Inside CloudSign

162

新参者が得たヒアリング設計スキル

こんにちは。今年の8月に入社した
クラウドサイン事業部 ディレクターの古山です。

Web制作会社でフロントエンドエンジニアを担当した後、デジタルクリエイティブの会社でPMを担当していました。

「むむ、クラウドサインって何なん?」
はい。クラウドサインはクラウド上で完結する電子契約サービスでございます。その他に契約管理・契約書データ入力の自動化などのプロダクトもございます。詳細はこちらをご覧くだ

もっとみる
スキありがとうございます◎
24

クラウドサイン5周年ロゴを作りました

こんにちは!電子契約サービス「クラウドサイン」のデザインを担当しています、近藤です。

クラウドサインは2020年10月19日に5周年を迎えました。

5年目を迎えるにあたり周年ロゴを作成しました。
ロゴを作った過程やグッズ展開についてご紹介させていただきます。

5周年にあたって

クラウドサインは2015年にリリースして以降、新たな商慣習を創るべく、日々の機能開発・改善や様々な団体での普及活動

もっとみる

クラウドサイン5周年。これまでの5年と、これからの100年。

クラウドサインは5年前の2015年10月19日にリリース致しました。有難いことに取材いただけることも増え、自分のblogで記事を書く回数が減ってきましたが、節目でもありますので、これまでの5年と、これからの100年について書いてみたいと思います。

クラウドサインが普及した最大の理由、法的デザイン。

クラウドサインはリリースするに際して重要な意思決定がされています。

約20年前に制定された「電

もっとみる
(´ー`)ノ⌒θ
52

【鈴与さんと連携】紙の契約書の倉庫保管〜電子契約までまとめて管理したいなら

クラウドサインは契約の締結から管理までできる電子契約サービスですが、単体で利用いただくだけでは、点での業務改善にすぎません。さまざまなサービスと連携することによって、お客様にとっての業務フロー全体をよくしていくことができると考えています。

ということで今回は、最近連携した鈴与さんの「鈴与の文書管理システム」連携のご紹介です。

1801年創業(!)の鈴与株式会社さんのおこなう様々な事業展開のうち

もっとみる
わーいありがとうございます★
3

クラウドサインやリーガルテックサービスをさらに使いこなすために。

こんにちは。クラウドサインのプロダクトアライアンスを担当している三科です。

10月1日にリモートワーカーで有名な株式会社キャスターさんが発表されたばかりの新サービスMyLegalAssistantにて、クラウドサインがご連携させていただいております。

キャスターさんといえば、オンライン秘書。ほかにもリモートワーカーに人事、経理、ウェブ制作、インサイドセールスなどさまざまな業務をお願いできる会社

もっとみる
わーいありがとうございます★
7