akira-san

こんにちは!akira-sanと申します。東京消防庁と田舎消防で、計17年間消防士として働いていました。現在はフリーランスとしてゆるりと生活しています。趣味でakilalogという消防ブログも書いていますので良かったら覗いてみてくださいね。

akira-san

こんにちは!akira-sanと申します。東京消防庁と田舎消防で、計17年間消防士として働いていました。現在はフリーランスとしてゆるりと生活しています。趣味でakilalogという消防ブログも書いていますので良かったら覗いてみてくださいね。

    最近の記事

    【消防士面接対策のマル秘本】面接試験の裏側をついに公開!【消防士面接攻略ブック】

    このnoteは、本気で消防士を目指しているあなたのために、「消防士面接試験を完全攻略する方法」について、消防士採用試験の裏側を熟知している元採用担当の私が詳しく解説していきます。 ✅ 今あなたはこのような悩みを持っていませんか? このような悩みをこれから解決していきます! ✅ 少し自己紹介をさせてくださいね! 記事をご覧頂きありがとうございます! 東京消防庁で3年、某地方消防本部で16年、通算19年間消防士として働いた経歴を持つakira-sanと申します。 現在

    有料
    1,980
      • 【元消防士が暴露】受験する前に消防本部の「化けの皮」を剥がせ!3つの行動で後悔のない消防人生を。

        こんにちは!東京消防庁、某田舎消防を経てフリーランスとして生活している40代akira-san(@akira_blogger)です。 ボクの経歴は以下のとおりです。 東京消防庁で3年間勤務 某田舎消防で14年間勤務 在職中は、特別救助隊員、消防隊員、救急隊員、予防係員、通信指令員、総務課員...等々、様々な分野で通算17年働きました。 この記事では、消防職員として様々な経験を積んできたボクが、これから消防士を目指す方に向けて「消防本部の化けの皮の剥がし方」を暴露してい

        有料
        1,980
        • 【本気で消防士を目指す方向け】受験する消防本部に絶対に問い合わせておくべき5つの項目 【テンプレート有り】

          こんにちは!東京消防庁、某地方消防を経てフリーランスとして生活している40代akira-san(@akira_blogger)です。 このnoteでは「どの消防本部を受験するかを迷っている消防受験生」に向けて【受験する消防本部に絶対に問い合わせておくべき5つの項目 】を公開します。 なおこの記事を書いている私の経歴は以下のとおりです。 東京消防庁で3年間、某地方消防で14年間の在職経験があります。現在は全国に独自の消防職員のネットワークを持っており、各消防本部の諸事情に

          有料
          1,980
          • 【元消防士が暴露】誰も知らない消防本部のスクリーニング方法

            こんにちは!東京消防庁、某地方消防を経てフリーランスとして生活している40代akira-san(@akira_blogger)です。 このnoteではこれから消防士を目指す人に、「誰も知らない消防本部のスクリーニング方法」についてご紹介していきます。 公開直後からたくさんの方から反響を頂き本当にありがとうございます! このnoteを公開に踏み切った理由はDMで以下のような質問や相談をたくさん受けてきた経緯から 「本当にその消防本部を受験してもいいのか?」 「他の消防

            有料
            1,980

            事故現場のリアル。それでも消防士になりたいですか?

            このnoteではこれから消防士を目指す方に、消防士が直面する「現場活動の現実」を包み隠さずお話していこうと思います。 正直このnoteで書く内容はグロいです。 ですから本当は書くことを躊躇しました。 残酷な現場活動を書いたところでメリットがあるのかどうかボク自身も分からなかったからです。 にも関わらずなぜこのnoteを書くことに決めたのか。 それは消防士を目指すあなたに本当のことを伝えたいと思ったからなんです。 メディアで見るような消防士のイメージを今すぐ払拭して

            有料
            1,980

            絶対に語られることのない田舎消防の裏事情を暴露

            本記事ではブログでは書けないリアルな田舎の消防本部の裏事情についてお話していこうと思います。 想定する読者はこれから田舎の消防本部を目指す方です。 ✓ このnoteの実績です 現在まで150人の方に読んで頂いております。 ありがとうございます。 少しだけ注意して頂きたいのが、東京消防庁や政令指定都市消防などの「大規模消防」を目指す方向けではないということです。 ですから大規模消防を目指す方にとってはこの記事はあまり価値がないかもしれません。 なぜなら大規模消防と

            有料
            1,580