カレーちゃん

2018年6月末に公務員を退職し専業kagglerになり、2019年4月kaggleマスターになる。今は年内にkaggleグランドマスターになることを目指して挑戦中。 twitter -> https://twitter.com/currypurin

データ分析コンペについて、情報交換をするサークルです。

カレーちゃん

2018年6月末に公務員を退職し専業kagglerになり、2019年4月kaggleマスターになる。今は年内にkaggleグランドマスターになることを目指して挑戦中。 twitter -> https://twitter.com/currypurin

メンバーシップに加入する

データ分析コンペについて、情報交換をするサークルです。

  • ノーマルプラン

    ¥300 / 月

    初めての方はまずはこのプランがおすすめ

    • 活動期間に応じたバッジを表示
    • 月に1〜2回程度、コラムを投稿
    • clubhouseでの雑談、サークルでの懇親会(開催は不定期なので誘ってください)。

マガジン

  • #エンジニア 系記事まとめ

    • 954本

    noteに投稿されたエンジニア系の記事のまとめ。コーディングTIPSよりは、考察や意見などを中心に。

  • Regonn&Curry.fm

    • 36本

    Kaggleを中心とした、データサイエンス Podcast Regonn&Curry.fm のよもやばなし れごんとカレーが交互に収録後記を投稿していきます。

  • regonn&curry.fm

  • データリファインメントのkaggle本まとめ

  • 専業Kagglerカレーラジオ

  • ノーマルプラン

    ¥300 / 月
    • 活動期間に応じたバッジを表示
    • 月に1〜2回程度、コラムを投稿
    • clubhouseでの雑談、サークルでの懇親会(開催は不定期なので誘ってください)。
    • #エンジニア 系記事まとめ

      • 954本
    • Regonn&Curry.fm

      • 36本
    • regonn&curry.fm

    • データリファインメントのkaggle本まとめ

最近の記事

固定された記事

@currypurinの作成しているコンテンツまとめ

私がnoteで公開している主なコンテンツをまとめます。 kaggle関連・「Kaggleのチュートリアル」Kaggleを始めたいかたのために書いた同人誌 (pdf) です。どんなかたにでもわかりやすいことを第一に書いていますので、機械学習の初心者でKaggleを始めたい方には自信をもっておすすめします。 pdfは有料ですが、サポートサイトでコードや動画を公開しているので、そちらのみの閲覧も歓迎します。 ・機械学習初心者がKaggleの「入門」を高速で終えるための、おすすめ

スキ
24
    • 時系列データのvalidationに関する質問に回答します

      時系列データに関するvalidationについて質問をもらいました。 とても良くある課題設定であり、こうすれば良いという一定のセオリーはあるものの、データによって正解が異なるため、工夫をしたい場合に考慮すべきことをまとめている情報が少なく、簡単ではない課題だと思います。 twitterで募集したところ、多くのコメントをもらいましたので、それを踏まえつつ私なりの考えを書きたいと思います。 セオリーとされる方法質問者が書いているように、1~5月のデータで学習し、6月のデータを

      スキ
      70
      • 糖質制限ダイエットの結果1月目

        今月は、ゴールデンウイーク後から糖質制限ダイエットをしてました。 自宅で働くようになり、外出をしなくなってから、かなり太ったので、もとの体重の62kgまで戻したいという意気込み。 毎朝起きたら体重を測ることにしており、その結果が次のグラフです。 順調に減っていることがわかります。良いペースで減らすことができていて嬉しいです。 糖質制限の方法もう8年ぐらい前でしょうか、糖質制限ダイエットが流行っていたときに、1度取り組んだことがあり、今回2回目です。 糖質をなるべく摂ら

        スキ
        4
        • 5/25、ボケて電笑戦に大喜利AIの作成者として参加します。

          5/25、5/26に開催されるAWS Summit Online。その中で5/25 18:30開始の「ボケて電笑戦」に、大喜利AIの作成者として参加します。 昨日、リハーサルでしたが、とても大掛かりなスタジオで、撮影の方もたくさんいて、本番で自分のAIが良いボケを出せるのかとても緊張してきました。 私がどのようなAIを作ったかは、AWS SUMMITの「ボケて電笑戦技術解説 2022 ~AI は人を笑わせられるのか? 挑戦を支える技術と AWS~」の枠(ビデオ・オン・デマ

