見出し画像

ソルフェジオ周波数とは??

BRAVO MUSIC

みなさん、「ソルフェジオ周波数」をご存じですか?

まず「周波数」とは、1秒間に空気が振動する速さを表したものとなります。単位はHz(ヘルツ)といい、数値が大きくなるにつれて高音に、小さくなるにつれて低音になります。

ソルフェジオ周波数とは・・・
グレゴリオ聖歌(ローマ・カトリック教会の伝統的な典礼のための単旋律の聖歌)に使われた古代の音階。特定の周波数に癒し効果があると言われています。

今回は、ソルフェジオ周波数(174Hz・285Hz・396Hz・417Hz・528Hz・639Hz・741Hz・852Hz・936Hz)の9つを、簡単にご紹介します。

9つの周波数

【174Hz】

ソルフェジオ周波数のうち、1番低音の周波数。人の内面に働きかけ、心を安定に導くと言われています。「安定の周波数」と呼ばれています。

【285Hz】

ソルフェジオ周波数のうち、最もスピリチュアル性が高く、心の安定をより強固なものにし、自然治癒力を促し心身を整えると言われています。「促進の周波数」と呼ばれています。

【396Hz】

人々の苦しみを解消して心の傷を癒す効果があると言われている周波数で、「解放の周波数」と呼ばれています。

【417Hz】

マイナスな状況からの変化を促し、回復力を高める助けをしてくれる効果があると言われています。「変化の周波数」と呼ばれています。

【528Hz】

ソルフェジオ周波数の基本となる周波数。
自律神経の中でも、心身を安らぎモードに導く“副交感神経”にスイッチが入るため、リラックス効果が期待できると言われています。「奇跡の周波数」と呼ばれています。

【639Hz】

人間関係の向上が期待できると言われている639Hz。「調和の周波数」と呼ばれています。

【741Hz】

「自由の周波数」と呼ばれる741Hzは、表現力の向上や、意識を自由に羽ばたかせる効果があると言われています。

【852Hz】

脳の奥に位置する“松果体”を活性化し、洞察力、直感力を高めると言われています。「直感の周波数」と呼ばれています。
松果体(しょうかたい):第三の眼とも言われる。体内時計とも言う概日リズムを調節するホルモン、メラトニンを分泌。身体の問題を察知して修正し、良い方向へ向かわせる能力を供給する人間にとって最も大切な器官。

【936Hz】

9つのソルフェジオ周波数で1番高い周波数。高次元と宇宙意識につながる効果を持っていると言われています。「活性の周波数」と呼ばれています。

≪奇跡の周波数 528Hz≫ どんな音楽があるの?

BRAVO MUSICでは、リラックス・ヒーリング音楽でよく耳にする「奇跡の周波数(528Hz)」を取り入れたアルバムを取り揃えております。(その他の周波数の曲を収録したアルバムも。)

ヨガクラスはもちろん、お休み前やリラックスタイムのお供に♪
ぜひお気に入りを見つけてください!