カラーミーショップ アプリストア
Instagramの「商品タグ付き広告」で集客しよう
見出し画像

Instagramの「商品タグ付き広告」で集客しよう

カラーミーショップ アプリストア

今回は、現在ネットショップにおいて非常に重視されている「Instagramショッピング(Shop Now)」の商品タグ付き広告のメリットと出稿方法ついてご紹介します。

Instagramショッピングとは
インスタグラムの投稿写真の中に、商品名と金額が表示された「タグ」を設置することで、そのタグをクリックしたお客さまを、スムーズにショップサイトへ導くことができ、購入につなげられる機能です。

商品タグ付き広告は導線がスムーズで効果的

Instagramでの広告には「商品タグがない広告」と「商品タグ付き広告」があります。Instagramショッピングを利用することで、「商品タグ付き広告」が使えるようになります。

【左】商品タグなし広告  /  【右】商品タグ付き広告

【左】商品タグがない広告は、導線が「購入する」「詳しくはこちら」といったボタン表示が導線になるため、ある程度意欲がある状態でないとクリックされにくい仕様になっています。

【右】Instagramショッピングの商品タグを用いた広告は、通常の投稿と同じように表示されるため、ユーザーが気負わずに商品をクリックすることができます。

商品タグを利用した広告は、通常のInstagram広告と比べて、顧客獲得単価を20%削減できると言われており(*)、広告のクリック率や購入率、カートから購入への転換率もよく、ROAS(広告費に対する費用対効果)が非常に高いと注目されている広告です。

商品タグ付き広告からショップへの遷移

コーディネートやバリエーション訴求ができる

複数商品を訴求したい場合、通常の商品タグなしの「Instagram広告」では一つのリンク先にしか飛ばすことができないので、商品点数分広告を出す必要があります。
商品タグ付き広告では、1写真に5つまで設定ができるので気軽に、複数商品を広告でアピールすることができます。
コーディネート販促やバリエーション展開も広告訴求したい場合などにぴったりです。

リンク先と商品ページリンクを1つの広告で設定

通常のInstagram広告と同様にボタンのリンク設定もできるので、セールなどのイベントLPやネットショップのトップページへ飛ばすことも可能です。
例えば、ボタンのリンクでは商品の特集ページの訴求をして、商品タグの方では目玉商品の単体訴求も行えます。
1つの広告で複数の訴求をしたい場合にも有効です。

少額ですぐ広告掲載できる

掲載設定は数分で終了します。
数百円といった少額から広告が簡単に掲載できるのが最大のポイントです。
コストがあまりかけられなくても、費用対効果が高いということで非常に活用されています。
集客にお悩みの方は、Instagramショッピングを利用した広告出稿を試してみてください。

* 出典元:https://business.instagram.com/shopping/

商品タグ付き広告の出稿方法

❶ Instagramショッピングを使えるようにする

まずは下記アプリを導入して、Instagramショッピングを利用できるようにします。

❷ 商品タグを付けて投稿

商品タグを付けて投稿しましょう。
すでに公開済みの投稿に、商品タグを追加することも可能です。
タグの付け方はこちらを参考にしてください。

❸ 広告掲載設定

広告掲載の仕方についてはこちらをご確認ください。
公開済みの投稿を広告に出す申請は、数分で完了します。
動画内では商品タグがない投稿を対象にしていますが、商品タグが設定してある投稿を対象にしてください。
(広告には審査があり、商品によっては利用できないケースもあります)

ご紹介は以上です。いかがでしたでしょうか。
集客でお悩みの方は、商品タグ付き広告をお試しください。

アプリストアにはこの他にも人気の機能や、無料で試せる高機能がそろっています。
▼こちらも是非ご活用ください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
カラーミーショップ アプリストア
「カラーミーショップ アプリストア」は、業種や規模に合わせて必要な機能をネットショップに追加できるECプラットフォームです。 アプリストアの便利な情報を、ショップオーナーさま、アプリ開発者さまにお届けします! https://app.shop-pro.jp/