見出し画像

【5月13日開催】第14回クラフトメイドマルシェ イベントレポート

こんにちは。

今回は、5月13日(土)に開催された第14回クラフトメイドマルシェのイベントレポートをお届けします。

テーマは「ゴミ0DAY ~地球にやさしく~」です。

本来であれば捨てられてしまうものを活用し、作家の方々の想像力と技術で生み出された作品が多数並びました。

会場はマルシェ(販売)ブースと、ワークショップブースの2つがあり、販売8組、ワークショップ33組、合計41組とたくさんのクラフトメイド作家さんにご参加いただきました。

クラフトメイドマルシェは、Remo(リモ)やZoom(ズーム)を使用したオンライン型マルシェの為、PCやスマートフォンが手元にあれば、どこからでも参加できます。

自宅から家族と一緒に、レンタルスペースなどで友人と一緒に、1人でひっそりとなど、
たくさんの方が思い思いの方法で参加されていました。

「第8回クラフトメイド協会 EthicalAward(エシカルアワード)」を開催!

クラフトメイドマルシェに出展されたクラフトメイド作家の皆さんが考える、「エシカルなライフスタイルに合わせた作品」の中から最優秀賞を決定するエシカルアワードも、同時に開催されました。

エシカルアワードは、「エシカルでサステナブルなライフスタイルを提案する」というクラフトメイド協会の理念に沿ったイベントで、エシカルの正しい知識や環境に配慮したエシカル素材の理解を深める目的で第7回より開催され、今回で8回目を迎えました。

今回は【販売部門】で8作品、【ワークショップ部門】で10作品がノミネートされ、回を重ねるごとにて、エシカルでサステナブルな作品が次から次へと創出され、さらには進化していっていることから、先生方のアイディアの豊富さが感じられました。

ノミネート作品の中から参加者・出展者・スタッフ全員が投票し、最優秀賞を決定いたしました。

【販売部門】最優秀賞
『soraniwa Reincarnation』

販売部門の最優秀賞は、海洋プラスチックゴミを衛生処理・加工した素材を使って、可愛らしいアクセサリーに仕上げた、soraniwaさんの「Reincarnation」が受賞しました。
Reincarnationは、生まれ変わりという意味で、まさに廃棄される前から生まれ変わった作品でした。

【ワークショップ部門】最優秀賞
『Chiyocotton 母の月に贈るロスユーカリとカンナ屑のフラワースワッグ』

ワークショップ部門の最優秀賞は、規格外として出荷できない枝付きユーカリの葉と枝を使った、Chiyocottonさんの「母の月に贈るロスユーカリとカンナ屑のフラワースワッグ」が受賞しました。
規格外として廃棄される予定の材料を余すことなく使い切るようにした作品は、今回のテーマのゴミ0を体現した様な作品でした。

Chiyocottonさんは、第1回エシカルアワード以来のワークショップ部門の受賞になりました。

今回、エシカルアワードを受賞した作品以外にも、素敵な作品が多数ノミネートされており、回を重ねるごとに、レベルが高くなり、段々とエシカルな要素が強くなってくるエシカルアワード。

先生方の知恵や創意工夫によって、新しいエシカルな側面を持った、益々素敵な作品が生み出されており、ハンドメイドの奥深さを痛感します。

◆様々な作る楽しさを体験できる、豊富なワークショップブース!

ワークショップブースでは、先生と参加者が一緒にクラフトメイド作品づくりを楽しむことできます。

『ゴミ0DAY~地球にやさしく~』というテーマにピッタリなオリジナルアイテムづくりを体験することができました。

参加者の方は、先生の指示どおりに、楽しみながら真剣に作品づくりに取り組んでいました。

販売ブースではRemo(リモ)の機能を使って、カメラの前で現物を見ることができるように工夫するなど、リアルなブース販売に近い状態を再現し、体験することができました。

また、出展者の先生方も空いている時間を使って、他のブースに足を運び、楽しく談笑をしながら、ワークショップや販売をしていました。その中で、次回の作品制作に繋がるヒントを得ていたようでした。

◆次の作品づくりに向けて、ワクワクはとまらない。

イベント終了後は、先生・スタッフのみなさんでZoomで打ち上げを行いました。

イベント開催前も顔を合わせていましたが、第14回クラフトメイドマルシェ本番を終えて、改めて交流を深める場となりました。

「初めてのオンラインで反省点もありましたが楽しめました。次回はワークショップで参加したいです!」
「来場する人達のレベルに合わせた時間配分があるという発見があり、リアルとオンラインの違いを知り、課題も分かったので、次回は来場者の人が今回よりも楽しんでもらうことが出来そうです!」
「次の作品のヒントを見つけたので、次回に向けて準備していきます」
など、開催時間中に早くも次の作品づくりの意欲に燃え、来場者とのコミュニケーションに胸を躍らせている先生方がたくさんいました。

クリエイティブな方々が集まり、相乗効果を生むことが当たり前なイベントになってきたと思います。

◆真剣に楽しむことができるエシカルイベントになりました。

今回もたくさんの方にご参加いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

初めて参加される先生も、リピーターの先生もどんどん増えてきており、全国各地から多くの方が参加されるようになりました。
また、参加した先生方がどんどん新しい作品づくりにチャレンジしていく環境もできてきました。特にワークショップは、キャンセル待ちの先生が出るほどです。

クラフトメイドマルシェの規模が広がることで、参加した先生方をサポートするスタッフも人数を増やし、回数を重ねて得た経験値の共有ができたことで、イベント自体の質を高めながら規模を拡大することができました。

今後も、参加した全ての人が「楽しかった!」「また参加したい!」と言えるイベントにしていきたいと考えています。

初めての方でも気軽に参加できるので、ハンドメイドやワークショップに少しでも興味のある方は是非一度ご参加くださいね。

第15回クラフトメイドマルシェは、2023年7月23日(日)に開催予定です。

この機会に、エシカルなものづくりを体験し、消費について考えるきっかけを、楽しみながら学んでみてはいかがでしょうか。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
クラフトメイド協会では、オンライン・オフライン問わず様々な講師が活動しており、ハンドメイドのワークショップを随時開催・募集しています。
ご興味がある方は下記のSNSなどをチェックして、ぜひ参加してみてください。

クラフトメイドマルシェ公式HP
クラフトメイドマルシェInstagram
クラフトメイド協会Instagram

また、開催依頼に関しては下記の問い合わせ先からお気軽にお問い合わせください。
お問合せはこちらから


この記事が参加している募集

イベントレポ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!