見出し画像

自分だけのレシピを持てば、心の状態はコントロールできる~セルフコーチング【身体編】~

こんにちは。me:Riseキャリアコーチの橋本幸恵です。(コーチ紹介インタビュー

私はキャリアコーチと並行して「スポーツメンタルコーチ」としてアスリート・指導者・チームのサポートをしております。みなさんが、スポーツ現場での「目標設定」・「パフォーマンス向上」・「本番で実力を発揮すること」・「チームコミュニケーション」などは、ビジネスやプライベートの場面でも活かしていけるとおっしゃっています。

そこで、スポーツ現場での事例なども取り入れつつ、みなさんの新たな視点や発見や刺激となるようなお話をお伝えしていけたらと思います。

***

今日は「心の状態はコントロールできる」ということについてお話したいと思います。

「いい心の状態」で仕事を行える時は、自分の仕事の効率もあがり、同僚や部下とのコミュニケーションも円滑に行え、職場の空気感にいい影響を与えていけますよね。

とはいえ、いろんな想定外なこと、ハプニング、ちょっとした行き違いなどから、心の状態が悪くなってしまうこともありますよね。そんな時、少しでも「自分の心の状態をコントロールすること」が出来たらいいですね!

今回は心の状態をコントロールするためのレシピ【身体編】についてお話したいと思います。

実は「心の状態」と「身体の状態」は大きく影響し合っています。ですので、「体の状態をコントロールする」ことが、「心の状態をコントロールできる」ことに繋がっていきます。

多くのアスリートや一般の方をサポートしている中で感じている、こんなことにフォーカスすると「心の状態がコントロール出来る」というものをいくつかご紹介していきます。

画像1

1.【姿勢】

姿勢を変えることで心の状態をコントロール出来ます。

心の状態が変わると自然と姿勢も変わります。私は落ち込むと自然と肩が落ち前かがみになって下を向いてしまっています。自信のある時は胸は開き、自然と背筋が伸びていくことが多いです。

姿勢についてある実験をしてみたいと思います。

まず自分の姿勢について観察してみて下さい。

❶「落ちんでいる時」の自分を思い出し、実際にその姿勢をしながら、自分の状態を観察してみて下さい。
  ・どんな姿勢をしているでしょうか?
  ・肩、胸、背中、頭など身体の状態はどんな感じでしょうか?
  ・目線はどこにあるででしょうか?
  ・そしてどんな表情をしているでしょうか?

❷「自信のある時」の自分を思い出し、実際にその姿勢をしながら、自分の状態を観察してみて下さい。
  ・どんな姿勢をしているでしょうか?
  ・肩、胸、背中、頭など身体の状態はどんな感じでしょうか?
  ・目線はどこにあるででしょうか?
  ・そしてどんな表情をしているでしょうか?

いかがでしたでしょうか?心の状態が違うと、姿勢や身体の状態も全然違うものですよね。


では実験です。

❶先程の「落ち込んでいる時」の、自分の姿勢・体の状態・目線・表情を120%思いっきりしてみて下さい。

❷その状態から、、、「自信のある時」の自分の姿勢・体の状態・目線・表情を120%思いっきりしてみて下さい。

何かがあったわけではないのに、姿勢や体の状態を変えただけなのに不思議と心の状態が変わりませんか?「姿勢・体の状態・目線・表情を変える」だけで、自然と「心の状態をコントロール」できていきます

画像2

今度はこんな自分の姿勢について観察してみて下さい。

❶「イライラいる時」自分を思い出し、実際にその姿勢をしながら自分の状態を観察してみて下さい。
  ・どんな姿勢をしているでしょうか?
  ・肩、胸、背中、頭など身体の状態はどんな感じでしょうか?
  ・目線はどこにあるででしょうか?
  ・そしてどんな表情をしているでしょうか?