          スキ
          41

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • #エンジニア 系記事まとめ

          • 954本

          noteに投稿されたエンジニア系の記事のまとめ。コーディングTIPSよりは、考察や意見などを中心に。

        • Regonn&Curry.fm

          • 36本

          Kaggleを中心とした、データサイエンス Podcast Regonn&Curry.fm のよもやばなし れごんとカレーが交互に収録後記を投稿していきます。

        • regonn&curry.fm

          • 14本
        • データリファインメントのkaggle本まとめ

          • 12本
        • 専業Kagglerカレーラジオ

          • 3本
        • アルケミストマガジン #創刊号

          • 4本
          • ¥500

          「技術で根源にいたる」をテーマに集まったメンバー(錬金術師)が、錬金術の種を紹介するマガジンであり、今回が創刊号。 創刊号では、「錬金術師の名刺は通用するか?」、「持続可能な論理国家日本」、「技術情報のマネタイズについて」、の三本たてで、まじめに錬金術について考えます。

        • #エンジニア 系記事まとめ

          • 954本

          noteに投稿されたエンジニア系の記事のまとめ。コーディングTIPSよりは、考察や意見などを中心に。

        • Regonn&Curry.fm

          • 36本

          Kaggleを中心とした、データサイエンス Podcast Regonn&Curry.fm のよもやばなし れごんとカレーが交互に収録後記を投稿していきます。

        • regonn&curry.fm

          • 14本
        • データリファインメントのkaggle本まとめ

          • 12本
        • 専業Kagglerカレーラジオ

          • 3本
        • アルケミストマガジン #創刊号

          • 4本
          • ¥500

          「技術で根源にいたる」をテーマに集まったメンバー(錬金術師)が、錬金術の種を紹介するマガジンであり、今回が創刊号。 創刊号では、「錬金術師の名刺は通用するか?」、「持続可能な論理国家日本」、「技術情報のマネタイズについて」、の三本たてで、まじめに錬金術について考えます。

        メンバーシップ

        投稿をすべて見る すべて見る
        • サークル加入者の方へ

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 2022年1月、データ分析界隈で面白かったネタ共有

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • お誘い

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • いうてもデータサイエンティストって、恵まれているんではと思った話

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 強化学習をどう勉強したか(結果編)

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • データサイエンティストの需給

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 2022年1月、データ分析界隈で面白かったネタ共有

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • お誘い

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • いうてもデータサイエンティストって、恵まれているんではと思った話

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 強化学習をどう勉強したか(結果編)

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • データサイエンティストの需給

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        記事

        記事をすべて見る すべて見る
          • Kaggleグランドマスターになったので、今後やりたいことを考える

            苦節4年弱、長年目指してきたKaggleグランドマスター(GM)になれました。これまでの振り返りと今後やりたいことを書こうと思います。 GMになるまで2018年6月末に公務員を退職して、なぜかKaggleMasterを目指す取り組みを始めました。 新しいことを始めるのは楽しいものです。 はじめて取り組んだコンペで奇跡的にソロ金メダル。 このコンペは謎のパズル的なコンペで、ひたすらパズルを頑張りました。 はじめはよかったものの、時間がかかり、その後、合計で5枚目の金メダル

            スキ
            33
            • 質疑応答の質問の残り

              2/18日の登壇時に残っていた質問の回答です。 コンペの特殊性を考慮したことで、精度が改善した例をもう一つくらいお聞きしたいです。 ご自身が金メダルや賞金獲得出来たときは,どんな取り組みが有効だったと思いますか.銀メダルの時と何が違いましたか. こちらのYoutubeを是非 ソロ金メダルで大切なことは何でしょうか?チームメダルや銀メダル以下との難易度の違いはありますか? ソロ金安定する人は、世界でも本当に僅かなので。 ソロ金は、チーム金メダルやソロ銀との差はとてもあ

              スキ
              8
              • 2022年1月の目標の結果

                今日のpodcastの放送・収録では、「Coinhive事件最高裁「無罪」判決を受けて」で感じたことや2022年1月の目標の結果などを話しました。話したことはこちらから。 もう少し上手く話せる予定がなかなか難しかった。 というところで、今月の目標の結果です。 2021年1月の結果2022年の目標で書いたように、今年は、Kaggle、numerai、youtube、ストレッチの4つを目標にやっていこうというところ。1月のはこんな感じでした。 Kaggle1月は、Feed

                スキ
                3
                • 日本の会社のKaggleメダルを評価する制度を調べてみた

                  最近Kaggleでのメダル獲得などを評価する企業が増えてきたようなので、調べてみました。 Googleやtwitterで検索して調たので、もれがあると思います。他にも見つけたら教えてください。 業務時間の一部をKaggleに使えるタイプ ・DeNA ・Rist https://www.rist.co.jp/kaggle/ より ・Aillis  業務の20%~40%をKaggleの参加に充ててOK  https://atmarkit.itmedia.co.jp/a

