見出し画像

コントラバスコンテスト継続宣言

第1回に参加した皆さんからの温かいお言葉により「中学生・高校生のためのコントラバス・ソロコンテスト」第2回を開催する決意が出来ました。

「毎年開催を!」「3年間しかない学生に多くのチャンスを!」との声を頂いていたのですが、これで来年も開催してしまうと、毎年開催がスタンダードになってしまいます。正直、毎年実施するだけの資金力が無いですし、毎回クラウドファンディングに頼る訳にはいかないと考えているので、まずは隔年開催で回数を重ね、その間に資料を作ってスポンサーを探そうと思っています。

当初は3年に1度であれば中学、高校それぞれ1回ずつチャンスは訪れるかなと思っていたのですが、あまり間が空いてしまうと存在そのものを忘れられてしまう可能性もありますし、隔年にすれば中学、高校の6年間で3回はチャンスがあるという事になるので、何とか2021年には開催しようと考えました。

3月という開催時期についてはいろいろなご意見ありますが、第1回の参加者の8割が吹奏楽部だった事を考えると、やはり吹奏楽コンクールの時期は外したいですから、全国大会が終わる10月までは出来ませんし、そうなるとやはり年度末の3月、3年生も卒業前に思い出を作る事が出来るのかなと思っています。

ホールですが、今回客席数200ではメディアなどにほとんど招待状を送れなかったので、300~400席のホールを探そうと思っています。既に候補は3箇所ほどあるので、アクセスや料金と相談しつつ決定し、出来れば土日祝日を押さえたい所ですが、あとは抽選に賭けるしかありません。

審査員やゲストについても、毎回同じ人では癒着を疑われてしまいますし、部活事情に理解がありコンテストの主旨に賛同してくれるプロのコントラバス奏者から適任と思われる方たちにお願いし、そしてゲストも、参加者に刺激を与えられる方で、ジャンルを問わないベーシストに相談させて頂くつもりです。今後継続して開催していくにあたり、今回の審査員やゲストにまた登場して貰う事も当然視野に入れています。

まだいろいろと改革しながらの開催になるとは思いますが、そんな訳で、今回もクラウドファンディングを立ち上げます。

コンテスト終了後のSNSでの反応を見ていて「GWに入ってしまったらこの熱は確実に冷めてしまう、次回の資金を集めるなら熱量の残る今しかない」と思ったのも第2回への決意に繋がりました。「またクラウドファンディングかよ」というお声を多数頂く事は百も承知、想定済み。応援して下さる方、必要としてくれる人々がいる限り、そんな声にはもう負けません。今月中にはサイトやSNSで告知させて頂く事になると思います、どうかご支援頂けましたら幸いです。
 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
9
コントラバス奏者・指導者、サッカー指導者。国内オーケストラへの客演、全国の吹奏楽部・管弦楽部への出張指導、講習会講師を務めている。「中学生・高校生の為のコントラバス・ソロコンテスト」主宰、少年サッカースクール「所沢サッカーボーイズ」代表。日本サッカー協会公認キッズリーダー。

こちらでもピックアップされています

コントラバス奏者のひとりごと
コントラバス奏者のひとりごと
  • 49本

コントラバス奏者、指導者としての活動を通して感じたことを書いていきます

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。