新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

noteでコンテンツマーケティングは成功するのか?チャレンジ50日目所感

noteでコンテンツマーケティングを始めて今日で50日目。

新型コロナウイルスの影響でテレワークになってから、今が仕込み時と思って毎日、デジタルマーケティング関連情報をお伝えしてきました。

実際にやってみてnoteというのは本当に更新がしやすく、また続けやすい仕掛けが盛り沢山なので、無理なくむしろ楽しく続けられています。

一方で当初の目論見通りに行っておらず、今後、要検証が必要な部分もあります。

もっともnoteには100記事、200記事、あるいは1000記事と平然と続けて毎日書いていらっしゃる方もいます。

たかが50記事で何を偉そうにというところですが、要所要所で雑感を記していくことが、後に続かれる方の参考になるかもしれません。

それでは始めます。

まだマネタイズできていない

私がnoteでコンテンツマーケティング始めたのは、暇だからとかただの趣味ではありません。

顧客を増やしたい、収入源を増やしたい、すなわち既存ビジネスの売上を増やすという名目があります。

しかしまだ50日目の現在では1円にもなっておりません。

ただこれはそんなに驚いていなくて、もともとコロナで騒がしいうちは仕込みでアフターコロナのためにやっているところもあります。

緊急事態宣言中の最中に成果が出ないのは織り込み済みです。

また、私は自身の経験や業界関係者から得ている情報から、コンテンツマーケティングで成果を出すには最低100記事、できれば200記事というラインを意識しています。

まだたかが50記事なので、引き続き前進あるのみかと思います。

ただ、私はこのnoteを読んでいただいている方々にコロナの今こそコンテンツマーケティングと強く説いています。

つまりこのやり方で成果を出す責任を感じています。

100記事目の投稿では、マネタイズできたことが報告できるよう、言い出しっぺの私自身がしっかりと結果を出せるようにしていきたいです。

以下は今後マネタイズするために行った方が良い施策についてのメモ

・記事数を増やす(闇雲にでなく見込顧客のニーズに即したものを)
・各記事のコンバージョン最適化(クロージングトークの改良、導線整備)
・コンバージョンページの最適化(内容精査・フォーム改善等)
・信頼感アップのためのコンテンツや見せ方の改良
・noteで最適なマネタイズ方法の研究と実践

30日目と50日目の差はどうか?

私は30日目にこちらの記事を書いています。

この時の月間全体ビュー数が1,090、スキが89でした。

対して現在は全体ビュー1,574、スキ117です。

20200425ダッシュボード|note

先に述べたように、マネタイズはゼロのままですが、記事数が増えている分、ビュー数も増えないとマズイので、そうした意味では成長できていて良かったです。

その30日目の時の記事にも書きましたが、今やnote.comというドメイン自体がSEOに強いのでアクセスが集まりやすく、かつnote内でかなりユーザーが循環しているために、開始50日でもこれだけのビューを集めているということが言えます。

しかし一方で、私の書いた記事自体が外部SEOで上位に上がっているかというと、多分それはなさそうだというのも読み取れます。

例えばここ最近で最もスキを集めた記事で「緊急事態宣言?今しておくべきデジタルマーケティングとは?」というものがあります。

ところがGoogleで「緊急事態宣言 デジタルマーケティング note」で検索しますと、引っかかったのはnoteプロデューサーの徳力基彦(tokuriki)さんの記事です。

スクリーンショット 2020-04-25 11.52.36

徳力さんの方が私よりずっと前からnoteを始めていますし、フォロー/
フォロワーの数も多く、インフルエンサーでもあるので当然といえば当然なの結果です。

当該記事も私の19スキに対し42スキ(2020年4月25日12時)ですので、そちらが優先されるのは理解できます。

しかしこのことからわかるのは、同じnote.comドメインの中においても、SEO上は評価が高いページの方が優先されてしまうので、note内で優位にならないと一般的な外部からの流入があまり見込めないことを意味します。

ここはちょっと盲点(よく考えたらわかったんですが、見逃してました!)でして、今後、策を練っていかないといけないところかなと思います。

以下、note内で優位になるためには(推測)どうすれば良いかです。

・note内で人気あるユーザー(クリエイター)になる
 →フォロワーを増やす(増えるような導線を考える)
 →記事のスキが増えるよう意識する
 →運営からピックアップしてもらえるようになる
・SNSなど外部からの流入を増やす
・他のnoteユーザーさん、外部ブログなどからリンクを貼ってもらえるくらいの高品質記事を書く
・SEOの基本(タイトルや本文へのキーワード含有、共起語)を意識したライティングを心がける

特に、note内での人気を考えると、他の人気クリエイターさんの書き方とか展開の仕方を学ぶ必要がありそうだなと感じています。

これまであまり競合ウォッチできていなかった。。。

今後、上記も気にしながら、記事数を増やしていきたいと思います。

まとめと抱負

改めて、30日目の所感と今回の所感を見比べますと、思うところが違うことに気づかされます。

コンテンツマーケティングというものはどうしてもコツコツと地道な努力が求められるわけですが、山登りでも3号目と5号目で見える風景が違うように、続けることで見えてくるものがあるなという印象です。

(私は既に他でも200記事くらいのコンテンツマーケティングサイト経験がいくつかあるにも関わらずです!)

一方、30日目で思った今後の改良点(動画もやってみよう)をまだ施工できていなかったかりとか、生かし切れていないところもあり、ちょっと反省。

いずれにせよまだまだ山頂は遠いですが、ちょうど「おうちで楽しく過ごしましょう」という期間ですから、引き続きこの山登りを楽しく進めていきたいと思います。

*またキリの良いタイミングで、その時の所感を書きながら進めていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

この記事が参加している募集

noteのつづけ方

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

この度は私のnoteをご覧いただきありがとうございます。 もしもサポート頂ける場合は、お礼にデジタルマーケティングに関するお悩みにお答えいたします! 追ってお礼メッセージとともにご連絡させていただきます。

スキありがとうございます、嬉しいです😊
5
学校長ですが、自身は浅く広く、デジタルマーケティングにおける総合診療医のようなポジションを志しています。各領域の専門性は低いですが、総合的に見れるという点から、概念的な話をしたいと思います。https://digital-marketing.university/

こちらでもピックアップされています

noteでコンテンツマーケティング論
noteでコンテンツマーケティング論
  • 8本

noteはコンテンツマーケティングに最適なのか?自ら検証しながら成果を求めていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。