磯部 一郎

社会起業家/経営コンサルタント DXコンサル、人間力開発、地域社会の再生、コミュニティ創りが得意。経営と病気の経験から人に勇気を与える活動、IT投資や情報発信の推奨、中小企業支援、IT業界の構造転換、町内会における新旧住民の融合など。http://isobe-ichiro.com

「生き急ぐ」出版記念講演会を終えて

 事前申し込み260名、当日出席者220名と盛会のうちに幕を閉じることが出来ました。もともと私は「生き急ぐ」がそれほど売れるとは思っていなく、大々的なプロモーションも…

プレゼンテーションで緊張しないコツ

1)プレゼンに対する考え方 ・評価に対する考え方を変える  プレゼンに対する考え方として、評価に対する考え方を変える必要があります。例えば、5段階評価にしたとき…

なぜ、SNSで発信するのか?

 先日、「なぜ、磯部さんはSNSで発信しているのですか?」という質問が寄せられました。世の中の人達はどのように考えているのかは分かりませんが、筆者なりの理由を記載…

アイデア発想法

 アイデア発想法を二つご紹介します。一つは突然アイデアを思いつく「おりてくる」アイデア、もう一つは考えた末の「いきついた」アイデアについてです。 アイデアが「お…

PL脳とファイナンス思考

 筆者は普段、起業家向けのセミナーや勉強会をしています。26歳の時に会社を立ち上げて15年が経過し、病気が理由で一度バイアウトしています。1周目が一通り落ち着いて、…

サーフィンから得てビジネスに活かしている5つのこと

 筆者は昔、プロサーファーを志していた。森下にあるサーフショップに通い、妻ともそこで出会った。結局はプロサーファーには遠く及ばなかったが、それでも全国大会には出…