19、情報雪だるま〜香山哲さんの巻〜
見出し画像

19、情報雪だるま〜香山哲さんの巻〜

「関西出身で一つ上の先輩にすごい人がいる」と噂を聞いていたのがイメージ推進室長の香山哲さん。

後にポケモンカードをヒットさせ、メディアファクトリーを出版社からエンタメ企業へと導き、退職後はセガの代表取締役COOも歴任された。

新卒採用時に学生を口説く場面で何度か手伝ってもらったことがあったが、僕が東京に異動して来てからは話を聞く機会を頻繁に作ってもらっていた。

その都度、驚くのは香山さんの情報量。
泉のように湧き出てくる。しかも、最先端の情報ばかり。
まるで、情報の玉手箱のようだ。

いったいどれだけ情報収集に時間を割いているのだろう?
どんな方法で情報を集めているのだろう?

そう思って、香山さんを観察していると、ひとつの事に気づいた。

例えば、Aさんと話す。そのAさんからお土産となる情報を獲得する。
次にBさんと話す時、Aさんから獲得した情報をBさんに提供しながら、反応や精度を確認する。そしてBさんからも新しい情報を獲得する。

これが延々繰り返される。
そうすると、雪だるまが転がる度に大きくなるように、
香山さんの情報も層になって大きくなっていく。

結果、「香山さんはいつも面白い情報をたくさん持っている」というブランドができ、次から次へと新しい人が新しい情報を持って相談に来る。

情報を獲りに行くのではなく、香山さんに勝手に情報が集まる仕組みが出来ているのだ。

この「情報雪だるま」はすごい!
「それ、いただきます!」

僕は早速マネすることを決めた。
おかげで、僕の「情報雪だるま」も大きくなりました。
香山さん、感謝してます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
かしのたかひと

楽しんでもらえる、ちょっとした生きるヒントになる、新しいスタイルを試してみる、そんな記事をこれからも書いていきたいと思っています。景色を楽しみながら歩くサポーターだい募集です!よろしくお願いします!

超うれしいです〜。ありがとうございます!
リクルート、福岡ドーム、メディアファクトリーを経て、映画プロデューサー、ベンチャー経営者、政治家、作家に。