見出し画像

子育て中だからこそ、夫婦でデートする時間を持つ

子どもができると、どうしても子ども中心の生活になりがちです。食事にオムツ、お風呂に睡眠、リビングでの遊びなど、とにかく子どもから目を離せないからです。ひとりで遊んでいるから大丈夫だろうと思って用事をしていたら、歩行時にバランスを崩して転んでしまい、泣いているなんてこともしばしば。

このような毎日を送っていると、愛し合って結婚したパートナーのケアがおざなりになってしまいます。ただですら自分の時間が取りにくい中で、仕事と子どものことでいっぱいいっぱい。夫・妻のことは完全に後回し。仕方がない部分はあると思いますが、これが当たり前になってはまずいです。

自分たちの生活でできる範囲で、子どもを親や知人、ベビーシッターさんなどに預けて、夫婦だけの時間を確保するのは大切だなって思うんです。子育ては夫婦の壮大なプロジェクトだし、チームワークはなくてはならないものですから。

先日は夫婦でコメダ珈琲で朝ごはんを食べました。実は僕、カフェモーニングはドトール専門でコメダ珈琲にあまり行ったことがなかったのですが、開店から午前11時まではドリンクに無料で朝ごはんがつけられるんです!嬉しい!

あったかいコーヒーとパンを食べながら、夫婦でなんでもない会話をするのって、とっても楽しい時間。

コメダ珈琲には新聞や雑誌がたくさん置いてあって、「こんな服があるよ」とか「こんなニュースがあるね」など、いろんな話ができる。

自宅だと子育てから頭が切り離しにくいので、近所で雰囲気のいいカフェとか、ほんの少しの距離だけ電車に乗って、普段は行かないショッピングセンターを回ったり、外食をしたりするのもいい。

夫婦の仲が良いとチームワークが自然と生じるから、子育ての協力体制が強化されると思うんだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ご支援をありがとうございます!いただいたサポートは、子育てをテーマにした企画や取材費に充てさせていただきます。

書いてよかったです!ありがとうございます!
23
2歳男の子のパパライター、編集。産後、妻のメンタル不調をきっかけに、家族優先の働き方を2年以上続けています。関心があるテーマは、家族・夫婦観、子育て。 ■お仕事のご相談はこちらから。メール: charoma0701@gmail.comTwitter: @prepapayuyu

コメント3件

こんにちは。我が家もたまに夫婦2人の時間が取れたら、よくコメダ珈琲へ行っています。適度にざわついていて話しやすいし、話し終わったらお互いにお店の雑誌をパラパラ読んだりして。落ち着く空間です。
そのべさんこんにちは!
モーニングデート、めっちゃ素敵です!

そのべさんの記事はいつもふんわり優しい気持ちをくれますね♪
書いてくださりありがとうございます!

私がピックしたかったので、今度は一番に読めるようにします!笑
いーーなぁぁぁ。うちも見習おう。。。世界で一番大切な人なのに、手を繋いで歩いたのは去年のクリスマスです。そろそろやばい気がする。
お互いそう思ってないと、というところがね…たぶん、難しいんですが。。。こないだも向こうはしみじみ「あー幸せだわー…」って呟いてて、どうやら安心されている気がする…いや、幸せだよ?!だけどさぁぁぁ。焦燥感。。。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。