【元消防士が暴露】受験する前に消防本部の「化けの皮」を剥がせ!3つの行動で後悔のない消防人生を。
見出し画像

【元消防士が暴露】受験する前に消防本部の「化けの皮」を剥がせ!3つの行動で後悔のない消防人生を。


こんにちは!東京消防庁、某田舎消防を経てフリーランスとして生活している40代akira-san(@akira_blogger)です。

ボクの経歴は以下のとおりです。


東京消防庁で3年間勤務
某田舎消防で14年間勤務


在職中は、特別救助隊員、消防隊員、救急隊員、予防係員、通信指令員、総務課員...等々、様々な分野で通算17年働きました。

この記事では、消防職員として様々な経験を積んできたボクが、これから消防士を目指す方に向けて「消防本部の化けの皮の剥がし方」を暴露していきます。


どこの消防本部でも構わないからとにかく消防士になりたい!

You Tubeチャンネルが素晴らしいから、この消防本部を目指そう!

採用試験の倍率が低そうだから、この消防本部が狙い目だな!

地元で働きたいから、何が何でも地元の消防本部だ!


このような理由で消防本部を選ぼうとしているなら、是非一度踏みとどまってこの記事を読んで欲しいと思います。

なぜなら、あなたは人生を台無しにしてしまうかもしれないからです。

以下からはボクの失敗談をお話ししていきます。


とにかく地元の消防本部で働きたい一心だった...


冒頭でもお話ししましたとおり、ボクは東京消防庁で3年間働いた後、地元の消防本部(A消防本部とします)に移っています。

理由は決して「東京消防庁が嫌いになった」わけではありません。

東京消防庁は間違いなく日本一の素晴らしい消防組織です。

保有車両、消防資器材、人事、給料、福利厚生、組織風土...すべての面においてこの消防組織に敵うところはありません。

それにも関わらず、ボクがA消防本部に移ったのは、自分が生まれ育った田舎町で働きたかったからです。

東京消防庁に在職していた3年間、この思いが消えることはありませんでした。

A消防本部に入り直そう!

その答えを出すのに時間は掛かりませんでした。

非番日や週休日には、死に物狂いで公務員試験の勉強をし、A消防本部の採用試験を受験、合格しました。

これで地元に骨を埋められる!

合格通知書を見た時は死ぬほど嬉しくて、震え上がったのを覚えています。

しかしこの選択が、後のボクの人生を大きく狂わせるなんて、知る由もなかったのです。


A消防本部に移ったのは大失敗...


A消防本部で働き始めた初日、救助隊員の3人の上司がボクに向かって吠えました。


「テメエが、天下の東京消防庁サマかよ!」

「ここは東京じゃねぇからな!ウチにはウチのやり方があるからよ!」

「テメエがウチでどれくらいできるか試してやるよ!」


ヤバ過ぎる...

何なんだこの人たちは...

この瞬間、東京消防庁とはまるで別の世界に足を踏み入れてしまったことを悟りました。

消防署で働き出してからは、「新人いびり」が始まり、何をやっても、どれだけ頑張っても怒鳴られる毎日。


「テメエ、消防士に向いてねえんだよ!」

「嫌なら東京に帰れ!目ざわりなんだよ!」


とりわけ、「東京消防庁」という看板を背負ってA消防本部に入ったボクは、明らかに目の敵にされていました。

認めたくはありませんでしたが、A消防本部に入り直したのは失敗だと確信しました。

さらに…


数年間働き続けて見えてきた、組織ぐるみの汚職や不祥事

人間の質が低いのはもちろん、決して他言できない組織風土


こんなことなら東京消防庁で働き続けておくべきだった...

ボクは実に14年もの間、このような苦しみと後悔の念に駆られながら、消防士を続けました。

この14年間は本当に人生の空白期間だったと思っています。


A消防本部の呆れたYouTube動画


退職した今ももちろん、A消防本部は実在しています。

最近ではYouTubeなどでも、情報発信しているようです。

しかしボクにとって、A消防本部のYouTube動画は、「虚像」としか映りません。

なぜなら、実情を知っているからです。

正直、このYouTube動画を見て、A消防本部に入ってくる新人は絶望するだろうな...

と思っています。

ボクがこのnoteを執筆することに踏み切ったのは、上記のとおり、A消防本部と同様に「組織を誇張している消防本部」が全国にあるからです。

もちろん、発信している情報のとおりの素晴らしい消防本部もあります。

しかし、ボクは消防組織内に蔓延する、ありとあらゆる「闇」を知っています。

令和に入ったこのご時世においても、全国各地の消防本部で、パワハラや不祥事が絶えないのは、消防組織特有の「闇」のせいです。

17年間もの間、消防職員として働き、現場だけではなく、組織運営や人事にも携わってきたボクからすれば、これは当然のことです。

これから消防士を目指す人には、是非こういった現実を知っておいて欲しいと思います。

何度も言いますが、消防本部のYouTubeやホームページの情報には注意してください。


さて、本題です。

このnoteでお話しする内容は、タイトルのとおり「消防本部の化けの皮を剝がし方」です。

つまり、このnoteの内容を実践すれば、これからあなたが目指そうとする消防本部の「裏の顏」を炙り出すことができます。

冒頭でもお話ししましたとおり、あなたが明確な基準を持たず、自分勝手なイメージで「この消防本部は良さそうだな...」と思っているなら、ひとまず立ち止まって、このnoteを読んで欲しいと思います。

そうでなければ、A消防本部に入った過去のボクと同じ運命を辿ることになるかもしれません。

自分の人生を棒に振る前に正しい情報を知って下さい。

それでは始めます。

この続きをみるには

この続き: 4,430文字

【元消防士が暴露】受験する前に消防本部の「化けの皮」を剥がせ!3つの行動で後悔のない消防人生を。

akira-san

1,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
こんにちは!akira-sanと申します。東京消防庁と田舎消防で、計17年間消防士として働いていました。現在はフリーランスとしてゆるりと生活しています。趣味でakilalogという消防ブログも書いていますので良かったら覗いてみてくださいね。