2020/11/26 顔の左右差 寝相コントロール編

顔の左右差について考えてたけど
最近では、特に意識せずとも、体の左側を下にして寝ることや、場合によっては仰向けで寝ることにも慣れてきた感覚がある!!!

まぁ、それでも時折「たまのご褒美」感覚で短時間、右下寝をすることもある。そんな時は、やっぱり長年馴染んだ寝方だから無条件な安心感もあるけど、長時間やると顔面が崩れるから…ってちゃんと短時間で寝相を変えられるようにもなっている。

寝ているのに、結構意識的になれていてすごいと思うけど、眠り浅いのかなぁ?眠剤のおかげで眠れてることは間違いないから、自然な眠りで熟睡できてる人だと違うのかな?
そもそも寝相とはコントロールできるものとされているのかとか、そういう研究はあるかな?
今回、特に文献等で前情報や過去研究の参照をせずに、実験を始めたけど、あとからそういうことを調べて自分の研究と比べてみてもいいのかも。

あと、右下寝が癖になっていたのは、何か原因あるのかな?
右側と言えば肝臓だけど、肝臓が腫れていると右下寝はできない説もあるし、寝相に関しては疑問がいっぱい!!!!

とりあえず、私の場合、ある程度は「寝相って意図して変えられるもののようだ」という発見に興奮している。これまで変えようとしたことも、変える必要もなかったから、気付かなかったけど。

多分、いびきって仰向けの時に発生するイメージなんだけど、仰向けで寝てたまに一瞬いびきかいて「えっ?!?!」って意識戻ることが何回かあったな。。。

ともあれ、朝目覚めて顔面をチェックして、二重瞼の左右差に落ち込む機会が減ってとても嬉しい。
しかも、無料でできることで生活改善をしただけでその悩みを解決できたことが嬉しいし、「この左右差は、浮腫みが原因の可能性が高い→寝相を変えることで何か変わるかもしれない」と気づけた自分に嬉しい。

断酒してから、脳のキレは良くなっている氣がする!!!!
こまめにそれを体感し、感謝し、当たり前じゃない有難さを噛み締めることが断酒継続に良い気がする!!!!
自分で「えっ、今私冴えてるかも!!!」と思える瞬間は、自分のことが好きだし楽しい気持ちだし、人の役にも立てそうな気がしてくるから、生きていて幸せな瞬間のひとつ!!!!
自分や他人を幸せにできる(可能性のある)思いつき、閃きが降りてきた時なんて、超テンションが上がる!!!!

脳のキレは、QOLにかなり影響すると思うし収入にも響くと思うから、なるべくキレッキレな状態に育てたいし保ちたい!!!!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しい!
1
1990年生♀バツイチ既婚子なし 地方出身 毒親育ち 中高大不登校経験 臨床心理学科卒 ・アルコール依存症で入院中(2020年) ・身体醜形恐怖障がい ・境界性パーソナリティ障がい ・PMDD低用量ピルで治療中 ・HSP
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。