「自分の強みはなんだろう?」と感じたら やってほしい3つのこと
見出し画像

「自分の強みはなんだろう?」と感じたら やってほしい3つのこと

こんにちは。 me:Rise キャリアコーチの中田真理子です。
コーチ紹介インタビュー

今、この記事を読んでくださっている方の中には・・・
もうすぐ30歳、今のうちに転職をしておきたい。
でも、自分の取り柄って何だろう? 何が強みなのだろう?
そう感じている方もいらっしゃると思います。

クライアントさんにも、今後何がしたいか分からない、という悩みと同じくらい、自分の強みが何か分からない、そう感じる方が多いようです。

私も商社に勤めていた頃は、ジェネラリストとして育成されてきたので、
市場で通用する価値が自分にはあるのだろうか?と不安になったことが幾度となくありました。

転職に限らず、職場の中でも、同期や同僚など、他人と比べて不安になることもあるかもしれません。

不安が強くなると、自信がなくなったり、本来の自分の良さを発揮しにくくなり、ますます自分に自信がなくなってしまいます。

今回は、そのような気持ちになったときにおすすめしたい3つのことをご紹介します。


ゲシュタルトの「欠けた円」 〜どこに目を向けるか?

人は本能的に、短所や欠点を見ることが明らかになっています。

このことを示したものに、ゲシュタルト療法の「欠けた円」という心理テストがあります。
円に欠けた部分があると、人は欠けている場所に目を向けます。
他人に対しても、自分に対しても、欠けたところを見ます。

自分はここが足りない
自分はまだ十分ではない
自分はここが欠点だ

足りないところばかりに目がいくと、
当然ながら自分の欠点を強く認識する
ことになります。

しかし、円の欠けていない部分があるように、
ご自身にも欠けていない部分、
すなわち、できている部分や長所もある
わけです。

一歩下がって、
自分が今できていること、得意なこと、長所を
どのような些細なことでも書き出してみましょう。

視線を変えると、たくさんの強みや長所が見えてきます。


過去をふり返る 〜何を得てきたのか?〜

これはme:Riseのコーチングセッションでもよく行いますが、
ライフラインチャートなどを使い、これまでの自分の人生をふり返ります。

これまで、どのような経験をしてきたのか、
どのような出来事に影響を受けたのか、
どのような人の言葉が自分を変えたのか。

どのようなときに充実感を感じたのか、
達成感を感じたことは何か。

などをふり返っていきます。

上記のような問いを持ちながら過去をふり返ると、
生まれた時から現在に至る
自分という人間の輪郭がはっきりとしてきます。

小学生のときのあの苦しい経験があったから、
中学ではがんばれたんだ。

高校のときのあの成功体験があったから、
大学ではこれができた。

このように、人生を紐解いていくと、
過去から現在の一貫した自分の考え方、大事にしている価値観や、培ってきた能力や強みが見えてきます

思っていた以上に、自分はがんばってきたんだ。
結構自分にも良いところがたくさんあるな、

そう感じられると思います。

大切なのは、漫然と過去を書き出すのではなく、
問いを持ちながら一つ一つの経験をふり返る
ことです。


自己心理を理解する 〜そのように思うことで得ていることは?〜

3つ目は、今の自分の心理的構造を理解するということです。

考えていただきたいことは、
もし、今、自分には強みがあまりないと思っていたとしたら、

「強みがないと思うことで、自分が得していることは何か?」

という問いを是非考えてみてください。

悩んでいるのに得していることなんてある訳ないじゃない!
と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

おっしゃる通りです。
ですが・・・人が現状から変わらないとき、
変わらない方が良い理由があることも多いのです。

例えば、チャレンジをしたいと思ってもできないとき、
行動しないことで、失敗することを避けられます。

しこりがある人となかなかそのことを話せないのは、
その問題を正面から向き合うことを避けたいからです。

こんな風に、できればこうしたいけど、
それができないときには、しないことで得している理由、
あるいは避けられていることがあります。

もし、自分はなんの強みもない、取り柄もないと思うことで
自分が得していることがあるとしたら、何でしょうか?

是非考えてみてくださいね。


最後までお読み頂きありがとうございました。
少しでもお読みいただいた方のお役に立てれば幸いです。


🔔オンラインキャリアコーチングサービスme:Riseでは、コーチによる無料カウンセリング(15分間)を実施しています!

・「いつかできたら…」「もしチャンスが来たら…」と受け身の人生を送っていることに不満
・やりたいことはあるけど、やり抜く力 GRITが弱くて、すぐ挫折しがち
・現状のキャリア、人生に何か変化を加えたい
・思い描く未来がありながらも、なかなか舵を切れない
・仕事も、人生もつまらないまま終わりたくない
と思っている方

プロのコーチが伴走してもらいながら、行動してみませんか?

スタンダードプランでは、専任コーチだけでなく、me:Riseサポーターからキャリアの実体験をヒアリングできます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
オンラインキャリアコーチングサービス「me:Rise(ミライズ)」の公式noteです。 キャリアの主体的な選択に必要な『内的対話』と『外的探求』をキャリアコーチとのコーチングをメインにサポートしています。 https://www.career-merise.jp