yanase mayumi / 東アジア女子観察。

2006年に中国北京に渡って以来、北京・上海・台湾と東アジア3拠点で居住中。各都市の女子カルチャーをひたすら観察し続け14年。とことんリアルな東アジア女子観察レポを綴ります。 鍼灸師・中医整体師。日本女子2名の母。
  • 『石原さとみの顔が好き!日本女優の好きな顔ランキング』中国女子図鑑12号

    『石原さとみの顔が好き!日本女優の好きな顔ランキング』中国女子図鑑12号

    人気女優石原さとみさんの電撃結婚のニュースが、中国最大のSNS”微博”でTOPになりました。日本人女優がTOPになるのは珍しいことで、石原さんの中国での人気を物語っています。特に彼女の顔に憧れる女子は多く、メイクだけではなく石原さんの顔の表情の作り方まで研究されるほど。よって今号の「日本の有名人(女性)の好きな顔ランキング」で石原さんが首位となったのは当然の結果かもしれません。 さて、今号はその他にも「日本女子に聞きたい美容テク」「彼氏にしたい職業」「タピオカブーム後の人気スイーツ」など普段の女子トークに注目したランキングが目白押し! ***ランキング項目*** 「家庭用美容機器」「日本の美容機器」「おやつ」「タピオカ後の人気スイーツ」「ノンシュガードリンク」「気になる靴」「好きなコンビニ」「メイク/ヘアアレンジ」「日本人(女性)の好きな顔ランキング」「日本女子に聞きたい美容テク」「おすすめドラマ」「エクササイズ/運動」「彼氏にするならどんな職業?」など。
    550円
    中国女子図鑑
  • 『マスクの下は、口紅を塗っていますか?~中国女子たちのコロナ禍メイク事情~』中国女子図鑑11号

    『マスクの下は、口紅を塗っていますか?~中国女子たちのコロナ禍メイク事情~』中国女子図鑑11号

    コロナ禍において、日本で販売額が下落した商品の2位として「口紅」という調査があります(インテージ調べ)。室外では必ずマスクをする生活では、口紅を必要としないのが日本女子。では、中国女子はどうでしょうか? 今号はコロナ禍の口紅調査のほか、66名の中国KOCに全16のアンケートを実施。リアルな中国女子生活を中国からお届けします!
    550円
    中国女子図鑑
  • 特価販売<KOC緊急アンケート調査>中国女子図鑑10号

    特価販売<KOC緊急アンケート調査>中国女子図鑑10号

    アフターコロナを知る!中国人女子たちに緊急アンケート調査を実施。少しでも多くの皆様にご活用いただきたく150円(税抜)の特別価格で販売します。今回の調査は、中国で影響力のあるKOC(Key Opinion Customer)141名に4つの項目「コロナ後のライフスタイルについて」「旅行/訪日について」「買い物について」「情報収集方法について」合計28のアンケートを実施。来たる回復に備えて、知りたい情報がここにあります(全10ページ)。また、YOUTUBEもこのたび、開設いたしました。ここでは中国人のメディア関係者による更に詳しい解説もおこなっていますので、よければチャンネル登録してご覧ください。 YOUTUBE:https://www.youtube.com/channel/UCFZXU-_ZUFdrjS6MWgvNweA
    165円
    中国女子図鑑
  • 『コロナ後の中国女子の変化』中国女子図鑑9号

    『コロナ後の中国女子の変化』中国女子図鑑9号

    いまだ猛威を振るうコロナウィルス。中国では一足先に収束を迎えつつあります。 コロナ期間中、中国女子はどう過ごしていたのか?また、コロナ後、彼女たちのマインドはどう変わったのか?柳瀬のコラムで語ります。 また、レギュラーの買い物ランキングでは、パーカーファッションに注目。パーカーはスポーティー好きな中国女子には欠かせないアイテム。ここでも、国潮の流れをうけて、中国のブランドが人気を得ています。
    550円
    中国女子図鑑
  • 『新型肺炎に負けない!新規事業開拓。それが、中国』中国女子図鑑8号

    『新型肺炎に負けない!新規事業開拓。それが、中国』中国女子図鑑8号

    8号の注目記事は柳瀬のコラム「新型肺炎に負けない!新規事業も開拓。日本メディアが報じない「中国14億人の17日間軟禁LIFE 」。日々、感染拡大が報じられる新型コロナウィルス。中国国内で外出禁止や企業の営業再開を延期するなど、中国国民生活に大きな影響が出始めています。その中、日本のメディが報じない中国人のリアルな軟禁生活をレポートします。
    550円
    中国女子図鑑

バブルアイランド「海南」 止まらぬ国外脱出欲でブランド店の行列がタピオカレベル。

北京も少しずつ寒さが響く季節となり、昨日北京編集部から届いたのは「初雪」の動画でした。 本当だったら暖を求めてリゾート地へ繰り出すであろう彼女たちが、家族や友人…

目頭切開アイライナー?!最旬中国メガヒットアイテム #大陸女子の定点リアル

大陸女子(中国大陸の女子を指します)のリアルタイム、まさに旬、今の話題をレポートいたします。北京・上海・台北のリサーチ部より、メディアエディター、美容家、KOC、…

2020年。北京からの一時帰国が一転、台湾に住み始めたという話④

本日サブタイトルは「公立小学校と住所に悩まされる100周年ベイビー」と付けておきます。 なんとか無事に台湾での14日間の隔離が終了した我々は、晴々しい気持ちで台湾の…

2020年。北京からの一時帰国が一転、台湾に住み始めたという話③

スーツケースの中は主に隔離用のあれこれ装備。持っていったものが結果的に活用できたか、自分なりに振り返ると例えば「食」ならこのような感じ。 <隔離中の食関係>  …

2020年。北京からの一時帰国が一転、台湾に住み始めたという話②

コロナ渦の中、いや今だからこそ台湾に会社を作り、子供を連れて行くと決めた。その決断に迷いがなかったのは、14年の間中国をメイン拠点として仕事を続けてきて、やはり「…

2020年。北京からの一時帰国が一転、台湾に住み始めたという話①

こんにちは。北京・上海・台湾・日本と大きくまとめて東アジアに在住しております、真弓です。2006年にライフワークである中医整体ラボの立ち上げのため北京に渡り、その傍…