Code for Nerima

コンセプトは「みんなで練馬を楽しもう」。 練馬区でITを活用して何か活動をしていきませんか? ITにかぎらずデザインやビジネスなどアイデアを出し合って形にしていく活動をしていきます。

Code for Nerima

コンセプトは「みんなで練馬を楽しもう」。 練馬区でITを活用して何か活動をしていきませんか? ITにかぎらずデザインやビジネスなどアイデアを出し合って形にしていく活動をしていきます。

    最近の記事

    ねりま郷土史ラボ、始めました!

    はじめに代表の青木です。みなさん「郷土史」って知ってますか?もちろん「郷土の歴史」なんですが、住んでる地域の歴史っていわゆる日本の歴史ほどメジャーじゃないかもしれませんよね。でも地名ひとつとっても「なんでその名前になったんだろう?」って思うとそれが郷土史への入り口なわけです。 というわけで最近Code for Nerimaのメンバーとして加わってくれた郷土史・近代文学研究家の「トモタ佳(ともたけい)」さんと「ねりま郷土史ラボ」と言うYouTubeチャンネルを立ち上げました!

      • 練馬つながるフェスタ2022 特別生番組

        2022年1月22日(土)に練馬つながるフェスタ2022 特別生番組が配信されました。アーカイブはこちらになります。 今年はCoconeriの研修室を押さえててそこでスタジオっぽい感じにして、光が丘体育館からも生中継するなどいろいろ企画をしていたのですが、一週間前にコロナの感染状況が良くない感じになり、昨年と同じように完全オンライン開催での番組に変更することになりました。直前での内容変更に迅速に対応して台本等を書き換えてくださった練馬区協働推進課の若手のエースSさんの仕事っ

        • 練馬区 成人の日つどい2022

          お久しぶりのレポートです。 2022年1月10日、練馬区で成人式「成人の日のつどい」が行われました。 イベントでの配信は、ざっくりこんな感じでした。 1.  練馬文化センター大ホールにて、式典を実施 2.  練馬文化センター小ホール・ココネリホールにて、式典映像を放映 3. YouTubeで式典を2種類のライブ配信     3.1 練馬区で配信     3.2 Code for Nerimaで字幕を入れて配信 その中で、Code for Nerimaのサポート内容はこう

          • Code for Japan Summit 2021配信

            今日はCode for Japan Summit2021の初日でした。 Code for Nerimaとしての関わりは2つあります。 1. 去年に引き続きオンライン開催。練馬拠点で配信。 2. もっと裏方作業を楽にしたい。ので、サミットマネージャーなるアプリを作成。 配信拠点こんな感じに機材を配置しました。 デバイスはいくつあったんでしょうか。。。 PCもタブレットも数々配置。 Zoomのホスト端末とUDトークの端末を用意してました。 トラック2とトラック4を配信し

            8月の定例ミーティング

            8月24日(火曜日)、定例ミーティングを開催しました。今回はゲストの発表もあり、メンバーの発表もありと4つの発表がありました。 吉倉劇場「自治会DX」ここ最近は吉倉劇場は自治会ネタが多いですね。光が丘地区で自治会に入り「ITに詳しい人」ということでいろいろ頼られている吉倉さん。光が丘は団地ということもありそこの中で閉じた課題が多く、自治会としても新しいことをやりやすいのかも、と吉倉さん。 毎回の現状報告とこれからどうするかが毎回面白くCode for Nerimaとしてな

            最近の定例ミーティング

            最近、noteでの定例ミーティングのレポートが滞ってりますが、ちゃんと開催しています(笑) なぜレポートがなくなったか?というと4月くらいからYouTube等への外部配信はやめてZoomで集まって開催に切り替えたからです。 切り替えた理由はいくつかあります。 メンバーの日々の活動報告を中心にYouTubeで外向きに発信するのももちろん大事ですが、やっぱりメンバーはメンバーの地域の活動や近況を知りたいわけで。本来物理的にやっていた定例会も部屋を借りてそこで発表をしていたの

            3月の定例ミーティング

            3月22日(火)、3月の定例ミーティングを開催しました。最近は定例ミーティングはYouTubeでの配信は行わず、Zoom内で行いわりとゆるく質問とか会話をしながらやってます。そろそろ1年間くらい、オンラインでいろんなパターンで開催してきてようやく落ち着いてきた感じがします。 今回もメンバーからの発表を中心にお届けしました。あっという間に終わりの時間になっていろいろ共有できたと思います。 4月の定例会は20日に開催します。 ぜひみなさん遊びにきてください。 では。 (

            つながるフェスタ2021オンライン開催サポート(配信テックレポ)

