見出し画像

メールマーケティング おすすめ比較

カラーミーショップ アプリストア

売れてるショップがメールマーケティングを行う理由
売れているショップがなぜメールマーケティングを実施しているのか。
それは、継続的なショップ成長にリピーターの獲得・育成が欠かせないからです。
リピーターの集客コストパフォーマンスは非常に高く、一般的に新規の集客コストの20%と言われています。一番効果的なターゲットに向けてメール配信をすることで、効率的に売上をあげているのです。
メールマーケティングには、いろいろな手法やツールがあります。
ショップのフェーズによってマッチする機能は異なりますので、ご自身にあったものを選んでお試しください。

まずはHTMLメルマガを手軽に始めてみたい方

デザインやコーディングの知識を必要とせず、かんたんにHTMLメールを使ったメールマガジンを始めたい方は「blastmail」がおすすめです。
予約配信やテストメール機能もあり、開封率やクリック率など基本的な分析ツールもそろっています。ポチポチと直感的に選択していくだけで、綺麗なレイアウトでHTMLメールが作れます。
文中で利用できる変数タグもあり、送付先ごとに文面を変更できます。 メール作成のルーチン業務を効率化したい方にもおすすめの機能です。

・HTMLのスキルがない方
・メールマガジンを始めてみたい方
・HTMLメール作成コストを削減したい方

パーソナライズド訴求で売上を伸ばしたい方

全体に向けられた一斉配信メールでは期待した効果を得られないケースがあります。そのような時は、顧客データを元に「誰に・どのような内容」を届けるのかを見直してみましょう。
かんたんに顧客ごとのアプローチをしたい方におすすめなのが、「MakeRepeater」です。 ショップの課題を解決する多様なシナリオメールもご用意しています。

・顧客ごとに効率的なメールを配信したい方
・顧客データを分析したい方
・メルマガ経由の売上アップを狙いたい方
・シナリオメールを試したい方

導入実績例
・導入後、リピーター数が2割増加
・売上が10%以上アップ
・カゴ落ちメールが効果的でCVR17%
・シナリオメールは平均開封率が80%超え

▼ 下記より、詳しい事例紹介もご確認いただけます。

CRMや LTV分析に力を入れて対策をしたい方

顧客分析に特に力を入れたい方におすすめなのが、「LTV-Lab」です。
CRM(顧客育成)やLTV分析で高く評価されています。
初回の購入者を次の購入へつなげるプログラムが充実しており、リピーター育成の初手でつまづいている方におすすめです。
無制限のステップメールで、顧客育成に取り組めます。
導入平均 ROAS 564% となっており、費用対効果が高いCRMツールです。
導入された方向けに勉強会も開催しています。

・高度な顧客分析 / LTV分析 / 商品分析をしたい方
・ステップメールで顧客育成の仕組みを作りたい方
・機能利用に対して手厚いサポートがほしい方

大量の行動データを自動分析しマッチした情報を自動送信したい方

顧客数が増加すると個別対応コストがかかります。 とはいえ、効果的な訴求には細かい対応が必要です。
多くの顧客数を抱えているショップには、顧客行動を自動で分析しメール配信まで自動化できる「アクションリンク」がおすすめです。
「顧客像の把握」「施策実行」「結果検証」のPDCAを繰り返すことで、顧客のLTVを最大化していきます。

・1,000以上の顧客を抱える方
・顧客ごとに合わせたメール配信を自動化したい方
・AIによる商品レコメンドを活用したい方
・高機能CRMをかんたんに運用したい方

導入実績例
・メール経由の売上が約3倍
・休眠顧客向け配信で1,000件の購入実績
・鉄板シナリオの活用でAmazonサイトと同等のCRMを実現

過去のセミナー内容と事例紹介はこちら

いかがでしたでしょうか。
ご自身のショップにあったメールマーケティング機能を活用することで、顧客を育て、LTVを最大化していきましょう。

アプリストアにはこの他にも人気の無料機能や、無料で試せる高機能アプリがそろっています。こちらも是非ご活用ください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
カラーミーショップ アプリストア
「カラーミーショップ アプリストア」は、業種や規模に合わせて必要な機能をネットショップに追加できるECプラットフォームです。 アプリストアの便利な情報を、ショップオーナーさま、アプリ開発者さまにお届けします! https://app.shop-pro.jp/