【加盟店紹介】「NEKTON OFUNA」様
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【加盟店紹介】「NEKTON OFUNA」様

NTTコミュニケーションズが提供するワークスペース即時検索・予約アプリ「dropin(ドロッピン)」の広報担当です。
今回は、鎌倉市にある加盟店様をご紹介するシリーズの第1回として、大船駅前にあるコワーキングスペース「NEKTON OFUNA(ネクトン大船)」を利用させて頂いたレポートをお楽しみください!

NEKTON OFUNA」の概要

JR東海道線/横須賀線/根岸線が停車し、湘南モノレールの始発駅でもある大船駅は、鎌倉市と横浜市の境界上に位置しており、都内や横浜で働く会社員の方々も多く暮らしているエリアです。
今年2月には、商業施設「グランシップ大船」もオープンし、ますます注目が高まっています。

画像1

NEKTON OFUNA」は、その大船駅から徒歩5分の場所に「大船「初」のコワーキングスペース」として、2018年9月にオープンしました。
高速WiFi/全席電源/プロジェクター/プリンター&スキャナーが完備されていて、フード&ドリンクも持込可能と便利なワークスペースです!

NEKTON OFUNA」をdropinから予約!

大船駅から続く商店街は活気にあふれ、美味しそうなお店が並んでいて、食事の場所に困ることは無さそうです^^

画像2

「今日のお昼は何を食べようか?」と考えながら歩いていたら、あっという間に「NEKTON OFUNA」に到着です。
スマホでdropinアプリを開いて「予約する」ボタンから申込みます。

画像3

ビルのエントランスでは、手書き看板が「テレワークできます!!」と優しく迎えてくださいます。

画像4

エレベータで4階に上がると、すぐに「NEKTON OFUNA」の入り口です。
自動アルコールスプレーなども設置されていて、感染対策もバッチリ!

画像5

ドアを入ってすぐ右手に受付カウンターがあり、スタッフさんが笑顔で迎えてくださいました。

画像17

dropinでの利用の旨をお伝えしたところ「チェックイン用のQRコード」を提示してくださり、すぐに手続き完了です。
WiFi接続用のSSIDとパスワードの紙を頂いて、着席場所を探します。

画像17

手前側が「電話などで声を出してもOKのエリア」で、奥のガラスの内側が「会話禁止エリア」と区分されていますが、この日はどちらも7割ほどの席が埋まっていて、「NEKTON OFUNA」の人気の高さを感じました。

画像7

今回は、手前のエリアで席を確保して、さっそくテレワークを開始です!
一人分のスペース幅が広く、イスもしっかりと体を支えてくれるビジネスチェアなので、長時間のPC作業でも体への負担は少なそうです。

画像8

各ブース席ごとに、AC電源とタップに加えて、USB電源が2口も用意されていて、とてもありがたい心づかいですね!

画像9

WiFi(下り)も、安定して50Mbps以上の速度が出ていて、ビデオ会議などでもストレスなしでできる感じです。

画像10

周りを見回すと、Zoom会議やスマホ通話などをされている方もいますが、声はそれほど気になりませんでした。

奥の「会話禁止エリア」にも潜入!

メールチェックが一段落したので、ガラス扉の奥の「会話禁止エリア」にも入ってみましたが、皆さん黙々と集中してお仕事されています。
窓から見える大船の街の風景が、ちょっとした気分転換になりますね。

画像11

入り口近くには、こんなユニフォームも!
鎌倉に本拠地を構える「鎌倉インターナショナルFC」が入居されているとのことでした。

画像12

再び受付のスタッフさんにお声がけして、「チェックアウト用QRコード」をdropinアプリからスキャンしたら、体験利用は終了です!

オーナーさんにインタビュー!

ここで「NEKTON OFUNA」のオーナー安(やす)さんにお時間を頂いて、コワーキングスペースの立上げから、現在に至るまでの経緯や想いなどをお聞きしました。

画像17

dropin】大船でコワーキングをはじめようと思われたきっかけは?
【安】「私自身が、鎌倉に住みながら東京に通勤して働く会社員でしたが、2018年当時はまだコワーキングが無く、働ける場所が少なかったです。大船周辺には面白い活動をしている方々がたくさん集まっていたのですが、普通のカフェでは席の確保が難しかったり、長時間の打ち合わせがしづらいと感じたので、『だったら自分で作ろう!』と思って立上げました。
オープン直後の2018年11月には「鎌倉テレワーク・ライフスタイル研究会」が発足して、鎌倉に住んで働く人を増やそうという活動が始まったので、私もその一員として「鎌倉WORKERを増やしたい」という想いで頑張っています。」

画像17

dropinオープン直後は、どんなご苦労がありましたか?
【安】「立ち上げて半年は利用者が少ない日もあって、集客のために地域でネットワークを持っている人たちにあいさつにも行きました。
ようやくスタートから1年くらいで「これなら行ける」と思った頃に、新型コロナ禍が来ました。。」

画像15

dropin2020年はどんな状況でしたか?
【安】「緊急事態宣言の出た5月頃は、コワーキングにほぼ誰もいない状態でした。そこで、少し状況が落ち着いた頃に、固定利用会員の方は基本的に新たにオープンした「NEKTON OFUNAⅡ」を利用していただくようにして、こちらのスペースは、都内まで通勤できず、テレワークで働く場所に困っている方々を支援したいと思い、「ドロップイン利用」で積極的に受け入れることにしました。
その結果、社会人から学生まで、幅広い層の人々がドロップイン利用していただける施設になりました。」

画像18

dropin最後に読者にメッセージをお願いします。
【安】「鎌倉で働きたい人にどんどん来てほしいです。dropinと鎌倉市との実証実験(※)の取り組みは、テレワークを促進する上で、とても素晴らしいと思います。50%オフのお得な料金で、まずは試しに使ってみてくださいね。」

(※)「コワーキングスペース・宿泊施設・カラオケ施設等を活用したテレワークの推進に係る実証実験」の詳細については、前回のnoteで詳しくご説明しています。

進化を続ける「NEKTON OFUNA」

今年、同じビルの1階に「POP-UP SPACE in KAMAKURA」という、会議やイベントなども開催できるスペースをオープンし、地域の方々が多く集まる「コミュニティ」として、さらなる進化が続きそうです。

気になった方は「dropin(ドロッピン)」を使って、「NEKTON OFUNA」でのリモートワークにチャレンジしてみませんか?

画像16

こちらのnoteでは、今後もdropinを導入頂いている店舗様のご紹介や、dropinの誕生ストーリーなど、皆さまに便利にお使い頂けるような情報を毎週発信してゆく予定ですので、ぜひアカウントをフォローして、更新をチェックしてみてくださいね!

NEKTON OFUNAの店舗情報

🏠住所 〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船1-12-10 湘南第5ビル4F
☎️電話 0467-53-8100
🚃アクセス JR「大船駅東口」より徒歩5分
                       湘南モノレール「大船駅」より徒歩3分
🚗駐車場 無し
     (近隣にコインパーキング無し)
🕐営業時間 平日 8:30〜20:00
      土日祝 8:30〜19:00


今日の仕事場探しに使える、ワークスペース検索・予約アプリ「droppin」のnoteアカウントです。全国様々なワークスペースをアプリ1つで利用できる、ニューノーマル時代の働き方に必須のアプリ。 公式サイト→ https://nttcom-droppin.com