見出し画像

東京でのお部屋探しロードマップ

しま@不動産屋さん

こんにちは、しまです。

まずは軽く自己紹介から。

私は東京で一部上場企業で不動産営業マンを10年以上やっています。
現役です。

毎年100名以上の方のお部屋探しのお手伝いをしています。
今年の春には約150名の方の成約に関わりました。

北は北海道から南は沖縄まで、
様々な場所から東京へ引っ越すお客様がいらっしゃいました。
もちろん皆さん条件なども違います。

ですが、一番最初にお話しする際に、
ほとんどの方が同じ言葉を仰います。

それは
「どうやって探せば良いか分からない」
という言葉です。


【 ロードマップを作ろうと思ったキッカケ 】

私も実は東京での初めてのお部屋探しで、同じ状態でした。

私は大阪出身ですが、大学卒業後、東京での勤務となり
その際に初めて部屋探しをしました。
まったく土地勘が無い東京、しかも一人暮らしをしたことがなかったので
とても困ったことを今でも鮮明に思い出せます。

いつから探せば良いのか…
どの不動産屋に行けば良いのか...
どのエリアで探せば良いのか...
家賃っていくらが普通なのか...

分からないことだらけでした
その時にお部屋探しのロードマップがあれば
もっとスムーズに探すことができたのではないかと思い、
自分が部屋探しをした経験と、今現役で賃貸不動産屋に勤めている経験から
この【東京でのお部屋探しロードマップ】を作成しました。


【 この記事を読むことのメリット 】


スムーズに部屋探しができることの利点は
住んでみて想像してたのと違ったということが起きにくいということです

例えば、探し初めが遅い場合、
お部屋探しのピーク時には、物件がどんどん無くなっていきます。
それで焦ってしまい、「もうここでいいや」と決めてしまいます。

実際に住んでみて、住み心地が悪かったらどうでしょうか。
また引っ越しするのにも、時間もお金もかかります。
初期費用はほとんど戻ってきません。

そうならないためにも、事前に知識を付けることをおすすめします。

また、一度知識を付けると、その後も使えます。
初めて住んだお部屋に死ぬまでずっと住む人はほとんどいないと思います。

知識を付けるのは、未来のお部屋探しにとってもメリットがあります。

逆に知識を付けておかないと、出す必要が無かったお金を支払うことになる可能性もあります。

この続きをみるには

この続き: 4,211文字

東京でのお部屋探しロードマップ

しま@不動産屋さん

980円

期間限定
\ PayPay支払いすると抽選でお得に /

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!