見出し画像

やりたいことがないって、どういうこと?!

こんにちは!
ちりぺと申します。
新聞社で新聞、本、広告などのデザインをしています。

去年の6月から前田デザイン室というオンラインサロンに入って、いろいろな活動に参加しています。
その中で「ぬけだ荘」というプロジェクトがあり、参加することにしました。
簡単に言うと、それぞれがぬけだしたいことを見つけて、みんなで応援し合いながら頑張ろう!といったプロジェクトです。

私の決意表明は
やりたいことがなくなった自分からぬけだしたい
です。

自分が就活をしていた時、よく耳にした悩みとして「やりたいことがない」というのがあって、
やりたいことがないって、どういうこと?と思っていた自分が懐かしいです。
「やりたいことがないなら、やりたいことが見つかるまで何でもやってみればいい」と、たしか、品川さんが言っていて…
(友達のように普通に登場しましたけど、芸人の品川さんです)
本当にそうだよなあ〜まあ、自分には「やりたいことがない」ってのが、そもそもよく分からないけど…とすら思っていたのに。

でも、思えばそう思うようになってしまった原因って「やり切ってしまった」からなのでは?と思いました。

私は今年で40歳になります。
思えば今の職場に丸15年いて、ありがたいことに当初思っていた仕事内容からは想像もできないことをさせてもらえました。
新聞のオペレーターとして入って、デザインも任せてもらえるようになり、タイトルカットや、新聞の題字デザイン、そして本のデザインや、新聞広告のデザインなどです。

特にここ何年かは本のデザインを担当していたので余計に、もうこれ以上はない!達成してしまった!と思ってしまいました。
(もちろんデザインはまだまだ未熟で勉強しなきゃなーと思うことばかりですが)

この気持ちに気づいて、これはマズイな…と思ったからこそ前田デザイン室に入ろうとも思ったので、そこは自分を褒めたいと思います。
(入る時もこの歳で入るのって遅いし、馴染めるのか?と悩みましたが、そこは今となっては何の問題もなく楽しめてるので、入りたい人は何歳でも入りましょう!と急な宣伝)

やりたいことがなくなった自分からぬけだすために、
まずは自己分析をして、そしてずっと昔から好きだったもので取り組めていないことを見つけました。
次回はその辺りの事を書こうと思います。

ちょっとワクワクしている自分が嬉しいです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
お駄賃あげる!
16
新聞、広告などを作っています👨‍💻✨デザイン力を上げるべく #前田デザイン室 (28期)に参加中!デザインのこと、心が動いたことを記します。https://twitter.com/chilipe08