kaoru

言葉について考えたことやエッセイ、くだらないコラムをよく書いてます。|好きなものは言葉、日本酒、美術、法律。|アイコンの謎の生き物は、妻の大切な友人です。|私設コンテスト「#磨け感情解像度」佳作
固定された記事

「感情解像度」の解像度

1カ月間、この5文字だけを磨き続けていた。 入谷 聡(illy)さんの #磨け感情解像度 の企画を知ってから、ずっと胸が疼いていた。学生時代に出会ったソシュール言語学(…

「わかりやすさ」の価値

疑いようのない価値だと思っていた「わかりやすさ」を揺さぶる日々が続いている。 今の世の中、「わかりやすさ」には絶対的な信頼が置かれている。少なくともビジネスの場…

9年前のこの日、ぼくはシアトルへ旅立った。

毎年8月4日になると思い出す。あと1年待てばちょうど10年だけど、書くことはきっと同じだと思うから、今日書いておくことにした。 当時ぼくは大学3年生だった。文転し…

火入れだらだら系という原点回帰

そんなジャンルの日本酒が、確実に存在する。言うなればおふくろの味であり、お味噌汁である。 前回の記事に続き、またしてもごーださんの記事(下記)をきっかけにnoteを…

何かよくわからないけど良さそう

世の中は、なんかよくわからないけど良さそうなもので溢れている。 「当店オリジナルブレンド」。コーヒーを買うときによく見かける口説き文句だ。何かよくわからないけど…

期末考査

学校の期末テスト、どんな問題があったか覚えていますか。 来年冬に大学受験を控えた矢田樹 健は、国立文系の最高峰・ヒトシバツ大学社会学部を目指す高校3年生である。…