デザインエスノグラフィ

未来に向けた事業開発やビジネスデザインを支援するデザインファーム、デザインエスノグラフィ社のnoteです。人から見つめる未来の兆し、デザイン、ビジネスにまつわる独自ナレッジや情報を発信します。 https://www.designethnography.com

デザインエスノグラフィ

未来に向けた事業開発やビジネスデザインを支援するデザインファーム、デザインエスノグラフィ社のnoteです。人から見つめる未来の兆し、デザイン、ビジネスにまつわる独自ナレッジや情報を発信します。 https://www.designethnography.com

    最近の記事

    世界を見るメガネを着替える|#3 VUCAな世界の住人たち

    こんにちは、デザインエスノグラフィです。 私たちは、未来に向けた企業の事業開発やブランディングを支援しながら、そこで役立つナレッジの開発を行っています。その一つとして、パンデミックを経た新しい時代の欲求リスト「VUCAを生きる30のマインド」を公開しています。 noteでは、30のマインドへの理解を深めるシリーズとして、いくつかのマインドを取り上げて例を交えながら解説をお届けしています。 第3回となる今回取り上げるマインドは「ノマディッシュ」と「半径数メートル」です。

    スキ
    4
      • オンライン/オフラインの壁を溶かす(後編)|#2 VUCAな世界の住人たち

        こんにちは、デザインエスノグラフィです。 弊社の独自ナレッジ「VUCAを生きる30のマインド」の解説をお届けするシリーズ、第2回目ではパンデミックや新世代の登場で生まれた新たな「繋がりたい」マインドを取り上げています。 前編では、デジタルネイティブ以前の世代である大人たちのマインド「メタ充」と「豆腐屋のラッパ」について書きました。まずは前編からどうぞ! さて、後編ではデジタルネイティブ世代の「繋がりたい」マインド「行間を埋めにいく」と「片思いディスタンス」を掘り下げていき

        スキ
        3
        • オンライン/オフラインの壁を溶かす(前編)|#2 VUCAな世界の住人たち

          こんにちは、デザインエスノグラフィです。 私たちは未来に向けた企業の事業開発やブランディングを支援しながら、そこで役立つナレッジの開発を行っています。その一つとして、パンデミックを経た新しい時代の欲求リスト「VUCAを生きる30のマインド」を先日公開しました。 前回の記事から、30のマインドへの理解を深めるシリーズとして、いくつかのマインドを取り上げて例を交えながら解説をお届けしています。第1回は、耐えない時代の新マインド「ポジティブ逃避」と「異世界転生」についてでした。こ

          スキ
          6
          • 逃げるが勝ちだし、人生は一度きりじゃない|#1 VUCAな世界の住人たち

            こんにちは、デザインエスノグラフィです。 私たちは未来に向けた企業の事業開発やブランディングを支援しながら、そこで役立つナレッジの開発を行っています。その一つとして、パンデミックを経た新しい時代の欲求リスト「VUCAを生きる30のマインド」を先日公開しました。 前の記事では、デザインエスノグラフィ社の考え方から、マインドを知ることが必要な理由、新しいナレッジを開発した経緯について書きました。こちらもぜひ読んでみてください。 さて、今回からは30のマインドへの理解を深めるシ

            スキ
            8

            VUCA時代の人のマインドとは?——これからの世界を物語で構想するために

            はじめまして。デザインエスノグラフィです。 私たちデザインエスノグラフィ社は、さまざまな業種の企業の未来に向けた事業開発やブランディングのお手伝いをさせてもらっています。 エスノグラフィとは、文化人類学や社会学で用いられる調査手法を指す言葉です。そこでは、異文化の人々の生活に入り込み、体験・観察を通して彼らを内側から理解する、そしてその文化を記述する試みがなされます。社名のエスノグラフィは、私たちの「人を理解する」姿勢を表すものです。 これまで、お客様と一緒に未来のビジネ

            スキ
            6