❷「リラックスしている時」の自分を思い出し、実際にその姿勢をしながら自分の状態を観察してみて下さい。
  ・どんな姿勢をしているでしょうか?
  ・肩、胸、背中、頭など身体の状態はどんな感じでしょうか?
  ・目線はどこにあるででしょうか?
  ・そしてどんな表情をしているでしょうか?

いかがでしたでしょうか?心の状態が違うと、こんなに身体の状態が違うものですよね。


ではまた実験です。

先程の「イライラしている時」の自分の姿勢・体の状態・目線・表情を120%思いっきりしてみて下さい。

その状態から、、、「リラックスしてる時」の自分の姿勢・体の状態・目線・表情を120%思いっきりしてみて下さい。

何かがあったわけではないのに、姿勢や体の状態を変えただけなのに不思議と心の状態が変わりませんか?「姿勢・体の状態・目線・表情を変える」だけで、自然と「心の状態をコントロール」できていきます。

画像3

そして
いい心の状態になりやすい身体のポイントは、「目線が上がり見える世界が変わると」、「背筋をピンと立てると」、「胸を広げ息を吸い込むと」「表情を変えてみると」など、人それぞれ違います。

自分の姿勢・体の状態・目線・表情をどう変えてみると、心の状態をコントロールしやすいのかを知って、自分だけのレシピを持つことで、心の状態をコントロールしていくことができます。

心の状態を変えたい!そんな時は、
自分の「姿勢・体の状態・目線・表情を変える」ことを活用して、心の状態をコントロールしてみて下さい。

画像4

2.【呼吸】

呼吸を変えることで心の状態をコントロール出来ます。

心の状態が変わると自然と呼吸も変わるものです。一般的には、腹が立つと自然と深く速い呼吸に、不安になると浅く速い呼吸になっていることが多いようです。

「良くない心の状態」の自分に気づいた時は、自分の【呼吸】に意識を向けてみることで、心の状態をコントロールできます。


まず、目をつぶって自分の呼吸をただ観察してみて下さい。
鼻でしているでしょうか?口で息をしているでしょうか?両方で呼吸しているでしょうか?ただただ呼吸を観察してみて下さい。

次に、自分の身体の状態をただ観察してみて下さい。
呼吸と共に、どこがどんな風に呼応しているでしょうか?身体のどんな部分がどんな風に動いているでしょうか?ただただ体を観察してみて下さい。

そして、鼻や口から酸素が入り、そして出ていくことを、ただただ感じて観察してみて下さい。

何かがあったわけではないのに、不思議と心の状態が変わりませんか?
「呼吸を観察してみる」そのことだけで、自然と「心の状態をコントロール」できていきます。

こんな風に呼吸を観察することで、心の状態をコントロールしていくことが出来ます。

心の状態を変えたい!そんな時は、
自分の【呼吸を観察する】ことを活用して、心の状態をコントロールしてみて下さい。

いかがでしたでしょうか?
こんな風に、今後もスポーツ現場の事例を元にしながら、ビジネス現場やプライベートがよりいいものになるための、新たな視点や発見や刺激となるようなお話をお伝えしていけたらと思います。

🔔オンラインキャリアコーチングサービスme:Riseでは、コーチによる無料カウンセリング(15分間)を実施しています!

・「いつかできたら…」「もしチャンスが来たら…」と受け身の人生を送っていることに不満
・やりたいことはあるけど、やり抜く力 GRITが弱くて、すぐ挫折しがち
・現状のキャリア、人生に何か変化を加えたい
・思い描く未来がありながらも、なかなか舵を切れない
・仕事も、人生もつまらないまま終わりたくない
と思っている方

プロのコーチが伴走してもらいながら、行動してみませんか?

スタンダードプランでは、専任コーチだけでなく、me:Riseサポーターからキャリアの実体験をヒアリングできます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
オンラインキャリアコーチングサービス「me:Rise(ミライズ)」の公式noteです。 キャリアの主体的な選択に必要な『内的対話』と『外的探求』をキャリアコーチとのコーチングをメインにサポートしています。 https://www.career-merise.jp