見出し画像

2021年大山カレンダー・まもなく完売いたします!

カレンダーを作ろうと思ったのはコロナが徐々に蔓延し、自粛ムードの強まった4月のこと。4月上旬からすでに休業に追い込まれていた私は、もう、どうしていいのかわからずに、混乱中。何かしたいけど、どうしていいのかわからない。でも、何かしなきゃ!って気持ちで焦っていた時かもしれません。あっちこっちへ行き、相談。作るものをカレンダーに決めてからは、自己資金には限界があるので、なんとかギリギリの予算で、いいものを作りたく、何度も見積もりをして、何度も企画を練り直す。この企画をサポートしてくださったのは、いつもお世話になっている、くらしアトリエさん。

※くらしアトリエさんのNOTEでも取り上げてもらっていますので、ぜひご覧くださいね。

そして、それから4ヶ月、寿庵の2021年の大山カレンダーができたのは8月中旬でした。カレンダープロジェクトとしてNOTEにも記載。本当に小さなカレンダーの中にいろんな思いがギュッと詰まってる。

さて、作ったはいいけど、売らないといけない。200部なんてすぐなくなるよ・・と言う人もいるけど、案外と難しいことはよく知っている。売れなきゃただの自己満足(そのまえに赤字です!!)。やっぱり売って、少しでも宿の売り上げに貢献できるように、利益を出すのが目的なので、作った喜びに浸っていてはいけない!!今回カレンダーを作る前に、クラウドファンディングや寄付の提案もありましたが、すべてお断り。気持ちは本当にうれしくって涙が出そうだったけど、これはやっぱりビジネスなので、どう乗り切るのか?こんな状況の中でもお金を生み出す方法はあるのか??など、色々模索したかった・・と言うのもありました。なんで、補助金など一切使わず、寄付もいただかずに自己資金です~!!(ここはやっぱり自分の自信につながりました!!)

さて、そろそろカレンダーを売り切ってしまいたい11月下旬。当初用意した200部は無事に完売いたしました!!!ありがとうございます~!本当に皆様のおかげです。あとは、ご予約分(※)と、そして予備があります。印刷は200部注文しても予備ができるので、その冊数が20部くらいでしょうか??でも、これで本当にラストです。予備はありません。これで売り切れたらもう増版もしないので、まぼろしのカレンダーとなりますので、なにとぞ、皆様よろしくお願いいたします。

※ご予約の方に関してはメモを残していますが、ミスがあってはいけませんので、再度、部数などご連絡いただけたら助かります。

さてどんなカレンダーか気になる人は、もう一度、こちらのNOTEをご覧くださいね~。

いやぁ~、売りきった・・。本当になかなか売れないときもあったので心配したけど、なんとか売れた~!あとは残り、売り切るまで精一杯します~。皆さん、本当にありがとうございました。

寿庵のHPへはこちらをクリック!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
14
山好きが高じて、中国地方最高峰「大山(だいせん)」の登山口に、山の宿を開業。 今では宿泊だけでなく、ガイドと一緒に大山を学ぶイベントも開催しています! 詳しいことは宿のHPへ!https://daisen-guesthouse-juan.com/index.html