ユーザーの声#1 Kちゃん(小2)のお母さま
見出し画像

ユーザーの声#1 Kちゃん(小2)のお母さま

送迎の手間や時間の制約がないのと、値段が圧倒的に安いので、親としてはとてもありがたいです

・コードアベンジャーズを始めたきっかけは?

プログラミングを習わせたいと思ったけれど、すでに習い事をたくさんしているので時間的に余裕がありませんでした。オンラインならできるかも、と思ったので。

・どれくらいの頻度で学習していますか?

特にいつするかは決めていませんが、気が向いたときに、10分から30分くらいしています。タブレットで気軽にできるので、すきま時間に自分からしたり、たまに声をかけたりしています。

・保護者が隣について学習していますか?

基本的には1人でしていますが、たまに、わからない漢字があるときには声をかけてきます。問題をいっしょに考えて欲しいと言ってくることや、自分でつくったものを見てほしいといって、もってくることがあります。

・内容についての感想は?

始めるまでは知らなかったのですが、ブロックをつかうコーディング以外にコンピュータについてのレッスンがたくさんありました。子どもがしているのを横で見ていると、恥ずかしながら私も知らないことがたくさんあり勉強になっています。たとえば、携帯電話のデータがどうなっているのか、とかモデムとか、普段当たり前につかっているものの仕組みを知りました。

・悪い点/不便な点は?

先生が進めてくれるわけではないので、ある程度、どこまでやったかを見てあげないと、バラバラのところをしたりしてしまっています。そうならないように、我が家では父親が表をつくって、終わったらチェックをいれて自分で見てわかるようにしています。

・良い点/便利な点は?

コンピュータの知識が身につくのはもちろんですが、レッスンの中でその他のことも知っているようです。博物館で象形文字をみたときに「これはコードアベンジャーズでならったよ!」教えてくれたので驚きました。
モールス信号をつかって、きょうだいで通信すると言って、紙に書きうつしたりもしていて面白いなと思います。

・導入を考えている方にひとこと

勉強というよりもゲームに近い感覚でしています。教室ではないので、一緒にする友達がいなかったりする点が残念なので、習っている子ども同士がオンラインで会話できる場があればいいなと思います。送迎の手間や時間の制約がないのと、値段が圧倒的に安いので、親としてはとてもありがたいです。

Code Avengers Japan ウェブサイト 10日間無料トライアル実施中

Code Avengers Instagram


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
また見に来てください!!
ニュージーランド発のプログラミング教材。 9か国語、11か国の教育機関で採用された 幼児&小学生対象のJRコースが日本語化!(月額8ドル〜) (他に14歳以上のPROコース、教育機関向けのEDUコース) 10日間 無料トライアル中。 https://codeavengers.jp