見出し画像

ママのワークライフバランス、どうしてる?

こんにちは、広報の山内です。

D2C dot では、テーマに沿って自由に情報交換・トークをする場として『dot Café』という社内交流会を、4月より定期開催しております。
先日、D2Cグループに所属するママ限定で、『ママだけの交流会!』を実施しました。

■開催のきっかけ

今回このテーマで実施したきっかけは、沖縄オフィスのメンバーから相談を受けたことです。

暫く、どなたにご相談すればよいか悩んでおりますが、
山内さんのプロフに「お困りごとがあればいつでもご連絡ください」と書かれておりましたので、ご連絡いたしました。

私のslackプロフィールには、メンバーの方からいつでもどんな相談でも気軽にしていただけるように下記のように設定していましたので、とても嬉しかったです!

スクリーンショット (617)

内容は、「そんなに悩んでいるわけじゃないんだけどね、どうも在宅勤務になって仕事と家庭の両立ができなくて、、」というものでした。話を伺っていると(沖縄と東京なのでslackでのテキストコミュニケーションなのですが)、どうにかして解決したいという気持ちになりました。

彼女は、「そんなに切羽詰まってないから!」と言いましたが、周囲にママがいないという状況も合わせると何かしたいという気持ちはより強まりました。

■開催までの道のり

以前も女性限定の交流会を開催したことがありましたので、今回はそのママバージョンをやったらどうかと提案しました。私には子供がいないので、寄り添うことはできても同じ気持ちなることはできません、だったら、ママ同士で集まってしまおう!と思いました。

▼女性活躍について話してみた!

D2C dotにはまだ多くのママがいないので、D2Cグループの人材開発部担当者に現状共有と相談をしたところ、快諾してくれました。その人はD2Cグループで初めて産休を取得し、最近「育休後復帰アドバイザー」という資格を取ったとのことで話はスムーズに進み、実施に向けて動き出します。

■ママの悩みは果てしない・・

開催に向けて、世の中的にどうなのか調べを進めたところ、いろんな課題があることが分かりました。

第16回目 dot Café

また、当日は事前にヒアリングした悩みをもとにトークを展開しました。

第16回目 dot Café (1)

・自分の時間、作れていない問題
子供が小さいときは膝のうえに抱えながら仕事をすることもできたけど、4歳ぐらいになるとさすがにできない。
1日の中で1時間自分の時間ができたら何がしたいか考える、そのくらい自分の時間がない。
うちの子は寝るのが早いから助かる。
やっと義務教育に上がると思ったらコロナで休校・・。

・寝かしつけ、起きる時間は?
21時半に寝て、7時半に起きる、、という家庭が多かったです。
20時半には強制的に寝させて、起きてきても寝たことにする(笑)
保育園でしっかりお昼寝しちゃうと23時ぐらいまで寝てくれないことも。。

・仕事と育児・家事のタイムスケジュールは?
一旦お迎えの時間に向けて仕事を終える。
子供を寝かしつけたあと、残りの仕事をすることもある。
リモートワークになって旦那が助けてくれるかと思いきやそうでもなかった(笑)
ベランダにギリギリ入るプールを買って遊ばせて、お昼寝している時間に集中する!

・リモートワーク、裁量労働制の良さ
何かあった時、周囲に迷惑をかけずに(何かあったと気づかれずに)すぐ対応できる。
子供が体調崩したとき、すぐに抜けられてすっと戻ってこられるのはリモートワークのよさ。

・相談相手いる?
出社していたときは、ランチついでに先輩ママに相談していた。
拠点によってはパパはいてもママがいなくて困っている。
まずは夫に相談する。
ママ友。意外と子供同士より親同士が仲良くなることもある。

・モノにも助けを求める
最近の家電や便利グッズはすごい!ということで食洗器、電気圧力鍋、ロボット掃除機など、いろいろ購入されたようです。

子育て中のパパ・ママ向でも安心して働ける福利厚生/制度(ほんの一部)、制度活用事例、D2C dotが携わっている子育てメディアについてご紹介します!

▼D2C dotの福利厚生/制度を紹介!

▼パパ・ママに知ってほしい、シッター制度活用による在宅ワークの効率化

▼WORKS:NTTドコモが提供する子育てメディア「Conobie[コノビー]」

みなさん悩んでいるはずなのに終始笑顔、時に爆笑が起こったり、話しながら育児の辛さを思い出して涙が出てきてしまったりと、、充実した時間になったのではないかと振り返ります。

■参加者の感想

・もう少し色んなお話しが聞きたかった…!
・普段なかなか話す機会のない方のお話を聞くことができ、知らなかった状況なども知ることができました。子育て中社員が自分しかいないという部署もまだまだ多いなかで、自分に何かできることはないかと考えました。
・社内にどのような働くママがいるのかを知る機会になりました。
・皆さんと悩みを共有できたことで、不安が軽減して気持ちが前向きになったため。自分も頑張ろうと思えました。
・仕事だけじゃなく、普段の生活の工夫など、とても参考になりました。
・テレワークになり、これまでのように気軽にママ同士でコミュニケーションを取ることが出来なくなっている中、このような機会を作って下さり、ありがとうございました!不安の軽減や気持ちの安定のために、これまではランチや立ち話などでお話していたことが最近できなくなっていたので、とてもありがたかったです。場所も様々で楽しかったです。また定期的に開催頂けるととても嬉しいです!
・皆さんの育児とお仕事をする上での苦労や工夫が聞けて良かったです。

交流会終了後のアンケートでは、とても良いフィードバックをいただきました。中には、「大人数の場では話せないこともあるので、個別に話ができるような社内での繋がりができると良いと思います」というフィードバックもあり、次回以降の改善課題にしたいと思います。

ママ会

■まとめ

D2C dotは、長く安定して働いてもらえる環境づくりに力を入れています。今回のテーマはママ限定で実施しましたが、ママやパパといった仕事と家庭の両立をしなければならないメンバーも増えてきており、社内交流会がリモートワーク環境において、どんな立場の方でも安心して働いてもらえるような環境構築の一助になれたらと思います。

弊社にご興味をお持ちいただけた方や、一緒に働きたいと思っていただけた方がいらっしゃいましたら、お気軽に下記お問合せフォームまでご連絡ください!!

東京オフィス、沖縄オフィスにて人材の募集をしております!

▼D2C dot コーポレートサイト


この記事が参加している募集

オープン社内報

習慣にしていること

嬉しいです、ありがとうございます!
8
D2C dotは、企業や商品が「伝えたいこと」を最適な手法で「伝わるカタチ」にするプロデュース集団です。D2C dotで働くメンバーやデジタルマーケティングの事例・技術をお伝えしていきます。https://www.d2cdot.co.jp/