見出し画像

2023年備えておきたいショップ機能

2023年にはどのような機能が求められるのでしょうか。
目まぐるしく変わる情勢の中、ショップをさらに成長させるためには、新しいチャレンジも必要になってきます。
こちらでは、時勢も踏まえて2023年に必要な対策をご紹介します。

続く円安を利用して、海外販売を促進させよう!

円安は、輸入をされている方には逆風ですが、輸出は強力な後押しとなります。まだ海外販売にトライされたことがない方は、ぜひこの時勢を逃さずにチャレンジをしてみてください。コストなしで海外販売ができる機能もあります。

Instagramの商品タグの一般化に向けて、ショッピング連携をしておこう!

アメリカではInstagramの「商品タグ」の一般化が、すでに始まっています。日本公開もまもなくと思われます。
これにより、誰かが投稿につけてくれたショップの商品タグから、ショップページへの遷移が可能となります。
まだInstagramショッピング連携をされていない方はお早めの対応をおすすめします。

顧客育成に力を入れよう

ここ数年で一気に需要が伸びたネットショップ市場ですが、その分参入ショッが増加し、2023年からはさらに競争が激化すると予想されます。新規獲得が難しくなる中、まずは顧客育成に注力し、一人当たりの購入単価やリピート率を上げていきましょう。
まだ「購入者向けメールマーケティング」を始められていない方は、この機会にスタートしてみましょう。

2022年ショップで利用された人気機能とは

2022年はどんなアプリが活用されていたのでしょうか。
実際に売上を上げているショップが活用しているアプリランキングをまとめました。アプリ選びの参考にご活用ください。

いかがでしたでしょうか。
さらなるショップ成長に向けて、少しでも参考になれば幸いです。

アプリストアにはこの他にも人気の無料アプリや、無料で試せる高機能なアプリがそろっています。ぜひご活用ください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!