マガジンのカバー画像

アプリストア活用マガジン

56
カラーミーショップ アプリストアで追加できる、ショップ機能アプリの活用マガジンです。アプリストア▶︎ https://app.shop-pro.jp/ ショップを成長させるヒントを…
運営しているクリエイター

記事一覧

2024年上期の人気アプリランキング

2024年はどんなアプリが一番活用されたのでしょうか。 人気のアプリには、売上アップのヒントがあるかもしれません。それではさっそく、今年前半にショップが実際に利用している有料アプリランキングをみてみましょう。 (対象期間:2024/01/01-2024/06/30の累計) 【8位】 予約販売予約販売が8位にランクイン! 販売期間を指定して、商品の予約を受けつけることができます。 購入モチベーションが高いタイミングで販売できるので、購入の機会損失を防ぎます。繁忙期の分散にも活

大賞受賞のかわしま屋さんに聞く!レコメンド機能活用と効果

「カラーミーショップ大賞2023」で見事、大賞を受賞された「かわしま屋」代表の河島さんに、レコメンドアプリ『さぶみっと!レコメンド』の実際の活用方法と効果についてお話を伺った内容をまとめました。レコメンドアプリの導入に迷われている方、効果を知りたい方には、必見です。 Q. レコメンド機能導入のきっかけは?商品数が多いため、お客さまが検索しなくても、多くの商品を見てもらえるようにしたかった。お客さまの好みに応じた商品を提示し、併せ買いも促進したかったというのが導入理由です。

実店舗があるショップのアプリランキング(2024/6更新)

実店舗を持つショップはどのような機能を活用しているのでしょうか。 さっそくショップ機能の利用ランキングを見ていきましょう! 今回同立が多く、4位と7位が3アプリずつあります。 (対象期間:2023/06/01-2024/05/31までの累計 有料アプリ) 【7位】 Union - レコメンデーションAIベースのレコメンデーションツールが7位にランクイン!実店舗のショップはアイテム数が多いため、レコメンド機能の需要がありそうです。 注文件数に応じた従量課金が特徴で、注文件数が

Instagramの「商品タグ付き広告」で集客しよう(2024/4更新)

今回は、現在ECサイトにおいて非常に重視されている「Instagramショッピング」の商品タグ付き広告のメリットと出稿方法ついてご紹介します。 商品タグ付き広告は導線がスムーズで効果的Instagramでの広告には「商品タグがない広告」と「商品タグ付き広告」があります。Instagramショッピングを利用することで、「商品タグ付き広告」が使えるようになります。 商品タグを利用した広告は、通常のInstagram広告と比べて、顧客獲得単価を20%削減できると言われており(*

売上成長の方程式と対策のまとめ

この記事では、ショップ成長に欠かせない「売上の方程式と対策」をご紹介します!アクセスが増えない、売上が伸びないといった課題を感じたら、まずはこちらで数値をチェックしてみてください。 売上の方程式ネットショップの売上の方程式は、下記の通りです。 「アクセス」「購入率」「平均客単価」それぞれの数値を確認して、どの項目の数値が弱いのかを把握し、項目別に対策をとることで、ショップを成長させていきましょう。 現状の確認 まずはショップの現在の各項目の数値を確認しましょう。 数値

今ショップ運営で活用すべきAI機能とは

競争が激化しているEC業界で、特に注目されているのがAI(人工知能)の応用です。AIは手の届かない技術ではなく、ショップ運営の切り札へと進化しています。顧客の購買行動の予測から、自動応対、ショップ運営の多様なタスクの自動化、パーソナライズされたマーケティングまで、AIが果たす役割は桁違いに増えています。 今回はネットショップ運営におけるAI活用の最前線にスポットを当て、AI機能をご紹介します。 パーソナライズされた商品の自動訴求顧客情報、購買履歴、閲覧履歴などをもとに、AI

月商100万以上のショップに人気のアプリランキング(2024/3更新)

売れているショップはどんな機能を活用しているのでしょうか。 使われている機能アプリには、売上アップのヒントがあるかもしれません。 それではさっそく、月商100万以上のショップが機能追加している有料アプリランキングをみてみましょう。 (対象期間:2023/01/01-2023/12/31の累計 有料アプリ) 【8位】 WorldShopping BIZ for カラーミーショップ引き続き円安の影響を受けて需要が伸びていることもあり、海外への販売が月額5,500円(税込)のみ

