me:Riseコーチによる「キャリアのモヤモヤに効く処方箋」【オンラインキャリアコーチングサービスme:Rise公式】
心からワクワクする本当にやりたいこと(あなたのビジョン)
見出し画像

心からワクワクする本当にやりたいこと(あなたのビジョン)

こんにちは、me:Riseキャリアコーチの高橋基成です。(>>コーチ紹介インタビュー

皆さんは、今どんな目標を掲げて、日々の業務に取り組んでいらっしゃいますか?
「目標」と一言で言っても、様々な目標の立て方がありますね。
例えば、「結果などの最終目標」や、そこに至るまでの「具体的なプロセス目標」を立てることが一般的かと思います。スポーツの中では、「ストーリー目標」という自分の成果を達成するまでのストーリーを思い描いて目標にしていくという方法もあります。

「最終目標」を設定するとき、その目標が実現した時のことを、ありありと思い描きながら設定したことはありますか?

目標を達成した時、自分がどんな表情をして、誰に囲まれているのか
どんな声をかけてもらえているのか
その時をどんな気持ちで迎えているのか

など、ゴールを思い描くことから皆さんの挑戦は始まっていくのだろうと思います。

私の好きな書籍「7つの習慣®︎」で言えば、「第2の習慣 終わりを思い描くことから始める」ということになります。終わりを思い描けるからこそ、その実現のために自分が何を選択し、決断し、行動していくのか次のアクションが決まってくるのです。


さて、ここからが本題です。
あなたが思い描いた「最終目標」は、あなたが心の底から「本当にやりたいこと、達成したいこと」でしょうか?
最後まで「やり続けたい」と思えるものでしょうか?
心からワクワクするものでしょうか?

もしかしたら、会社や上司から求められた目標を、自分の軸の真ん中に置いているとしたら、そのプロセスが、ワクワクではなく苦しく感じることがあるかもしれません。というより、多くの人がそこに苦しんでいるのだろうと、さまざまな方の相談を聞いていると感じます。

その理由は、「自分のビジョンが見えていない」または「自分のビジョンと合わない目標設定」をしているからかもしれません。

皆さんが「心からワクワクする本当にやりたいこと(ビジョン)」は何でしょうか?

生きている間に、「自分自身が実現したいこと」

そして、
目の前の誰かのために、社会のために、国のために
「あなたが貢献したいこと」はどんなことでしょうか?

その二つのビジョンを明確にして、今の目標がこの二軸に当てはまる物かどうか、再考してみてください。そこに何か新しい気づきがあるかもしれません。

もし、自分の中で明確な答えが出てこない方は、私たちがお手伝いをさせていただきます!
ぜひミライズキャリアコーチングの場で一緒に形にしていきましょう!


🔔「コーチング」x「業界・職種経験者への相談」が一体化した業界唯一オンラインキャリアコーチングサービスme:Rise

・「いつかできたら…」「もしチャンスが来たら…」と受け身の人生を送っていることに不満
・やりたいことはあるけど、やり抜く力 GRITが弱くて、すぐ挫折しがち
・現状のキャリア、人生に何か変化を加えたい
・思い描く未来がありながらも、なかなか舵を切れない
・仕事も、人生もつまらないまま終わりたくない
と思っている方

プロのコーチに伴走してもらいながら、行動してみませんか?

スタンダードコースでは、専任コーチだけでなく、me:Riseサポーターからキャリアの実体験をヒアリングできます。「質の高いコーチングx業界・職種経験者への相談」が一体化した業界唯一のサービスの効果を多くの方に体験していただきたく、me:Riseは業界比で非常に低い料金水準にチャレンジしています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
me:Riseコーチによる「キャリアのモヤモヤに効く処方箋」【オンラインキャリアコーチングサービスme:Rise公式】
オンラインキャリアコーチングサービス「me:Rise(ミライズ)」の公式noteです。 キャリアの主体的な選択に必要な『内的対話』と『外的探求』をキャリアコーチとのコーチングをメインにサポートしています。 https://www.career-merise.jp