お風呂のマグネシウム比較してみた!
見出し画像

お風呂のマグネシウム比較してみた!

栄養カウンセラー 山田栄子

結論:我が家には「塩化マグネシウム・粉末」が合うみたい!

皆さんはお風呂に何を入れますか?
我が家では「エプソムソルト」が定番でしたが
塩化マグネシウムもお風呂に入れられると知って比較してみました!

そもそもマグネシウムなどのミネラルは食べ物からの吸収率が低く
吸収力も個人差が大きいんですよね
そしてマグネシウムはほとんどの現代人が不足しているミネラル

でも安心してください!!
マグネシウムは経皮吸収(皮膚から吸収)できるんです!

マグネシウムについては、以前もブログで紹介しています↓
チョコレートが止まらない?|栄養カウンセラー 山田栄子|note

我が家では、頭痛対策、筋肉疲労回復、チョコ食べすぎ対策として
エプソムソルト(硫酸マグネシウム)をお風呂に入れていたのですが
硫黄代謝がイマイチな私には毎日だと体に負担が…

硫黄代謝の悪い人とは、赤ワイン飲んで頭痛がしたり、硫黄を含む野菜(玉ねぎ、にんにく、ネギ)などをたくさん食べると調子を崩す人に多いです。

そんな時に、塩化マグネシウムもお風呂に入れられると知って
フレークタイプと粉末タイプを取り寄せて比較してみました!

じゃーん


価格はアマゾンの大容量の複数袋買い、いずれもメーカーはニチガ、食品添加物レベルです

お風呂に入れる量は、2カップで比較

★溶けやすさ
「塩化マグネシウム・粉末」がピカイチ
お風呂に入れただけで粉っぽさがわからない感じでした
他は混ぜないと粒々がありますが、かき混ぜれば問題なく溶けます

★筋肉疲労回復
残念ながら農繁期が終わっていて私はよくわからなかったのですが
毎日薪割りしている旦那さんが「塩化マグネシウム」の方が
効果を感じてました
春の肥料散布の時にも比べてみたいなーと思いました!

★湯冷めしにくさ
塩化マグネシウムの方が湯冷めしにくいなーと感じました

★おまけ
フレークタイプ:シャラシャラした音が心地よくって
娘としばらく遊んでしまいました
あとは炊飯器に入れて炊くとき、2-3枚手でつまんで
入れられるのでスプーンを使わなくっていいなーと思いました

粉末:我が家では塩水の鼻うがいに塩化マグネシウムをひとつまみ
いれているのですが、粉末タイプは使いやすかったです

エプソムソルト:ネーミングがなんか素敵ですよね
あとは価格が安い!

結論として、我が家には「塩化マグネシウム・粉末」が合うかなーと
感じました。

とはいえ大量に購入したのでローテーションで使ってみようかな?

★塩化マグネシウム・フレーク

★塩化マグネシウム・粉末

★エプソムソルト

足がつる、顔がピクピクする、頭痛持ち、筋肉痛になりやすい
汗をたくさんかく…そんな方はぜひ一度試してみてくださいね。

注意点
湯船につかるのは15分くらいまで。
特に疲れやすい人、のぼせやすい人は、
長時間入らないようにしてください。
温泉に入ったような感じになるので、
我が家では温泉に行く機会がめっきり
減ってしまいました。
車で10分なのに!

我が家では2カップ入れていますが敏感肌の方は
最初は薄めがといいと思います。
肌荒れ、アトピー、乾燥肌などの方は、最初は
薄めで少しづつ増やしてみるといいと思います。

栄養カウンセリング、セミナー講師など
お問い合わせはこちらまでどうぞ
e-koabe@silver.plala.or.jp
















この記事が参加している募集

やってみた

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます(^^)/
栄養カウンセラー 山田栄子
臨床分子栄養医学研究会認定カウンセラー PNTトレーナー 農家 ピラティスインストラクター ジュニア野菜ソムリエ