見出し画像

雨の彼方から

温かな体を乗り捨てた後の人は、どこへ向かって行くのだろう‥。

幾千もの記憶や思い出を両の透明な手の中に抱き寄せ、二度と誰にも聴かれることのない歌をうたいながら人は新しい居場所を求めて少しの間、この世とあの世の狭間を漂い続ける。

この続きをみるには

この続き:2,257文字/画像1枚

雨の彼方から

Didier Merah(ディディエ・メラ)

470円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事を気に入って下さった暁には是非、サポート応援を宜しくお願い致します。

記事を好きで居て下さるあなたを、もっと好きになりたいです✨
5
芸術家・作曲家。ブログ https://blog.didier-merah.jp/ と並行して、有料記事のみ執筆を再開しました。 ※ファンレター、お問い合わせはTwitterないしはFacebookの個人アカウント迄。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。