伝所鳩

兵庫県の北部、豊岡市日高町にある日用品と雑貨を扱うお店。特別なものではなく、普段の暮らしの中で毎日使ってもらえる定番品を取り扱っています。

伝所鳩

兵庫県の北部、豊岡市日高町にある日用品と雑貨を扱うお店。特別なものではなく、普段の暮らしの中で毎日使ってもらえる定番品を取り扱っています。

    最近の記事

    固定された記事

    伝所鳩について

    2020年11月下旬、コロナウイルスで外出することもまともにできないタイミングで「伝所鳩(でんしょばと)」はオープンしました。それも、全国各地のつくり手さんの元を訪ね、気に入ったものを販売するお店として。 はじめに兵庫県の北部、豊岡市日高町の住宅地の中に「伝所鳩」はあります。当初は、東京でやっていたお店でしたが、3年前に豊岡と二拠点生活を始めたのをきっかけに、2店舗目という位置づけで豊岡にお店づくりをスタートしたものの、コロナで2拠点の行き来がしにくくなったこともあり、東京

    スキ
    17
      • 地元の人はなぜ地元のお店を利用しないのか

        伝所鳩でお取り扱いしている製品の多くは、日高町でも、豊岡市でも、但馬地域でも、山陰地方でも、扱っているお店はとても少ないです。全国的にお取り扱いのある知名度の高い商品もあれば、ごくわずかなお店でしか扱っていない商品までさまざまですが、どちらの商品もこの地域で扱っているお店はほとんどありません。 どれも自分たちが自信を持っておすすめするものばかり。それなのに扱っているところが少ないのはなぜなのでしょう。 良いものは価格が高いから? まず理由の一つは、価格や商品ラインアップ

        スキ
        9
        • 田舎の小さな日用品と雑貨の店が広告費用ゼロでやってきたミスマッチの少ない発信方法

          いつも伝所鳩の投稿をご覧いただき、ありがとうございます。 2020年11月にオープンした伝所鳩では、ブログやSNSで毎日2回の日々の発信を欠かさず続け、今日の投稿で1,000本目となりました。毎日欠かさず読んでくださっている方はさすがにいないかと思いますし、自分でも何を書いたのかもはや覚えてないくらいですが、頻繁に更新される長い文章に愛想をつかすことなくフォローを続けてくださっている皆さまには、感謝してもしきれません。本当にありがとうございます。 毎日投稿するというのは、

          スキ
          12
          • ゴミにならないポイントカード

            お店でお買い物をするとき、スタンプカードを作りますか?ポイントを貯めますか? カードを持ち歩くことが嫌な人もいると思いますが、ポイントを集めるのが好きな人も多いですし、最近ではカードを持ち歩かなくても、スマホでポイントを貯めることができるものもあり、ポイントは暮らしの中に身近にあるものになりました。 ぼくらは、兵庫県豊岡市で日用品と雑貨を販売する店「伝所鳩」を営んでいるのですが、お店をオープンしてしばらくはポイントカードを設けていませんでした。理由としては、遠方のお客さま

            スキ
            16

            住む場所にしばられない。東京と豊岡の2拠点生活。

            ぼくら夫婦は、東京の「墨田区」と兵庫県の「豊岡市」の二拠点で暮らしています。距離にすると約650km。 コロナもあって地方移住に関心が高まり、移住や二拠点での暮らしを考えている人も多いことだと思いますが、どのようにぼくらが二拠点で暮らし、そして働いているのか、参考になるか分かりませんが、少しお話してみようと思います。 ぼくらは「伝所鳩」というお店を兵庫県の北部で営んでいるのですが、本業はそれぞれ違います。妻はフリーのフォトグラファーとして活動していますし、ぼくはサラリーマ

            スキ
            13

            地元の商品を作ったワケ

            伝所鳩には、オリジナル商品がいくつかあります。コウノトリがパッケージに描かれた「チコニア」という名前の商品は、お店のある豊岡市を含めた兵庫県の北部エリア、但馬(たじま)地域で作られるお醤油やお塩などの製品を集めてブランド化し、故郷の味を届けるためのプロジェクトとして始まりました。 スタートから7年が経つチコニアは、のんびりとした足取りでまだまだ小さな取り組みでしかありませんが、改めてこのブランドができた経緯や、何を目指しているのかをご紹介できればと思います。 忘れられ

            スキ
            163

            はじめに

            こんにちは。兵庫県の北部、豊岡市日高町で「伝所鳩(でんしょばと)」という名前で、日用品と雑貨を販売する小さなお店を夫婦で営んでいます。 東京でも働きながら、およそ車で9時間の距離を行き来しながら、豊岡で空き家になった古民家を自分たちで改修するところから始め、およそ2年をかけてオープンしたお店は、未だ試行錯誤の日々ですが、いよいよ11月で一周年を迎えようとしています。 伝所鳩では、ブログやSNSを使って、お店のこと、商品やつくり手さんのこと、ぼくらが考えていることを、無駄に

            スキ
            10