最強のコンディショニングフード"キッチャリー"
見出し画像

最強のコンディショニングフード"キッチャリー"

こんにちは!Rinaです🌼
今日は、日々の食事に欠かせない「キッチャリー」について紹介します🤍

そもそもキッチャリーってなに?って方も多いと思うのですが
簡単に言うと「アーユルヴェーダのお粥」です。
消化力を高め、デトックス効果もあるこの黄色いお粥。

様々なスパイスや生姜、100もの効能があると言われるギーを使って作ります。
アーユルヴェーダではパーフェクトな食事とも言われているんですよ✨


画像2


この黄色い色は、イエロームング豆とターメリックなどのスパイスによるものです💛

イエロームング豆はもやしの原料として有名な緑豆の皮を剥いたもの。
たんぱく質やビタミン、食物繊維などが豊富で栄養価も高いです。(私は白米とミックスしています✨)

ターメリック(ウコン)はとてもオススメなスパイスの一つ。
消化促進や解毒作用、肝機能を高めたり腸を綺麗にしてくれる効果があります。
ターメリックに含まれる、クルクミンという成分が強い抗酸化性を持ち、アンチエイジングやガン予防に効果的で今注目されているそうです✨

基本のキッチャリーに、野菜を加えるとベジタブルキッチャリーになります。
オーグメンティング(滋養を与える食材)とエクストラクティブ(排出を促す食材)を組み合わせるのがオススメです🤍

画像3

☝︎これはバターナッツと小松菜のキッチャリー
秋が旬のバターナッツはとても甘くて美味しかったです🤍(素材の美味しさを感じれるって幸せ🥰)

⚫︎オーグメンティング⇨サツマイモやカボチャなどの根菜類。甘みのある食材が多いです。🍠
⚫︎エクストラクティブ⇨ケールやほうれん草などの葉野菜。ブロッコリーなど緑の野菜が多いです。🥬🥦

アーユルヴェーダでは1食の食事で、6:4の割合でバランスよく取り入れることをオススメしています。



身体に優しく、栄養もたっぷり取れるので、私は外食した次の日にメンテナンス食として取り入れることが多いです✨
初めて食べた時は、味の物足りなさを感じることもあったのですが、アーユルヴェーダを取り入れ初めて約2ヶ月。
自然と身体が「キッチャリー食べたいなー♡」と欲するようになってきました🤭!
そして食べた次の日の身体がとっても軽いです!

消化力が高まってきたので心も安定し、〜しながらではなく食事に集中でき、身体もポカポカ、喜んでいるのが分かります💛
また、味覚も敏感になり昆布の旨味や、スパイスや生姜の香りも感じて楽しんでいます😌
身体も心も満たしてくれるキッチャリー。ゆっくり味わって食べてみてくださいね✨

画像4

(☝︎これはお昼に食べたひじきを入れてみました🤍)


画像2


少し味を変えたい時は、大葉やブラックペッパー、干し海老、ブラックソルトなど香りのあるものをトッピングしています🌿
ブラックソルトはミネラルが豊富で、何億年も前の海の化石とも呼ばれる、ヒマラヤ岩塩の1つです。
硫黄の香りがクセになる人も多いとか😊(塩分の取り過ぎには注意です!)
ぜひ試してみてくださいね🤍

それではまた🕊


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
thank you!🤍
fukuoka. お料理は自分を大切にするツールの1つ🤍 こちらにはアーユルヴェーダ🌿の学びを通しての変化や 日々の感じることを素直に..🤍記録していきます✍︎(日記みたいにもなる予感💫) 愛と感謝の世界で生きる🌼  #mother_leadar2020