yanase mayumi / 東アジア女子観察

2006年に中国北京に渡って以来、北京・上海・台湾と東アジア3拠点で居住中。各都市の女子カルチャーをひたすら観察し続け14年。とことんリアルな東アジア女子観察レポを綴ります。 鍼灸師・中医整体師。日本女子2名の母。
  • 商品の画像

    『日本の化粧品はもう要らない⁉中国最新コスメ事情』中国女子図鑑14号

    『平替』という言葉をご存知ですか?平替(ピンティー)とはハイブランド商品の代替品として、通常価格の商品を購入することをいいます。最近の中国ではコスメから家電まで平替商品が人気。今回の女子図鑑では「平替」コスメに注目しランキングしました。また、柳瀬のコラムタイトルは「日本の化粧品はもう要らない⁉中国ブランドが大躍進、チャイナコスメ事情最前線』とし、中国国内ブランドの躍進について詳しく解説します。
    550円
    中国女子図鑑
  • 商品の画像

    『ニューノーマル時代の”あざとかわいい”戦略』中国女子図鑑13号

    今までの生き方や価値観が変わるきっかけとなった2020年。中国女子たちはいち早くニューノーマル時代を体現し、より強くなっています。「経済的に自分が自立していながら、安らげる存在を見つけること」と口をそろえて話す彼女たちの真意を柳瀬真弓のコラムで解説します。 注目のランキングは『レチノール美容液』『ブーツ』『温泉・銭湯』『最新旅行情報収集方法』など、買い物、コスメ、旅行、ライフスタイルのカテゴリーごとに合計23のアンケート結果をランキング形式で発表します。全23頁。
    550円
    中国女子図鑑
  • 商品の画像

    『石原さとみの顔が好き!日本女優の好きな顔ランキング』中国女子図鑑12号

    人気女優石原さとみさんの電撃結婚のニュースが、中国最大のSNS”微博”でTOPになりました。日本人女優がTOPになるのは珍しいことで、石原さんの中国での人気を物語っています。特に彼女の顔に憧れる女子は多く、メイクだけではなく石原さんの顔の表情の作り方まで研究されるほど。よって今号の「日本の有名人(女性)の好きな顔ランキング」で石原さんが首位となったのは当然の結果かもしれません。 さて、今号はその他にも「日本女子に聞きたい美容テク」「彼氏にしたい職業」「タピオカブーム後の人気スイーツ」など普段の女子トークに注目したランキングが目白押し! ***ランキング項目*** 「家庭用美容機器」「日本の美容機器」「おやつ」「タピオカ後の人気スイーツ」「ノンシュガードリンク」「気になる靴」「好きなコンビニ」「メイク/ヘアアレンジ」「日本人(女性)の好きな顔ランキング」「日本女子に聞きたい美容テク」「おすすめドラマ」「エクササイズ/運動」「彼氏にするならどんな職業?」など。
    550円
    中国女子図鑑
  • もっとみる

「中国風」がどハマり!湖南省長沙の激映え行列ドリンクって?

タピオカミルクティーの嵐が去り、コロナとの戦いをほぼ終えた感が漂う中国・湖南省長沙発で、行列が止まない注目のミルクティーブランドが現れた。その名は「茶顔悦色」 …

台湾現地小学校でよく強調される「自主性」が、大陸と日本の狭間でいまいち消化しきれていない話<自己責任編>

こんにちは。中国の北京から子供と台湾へ移りもうすぐ8ヶ月が経過しようとしています。台湾と大陸の違いはもちろんあらゆる場面でたくさんありますが、じわじわとした違和…

バブルアイランド「海南」 止まらぬ国外脱出欲でブランド店の行列がタピオカレベル。

北京も少しずつ寒さが響く季節となり、昨日北京編集部から届いたのは「初雪」の動画でした。 本当だったら暖を求めてリゾート地へ繰り出すであろう彼女たちが、家族や友人…

目頭切開アイライナー?!最旬中国メガヒットアイテム #大陸女子の定点リアル

大陸女子(中国大陸の女子を指します)のリアルタイム、まさに旬、今の話題をレポートいたします。北京・上海・台北のリサーチ部より、メディアエディター、美容家、KOC、…

2020年。北京からの一時帰国が一転、台湾に住み始めたという話④

本日サブタイトルは「公立小学校と住所に悩まされる100周年ベイビー」と付けておきます。 なんとか無事に台湾での14日間の隔離が終了した我々は、晴々しい気持ちで台湾の…

2020年。北京からの一時帰国が一転、台湾に住み始めたという話③

スーツケースの中は主に隔離用のあれこれ装備。持っていったものが結果的に活用できたか、自分なりに振り返ると例えば「食」ならこのような感じ。 <隔離中の食関係>  …