            1月30日(土曜日)、おそらく練馬区の公式イベントとしては初のフルオンラインイベント「つながるフェスタ2021」が開催されました。練馬区協働推進課と実行委員のみなさま、そしてなにより主役の練馬区で地域活動をしている区民のみなんさん。初めてで手探りなところもありましたが多大なご協力ありがとうございました。 今回もCode for Nerimaはバックヤードのテクニカルサポートを中心に動かせていただきました。 その辺りはこの記事の前2つで他のメンバーが書いてくれてるのでそちら

            つながるフェスタ2021オンライン開催サポート(視聴・配信)

            練馬つながるフェスタ2021がオンライで開催され、その配信の様子を見学させてもらってきたのでご紹介します。 10:00〜機材配置 配信が行われた練馬ベースには11時ちょっと前に到着。すでに青木さんが機材一式の準備を整えておられました。 このあたりの機材や使ったアプリに関して詳しくはこの後の青木さんのレポートで説明してもらおうと思います。 11:00〜 区役所の方との打ち合わせ今、紹介したのとは別のところにでっかいデスクトップが置いてあって、そこでZoomで区役所の方と事

            つながるフェスタ2021 オンライン開催サポート(ワークショップ)

            2021年1月30日、つながるフェスタ2021が開催されました。 去年は以下のように、練馬駅前のココネリホールで開催でした。 今年は、コロナ禍の影響もあり、完全オンライン開催となりました。 Zoom・Youtubeを使っての生配信。 Zoomを使ってのオンラインワークショップ。 Code for Nerimaは、オンライン配信・字幕作成・ワークショップ開催のサポートを行いました。メンバーも多数サポートに入りました。 私は、ワークショップサポートについて書きます。 参加者

            12月の定例ミーティング

            今年最後の定例会を開催しました。 Zoom、Youtube Live、Facebook Liveを使用したオンライン開催でした。 いつものように字幕付きで公開しています。 今回の発表は2点でした。 1点目。 先日、全治4ヶ月の粉砕骨折された清野さんからの、「骨折り損のくたびれもうけ?」。 現状も利き手の右手が使えない状態です。とはいえ仕事を含めて生活をしていくにあたって、いろんな工夫をしたり、気づきを得たり、ということをお話しいただきました。 私は、Windowsにも

            11月の定例ミーティング

            11月17日に、Code for Nerimaの定例ミーティングがありました。 今回もZoomでの参加、Youtube・Facebookでの配信でお届けしました。 10月ではZoomに荒らしが入ったので、今回は対策を打ちました。 対策の詳細は最後に記載します。 今回は盛りだくさんでした。内容は以下の通りです。 「自己紹介プレゼン」:中嶋さん 「自己紹介プレゼン」:なっちゃん 「吉倉劇場」 「iPhone 12 Proは素晴らしい」Code for Niigata 河野さ

            ねりまつながるカレッジ ハイブリッド開催サポート3

            少し前ですが、10/31に、ねりまつながるカレッジ ハイブリッド開催3回目がありました。 今回は、1回目と同じで練馬区役所の多目的会議室。 場所が同じなので、設置方法も同じ。 配信も同様にNerima baseから。 UDトークの修正も、各自自宅からZoomに入って、聞きながら修正。 設置方法やサポート内容は1回目の時の記事に詳しく記載があるので、こちらをご覧ください。 https://note.com/code4nerima/n/n28787072551b 3回目とも

            10月の定例ミーティング

            事件がありました。 事の詳細は後に書くとして、まずは、定例会の内容。 定例会の内容全ブリゲードの中で最速!(のはず)のCode for Japan Summit2020の振り返りとして、以下メンバーからの報告。 Code for Nerimaとしては、セッションを1つ持って発表もしましたし、 練馬拠点での様々なタスク、スタッフとしてセッション運営もしました。 各メンバーの参加した時の立ち位置に応じた報告でした。立ち位置は以下の通りです。 - 林崎さん → 一般スタッフと

            Code for Japan Summit 2020レポート

            本日と明日、1年に1度のCode for Japan Summitが開催されています。 Code for Nerimaも参加しています。 2018年の新潟、2019年の千葉と参加し、今年2020年は名古屋開催ですが、コロナ禍の中、全面的にオンライン開催となった今年のサミット。 現地には行かず、練馬からの参加となりました。 どんな参加をしているかについてのレポートです。 【当日】セッションで発表 「活動に参加しやすくなる情報アクセシビリティのアプローチ 〜全員参加のシビック

            ねりまつながるカレッジ ハイブリッド開催サポート2

            10月3日に、ねりまつながるカレッジ ハイブリッド開催2回目がありました。前回はこちら。 今回の開催場所は、練馬駅前のココネリホールです。 Code for NerimaのサポートCode for Nerimaでは、Youtube配信・UDトークの字幕修正・現地の立ち合いのサポートをしました。 前回同様、現地の機材は練馬区にて準備・設置頂きました。ありがとうございます。(現地立ち合いはZoom接続して、「ちゃんと字幕出てる?」をチェックするのみ) 機器構成とサポート内