                  スキ
                  19
                  • 2022年の目標

                    去年も2021年の目標を書いたので、今年も2021年の目標を書きます。podcast(後でリンクを貼る)・YoutubeLiveで話したこととほぼ同じ内容です。 今後楽しいことに夢中で生きていくために、どう時間を使っていくのが良いかという目標です。 収入の軸をいくつか作れるようにしたい データサイエンティストという仕事で収入を得られるようにしつつ、他にも収入源を作るためにやっていくことです。 ・Kaggle Grand Master Kaggleだけを目的にして、トッ

                    スキ
                    7
                    • 「一生懸命は夢中に勝てない」を考えてみた

                      月曜日のregonn_curry_fm#140のYouTubeliveの収録で「Kaggleはどの側面が強い」という話に関連し、今回のノートはKaggleで強くなるためにはどういうモチベーションが良いかという話。 元ネタは、@213tubo さんがされていた次のアンケート。 「あなたにとって、Kaggleはどの側面が強い?」という問い、選択肢は「ネットゲーム、勉強、仕事」です。  ネットゲーム的に楽しんでいる人が多いのかと思っていのですが、一番多数だったのは、「勉強」の

                      スキ
                      11
                      • KaggleのHangry Geeseコンペが終わって、計測期間に入りました。金圏内で終わることができて良かった。 ここのところアウトプットできていなかったので、色々とアウトプットしていきます。 ソリューション、ブログ、サークルに書く強化学習をどう勉強したかなど。

                        スキ
                        2
                        • Regonn&Curry.fm Episode 131収録後記 Hungry geeseコンペで6月のPrize獲得

                          このnoteは、Regonn&Curry.fm というポッドキャストの第131回の収録後記です。 第131回では、【コード付き】画像用Transformerを利用して衛星画像の分類機械学習モデルを作成する、人工知能学会、リチウムイオン電池コンペ、今週のKaggleについて話しました このNoteでは、前回私が書いた収録後記「Hungry Geeseコンペで5月のPrize獲得ならず」の続きとして、「Hungry Geeseコンペで6月のPrizeを獲得」について書きたいと

                          • Regonn&Curry.fm Episode 129収録後記 Hungry Geeseコンペで5月のPrize獲得ならず

                            このnoteは、Regonn&Curry.fm というポッドキャストの第129回の収録後記です。 第129回では、今月の目標結果、第2回分析コンペLT会 & 雑談会、オンライン開催、今週のKaggleについて話しました。 このNoteでは、冒頭や今週のKaggleで話した、HangryGeeseコンペで5月のPrizeが獲得できなかったという話をします。 HungryGeeseコンペKaggleの強化学習のコンペです。https://www.kaggle.com/c/h

                            スキ
                            1
                            • Regonn&Curry.fm Episode 127収録後記 Notionの活用と、分析コンペLT会

                              このnoteは、Regonn&Curry.fm というポッドキャストの第127回の収録後記です。 第127回では、Transformer メタサーベイ、テーブルデータ向けの自然言語特徴抽出術、ねんがんの Notion API を試していく、今週のKaggle(+AIcrowd)について話しました。 このNoteでは、自分がNotionをどう使っているかと、分析コンペLT会について書きます。 NotionとはNotionは、色々な使い方ができるツールで、メモ、todo管理

                              スキ
                              5
                              • Regonn&Curry.fm Episode 125収録後記 KaggleのSimulationコンペでscoreの変動を通知する仕組みを作る

                                このnoteは、Regonn&Curry.fm というポッドキャストの第125回の収録後記です。 第125回では、Papers with Datasets、不動産テックDiscord、CoeFont Studio、アップル春の新製品、4月目標結果、今週のKaggleについて話しました。 このnoteではSimulationコンペでscoreの変動をlineで通知する仕組みについて書きます。 何故作ったか、通知の例KaggleのSimulationコンペでは、1日に数回の

                                スキ
                                4
                                • Regonn&Curry.fm Episode 123収録後記 このpodcastでこれからやっていくこと

                                  このnoteは、Regonn&Curry.fm というポッドキャストの第123回の収録後記です。 123回では、J-Quantsニュース分析チャレンジのオンラインイベント、Numerai 日本人非公式Slackコミュニティ、Optuna connpassグループ、日本語話し言葉BERT、遺伝的アルゴリズムで作られた画像のNFT、今週のKaggleについて話しました。 この記事では、収録後にRegonnさんと2人で話した、このpodcastの今後について話したいと思います。

                                  スキ
                                  7