見出し画像

『腰痛の書』~腰が痛くなる仕組みと対策~

D@godhand

腰痛。

それはなった人にしかわからない、決して共有できることのないツラい痛み。経験者なら多少は理解してくれますが、未経験者には理解不能なので「何してんの?」と一蹴されてしまいがちです。

そんな腰痛は時に人生を大きく狂わせてしまいます。

腰が「く」の字に曲がったおじいちゃんおばあちゃん。

最終的に高い所に手が届かないとか、トイレでお尻を自分で拭けないだとか、お風呂に1人で入れないとか、自分ひとりだけの力では生活できないようにまでなってしまった人もたくさんいらっしゃいます。

でも、彼らはいきなりあんなふうになったわけではありません。

腰が痛いのを我慢して我慢して耐えているうちに少しずつ曲がっていったのです。

腰が痛い時、前傾姿勢にすると痛みが少しだけ和らぎます。その姿勢をずーっと続けているうちに、最終的に骨がその形のまま固まってしまって腰がまっすぐ伸びなくなったのがあの姿です。

なぜそんなことになってしまったのでしょうか?

それは彼らが「正しい知識」を持っていなかったからです。

どうすれば腰痛を改善できるかを知ってさえいれば腰が曲がってしまうことはなかったかもしれません。

「たかが腰痛」とナメきってしまったために何も対処せずに最終的に曲がってしまった人もいます。ちゃんと向き合って知識を得ようとさえすれば…

ここにはそんな「腰痛」に関するすべての知識が書いてあります。現在の科学ではどうにもこうにも解明できていない部分を僕が解明しました。その知識を正しく活用すれば自分でなんとかすることもできます。

腰といえばだいたい下の画像のあたりのことを指すので、痛くなる原因もこのあたりにあると思っている人は少なくありません。

画像1

でもそれは大きな間違いです。

腰痛の原因は意外なところにあります。

そしてそこに正しいアプローチをすれば、腰の痛みが一発でなくなってしまう魔法のような方法があります。

そしてそれは誰にでも今すぐできる超カンタンなモノです。

この続きをみるには

この続き: 7,008文字 / 画像10枚

記事を購入

500円

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!