アンケート結果共有「売上を上げた施策とアプリ」 2024

今回は、ご協力いただいた売上拡大アンケートから「売上を上げた施策と効果があったアプリ」についてご紹介します! 売上の伸び悩みや集客にお悩みの方は、ぜひ参考にご活用ください。 Q. 昨年1年間で売上はどう変化しましたか?売上が上がったショップのアプリ利用率 Q. 売上が上がった施策を教えてください昨年売上が上がったショップに、施策を教えていただきました。 多くのショップが取り組んで効果があった施策ベスト5をご紹介します。 今年度のショップ成長の参考にご活用ください。 1位

メール配信アプリ人気ランキング

リピーター購入を伸ばすには欠かせない、メールマーケティング。 カラーミーショップでは、自動で既存顧客や見込客に訴求メールを配信したり、ステップメールを配信したり、コードなしで簡単にHTMLメールを作成・配信できるアプリがそろっています。 今回はその中でアプリ追加が多い人気ランキングをご紹介します! (対象期間:2023/01/01-2023/12/31) 【1位】 カートリカバリーカートに入れてしまったままの離脱、いわゆる「カゴ落ち」したお客さまにリマインドメールを送れる「

2023年12月末時点のアプリ利用数ランキング

2023年はどんなアプリが一番活用されたのでしょうか。 人気のアプリには、売上アップのヒントがあるかもしれません。それではさっそく、2023年12月末時点での有料アプリの利用数ランキングをみてみましょう。 (対象期間:2023/12/31時点での計測) 【8位】 CHINA CART中国に特化した人気急上昇中の海外販売代行アプリが8位にランクイン。 初期費用無料・月額固定費無料で、追加業務一切なしでスタートできます。販売から配送、カスタマーサポートなど、すべてを「CHINA

2024年備えておきたいショップ機能アプリ

2024年にはどのような機能アプリが求められるのでしょうか。 インボイス制度、電子帳簿保存法、アフターコロナとさまざまな法律や情勢が変化していく中、EC業界は急成長が期待されています。 競合も増えていく中、どのようにな機能を活用していけば良いか、こちらでは、2024年に必要な対策をご紹介します。 まずは必須のインボイス制度、電子帳簿保存法への対応まず必ず必須となるのが、インボイス制度への対応になります。 また1月から実施される電子帳簿保存法でもオンライン上での帳簿保存が必須

大賞受賞のかわしま屋さんに聞く!アプリ活用とその効果

「カラーミーショップ大賞2023」で見事、大賞を受賞された「かわしま屋」代表の河島さんに、実際に利用してみて効果が高かったアプリや、アプリ選び・活用のコツについてお話を伺いました。 特にアプリの導入に迷われている方、ショップを成長させる方法を模索している方には、必見です。 約30弱のアプリをお試しされ、現在もかなりの数のアプリを利用されているショップならではの、アプリ実績をご確認ください。 導入効果が高かったアプリベスト3河島さんが実際にアプリを導入されて、効果が高いと感

「カラーミーショップ大賞 2023」受賞ショップが利用しているアプリ

全国4万以上のネットショップの中から優れたショップを表彰する、年に一度のコンテスト「カラーミーショップ大賞」。 2023年9月某日、「カラーミーショップ大賞 2023」で見事受賞された31ショップが、どのようなアプリを活用されているのかを分析しました。 アプリ導入の参考にご活用ください。 アプリを活用している割合アプリを導入しているショップの割合は、83.8%! ほとんどのショップがアプリを活用してショップ運営をされていました。 アプリは1ショップでどのくらい導入されてい

2023年末商戦に向けて備えておきたいアプリ

平常時より流通額が約3割もアップすると言われている、年に1度の「年末年始商戦」。 今年も去年から引き続きインフレの影響を受ける年末となりそうです。インフレへの対策としては、顧客の奪い合いが想定されるので、新規顧客獲得のための広告出稿、Instagramや卸販売などさまざまな販路も拡張しておくのもおすすめです。また商品の購入時検討にシビアになることが想定されるので、訪問顧客を逃さない仕組みを作りましょう。 訪日観光客増大で、帰国後の購入需要も見込まれるので海外販売対応は早めにし