見出し画像

【選挙ウォッチャー】 柏市議選2023・分析レポート。

 7月30日告示、8月6日投票で、千葉県の柏市議選が行われました。
 柏市は人口が約43万人。「中核市」となっているため、保健所も自前で持っていて、すべてのことが柏で完結します。上野駅まで電車で30分とあって、昔から東京のベッドタウンとして栄えてきましたが、昔から治安が悪く、柏駅前の交番は稼働率が全国で2番目の忙しさ。そんな「修羅の街」なので、2022年の参院選では汚い文字で「ガーツー」と書いて帰って来る極限のアホが1000人以上いたという地獄ぶりです。
 ゆえに、この選挙の結果も、かなり痛々しいことになっています。

 僕は千葉県柏市に住んでいます。
 なので、今回は珍しく選挙権があり、有権者として「投票したくなる人を探す」という選挙になりました。そして、僕は選挙ウォッチャーとして、どんな理由で誰に投票したのかを毎回明かしていますので、このレポートでも明かすことにします。
 4年前は、2019年の参院選で「NHKから国民を守る党」が国政政党になった直後だったこともあり、ろくすっぽ仕事をしない上に、とんでもなくアホである大橋昌信が当選してしまいました。あの選挙も酷かったのですが、今年もなかなかクソみたいな結果になっています。ということで、さっそく柏市議選のレポートをご覧いただきましょう。



■ 柏市議選・選挙ボード解説動画


続きをみるには

残り 24,939字 / 53画像

¥ 780

期間限定 PayPayクーポン利用で最大5%pt付与
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
チダイズム

いつもサポートをいただき、ありがとうございます。サポートいただいたお金は、衆院選の取材の赤字分の補填に使わせていただきます。