ベストベンチャー100に選出!!IT専門商社の株式会社Wiz様にインターンに関してインタビュー

画像1

「長期インターン」という言葉をご存知でしょうか?現在、長期インターンは大変注目されています。社員同様の実務を経験できるため、学生様にとって大きな成長機会になるからです。

一方で、企業側にとっても普段会えないような優秀な学生と早期で接点を持てる機会としての認知が広がり始めました。1年から4年という長期的な期間で学生様に働いてもらうことができるので、業務や文化を知ってもらうことができ、新卒採用活動の一環として導入する企業が増えているようです。また、そのような学生様はミスマッチがとても少ないので、企業側にとっては大変魅力的です。

今回、数多くの長期インターン生が営業マンとして活躍する株式会社Wizさんにお話を伺いました。


インターン採用に関して

株式会社Wizさんの紹介とインターン採用の経緯について教えてください!

株式会社Wizです。ITの総合商社です。
ベストベンチャー100にも選出されています。2012年に立ち上がりました。
インターン導入は株式会社Buildsさんが初めてです。弊社の代表とBuildsの代表がお会いする機会があり、そこからインターン生を受け入れて行こうという方針になりインターン採用を開始しました。それまではアルバイトは雇っていましたが学生インターンの受け入れはしていませんでした。


バイトとインターンの違いとでてきましたが、企業さんから見て違いって何ですか?

将来的にWizの中核となってくれるような人材を早い段階から採用していきたいという目的があります。ただ、お金を稼ぎに来るだけならバイトであり、インターンの場合は会社を知る、社会人の姿を見たい、体験したいと志している方と認識しています。インターンは学生にとっては非常に魅力的だと思います。

長期インターンを導入される際の懸念点などはありませんでしたか?

まず、アルバイトとインターン生の違いを現場の社員がわかってくれるかというところが懸念点でした。現場の人に認識してもらうために、あらかじめ部署の責任者と打ち合わせを行い現場の職員にインターン生とバイトの方の違いを落し込むところから始めました。将来的にWizに入社する可能性が高い人材、社会に出る前に知識を付けておきたい、営業のノウハウを知りたくお金目的の人でないという風に言って落し込み、インターン生を受け入れ体制を作りました。現場の方からは是非受け入れて欲しいという声がありスムーズに導入ができました。Buildsさんだと高学歴の方が応募してきてくれて基本的に吸収が早く、とても優秀で社員の中でも「みんな優秀だね」という声があり導入して良かったと思いました。ありがたいことに今は合計で15名のインターン生がいます。みんな頑張ってくれてとても助かります。

実際にどのような学生さんを受け入れていますか?

「素直で明るい方」、「すごく前向き」で、「何でもやってやる」という勢いがある方を受け入れています。物凄く優秀だから採用している訳ではなく基本的に学歴というよりかは人柄を見ています。新卒の採用でもそのような形を取っています。一緒に働きたいと思うかが一番大切にしています。目的は何か、やりたい理由などを面接で聞いて早い段階でミスマッチを防いでいます。

長期インターンを実際に導入してみてどのようなメリットがありますか?

実際に新卒に繋がる方もいるという点、社員が刺激をもらえる、Wizとして学生の認知度を上げることができるというメリットがあります。学生時代からWizのインターン生として働いてもらい卒業後将来的に、Wizの業務や雰囲気、文化を知った上でWizの若手社員を引っ張ってくれる存在、かつ社員と同じ業務をこなし結果を出すことによって社員の士気も上がります。またインターンを導入していると就活生やインターンを始めたい学生の話の中で社名が出てくるためブランディングにもなってくると思っています。
あと、単純に学生は元気です!新人や勢いのある人が入ってくると社内にとって起爆剤となって、刺激になり会社が盛り上がるのでとても良いです!

インターン生のフォロー体制はどのように行っていますか?

インターン導入当初から人事が月1回の面談をインターン生15名全員行っています。その内容を現場の方に共有して業務内容やインターンの体制を改善をしています。インターン生から意見があればその都度要望を受け入れています。なるべくインターン生が働きやすいような環境作りを心がけています。うちの会社は特殊で新卒もそうだが社員全員と面談をするんです。配属を決めるときも社長自ら全社員(200名程度)と面談を行い、配属先を決めているんです。普通の会社はやらないと思います(笑)
人に対して興味を持ち、可能性を引き出すのがWizの社風なのです!

もし、大学時代に戻ったとして長期インターンをやりたいと思いますか?

やりたいと思います!ですが、私達の時代ではそもそもインターンがなかったです。興味のある業界に早い段階から働けて、内部を知れるのでやらない以外の選択肢はありません。
会社説明会やOB・OG訪問などの就職活動では上部のことしかわからないのでインターンをすることにより見え方も変わってくると思います!

JobShotに関して

JobShotを1年間利用されて、JobShotの良さは何だと思いますか?

一番の強みは「イベントの質」だと思っています。イベントが充実しているので、質の高い学生様と出会う確率が非常に高いです。学生と企業両方が満足するようなイベントですね!そこから採用にも繋がっていますし。あとは「カスタマーサクセス 」ですね。サポート体制が充実しており、対応スピードが早いです。あとは、定期的に訪問していただき、ご相談に乗ってくれますのでありがたいです。学生ですけど、提案力など含め、非常に優秀だと感じています。


ありがとうございます!最後に学生さんへ一言お願いいたします!

これから将来に向けてスキルアップしたい方、私達Wiz社員と切磋琢磨しながら成長していきましょう!ご応募お待ちしております!今回はありがとうございました!

画像2

株式会社Wiz様のインターン求人はこちら⬇️


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12
はじめまして!現役東大生が中心となって立ち上げました、株式会社Builds(ビルズ)と申します! 長期インターン学生へのインタビューや就活に役立つ記事などをあげます! 会社HP:http://builds-inc.com/ 連絡先:info@builds.ventures
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。