ぼくが性別「ゼロ」に戻るとき

性別とアイデンティティについて描く ドキュメンタリー映画のページです 主人公は、女性として生まれ、男性として生きたいと希む若者 自分を好きになれなかった主人公が 9年間の紆余曲折を経て、真の自分らしさに出会うまで そして「世界で自分が一番好きだ」と言うまでになる過程を追っています

ぼくが性別「ゼロ」に戻るとき

性別とアイデンティティについて描く ドキュメンタリー映画のページです 主人公は、女性として生まれ、男性として生きたいと希む若者 自分を好きになれなかった主人公が 9年間の紆余曲折を経て、真の自分らしさに出会うまで そして「世界で自分が一番好きだ」と言うまでになる過程を追っています

    マガジン

    • ぼくゼロ感想文

      全国各地で開催されている『ぼくが性別「ゼロ」に戻るとき〜空と木の実の9年間〜』をご覧いただいた皆様からの、ご感想を不定期掲載しています。 これからご覧になる方、すでにご覧になって他の人の感想も知りたいという方、これから上映会を主催してみようかなと思っている方、LGBT、多様性を知りたいと思う方、そして何よりも自分らしく生きることを考えている方々に、お届けしております。

    • ぼくゼロ上映情報

      ドキュメンタリー映画『ぼくが性別「ゼロ」に戻るとき〜空と木の実の9年間〜』は、現在、全国各地の自治体、大学、グループ、カフェ、高校、中学などで自主上映会が行われております。情報公開希望の上映会をご案内しております。

    • ぼくゼロ監督と母の往復書簡

      『ぼくが性別「ゼロ」に戻るとき 〜空と木の実の9年間〜』監督の常井美幸です。これから、主人公のお母様の小林美由起さんと、9年間のできごとを振り返っていくエッセーを始めます。同じできごとでも、私から見たあのこと、母から見たあのことは違っているはず。 監督「とこちょ。」と主人公の母「くみちょ。」が9年間の撮影を振り返って、お互いの視点から当時のことを語ります。

    • メルマガ過去分

      過去に配信したメルマガを公開するページです。

    最近の記事

    湘南二宮町からのご感想が届きました

    2022年8月開催の二宮町人権教育研修会で 『ぼくが性別「ゼロ」に戻るとき 〜空と木の実の9年間〜』を上映していただきました。 主催 二宮町教育委員会教育部 生涯学習課 生涯学習班 当日は122名様にぼくゼロをご覧いただきました。 たくさんの方にお越しいただけて感謝いたします。 皆様からご感想をいただいておりますので、紹介します。 ・ このみの詩 その他色々 ・ すてきな話だと思った。 ・ 内容が分かりやすかった。 ・ 性に対する多様なあり方を理解する事が出来た。 ・ 八

      • 川村学園女子大学内でぼくゼロ無料上映

        2022年10月15日千葉県我孫子市にて 主催:川村学園女子大学生活文化学科 後援:我孫子市 日 時 2022年10月15日(土)13:00~14:50(12:45開場) 場 所 川村学園女子大学 我孫子キャンパス 3 号館(鶴雅祭同時開催) ※当日直接会場へお越しください。 内 容 ①「僕が性別ゼロに戻るとき(小さな木の実版:42分)」の上映 ②ケアラーズサロン(参加者による交流会) 費 用 無 料 【問い合わせ】 川村学園女子大学ケアラーズサロン TEL:04-

        スキ
        4
        • 鳥取県の上映会 感想が届きました

          2022年9月17日(土) 「人権と福祉のまちづくり講座 上映会&カフェ」でぼくゼロを午前、午後と会場を変えて上映していただきました。 ご覧いただいた方からご感想をお寄せいただきましたのでご紹介します。 参加者コメント (1)とにかく自分らしく生きればいい!その一言しかない。映画に出られた方々の一言一言が説得力のある言葉だった。 (2)ドキュメンタリータッチでこのみさんの心のあり様を知り、勉強になった。 (3)男、女だけに区別せず、自分の性は自分で決められることができた

          スキ
          1
          • さばえLGBTQ+映画祭でのご感想

            2022年8月28日鯖江市文化の館にて開催された映画祭でぼくゼロを上映していただきました。 当日は63名の方に作品をご覧いただく事ができました。 上映後に会場にてアンケートにお答えいただきました。 「よかった」「まあまあだった」「無回答」のお声をいただき「よくなかった」という回答はゼロだったそうです。 アンケートにご協力いただいた皆様よりお答えの理由を頂いておりますので、ご紹介いたします。(若干ネタバレも含まれています) 【よかったと答えた理由】 ・このみさんが様々な経験を

            スキ
            5

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ぼくゼロ感想文
            ぼくが性別「ゼロ」に戻るとき
          • ぼくゼロ上映情報
            ぼくが性別「ゼロ」に戻るとき
          • ぼくゼロ監督と母の往復書簡
            ぼくが性別「ゼロ」に戻るとき
          • メルマガ過去分
            ぼくが性別「ゼロ」に戻るとき

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            ぼくゼロ10月1日盛岡で上映会

            ぼくゼロ10月上映のお知らせ もりおか女性センターフェスティバル2022 【無料映画上映会】主催)盛岡市、もりおか女性センター <HP案内文より> 毎年秋恒例の「もりおか女性センターフェスティバル」今年は、貧困と労働、セクシュアル・マイノリティ、子育てをテーマとした映画作品を上映いたします。SDGs目標の5「ジェンダー平等実現」について映画を通して理解を深めましょう!また、もりおか女性センターを活動拠点とし、男女共同参画推進に取り組む市民団体の紹介展示を行います。 イベン

            鳥取県でのぼくゼロ上映会

            9月17日(土)ぼくゼロ上映案内 鳥取市中央人権福祉センター 「多様性を認め合い、尊重し、誰もが笑顔で生きられる社会づくりのための1つの取り組みとして、LGBTQをテーマとした映画上映会を開催する。」という事でぼくゼロを上映してくださいます。 【1回目の上映 コミュニティスペース】 令和4年 鳥取市 LGBTQコミュニティスペースX「人権と福祉のまちづくり講座」上映会&カフェ 9月17日(土) (上映時間)10:00~11:30 (場所)いつものあの場所 (参加対象)鳥取

            スキ
            1

            鳥取県でぼくゼロ上映会

            【鳥取県でぼくゼロ上映会】 鳥取市中央人権福祉センター様の活動の中に「多様性を認め合い、尊重し、誰もが笑顔で生きられる社会づくり」というものがあります。 この1つの取り組みとして、LGBTQをテーマとした映画上映会を開催する事となり、その映画に『ぼくが性別「ゼロ」に戻るとき〜空と木の実の9年間〜』を選んでいただきました。 2022年9月17日(土)に午前、午後、場所を変えて2回上映していただきます。 **1回目の上映 コミュニティスペース 令和4年 鳥取市 LGBTQコミュ

            創価学会平和委員会様主催上映会の感想のご紹介

            2022年3月創価学会平和委員会様主催のオンライン上映会が行われました。 「SDGsオンラインシネマシリーズ」第6回上映会&トークイベントに、ぼくゼロを選んでいただきまして40分版を上映いただきました。 上映後は鳴門教育大学眞野教授による講演が行われました。 このイベントには370名の方がご参加くださいました。 イベントの詳細記事はこちら ↓↓ ご紹介が大変遅くなりましたが、たくさんの感想をいただいております。 ぼくゼロをご覧いただき、みなさまそれぞれの思いを書いてくださ

            福井県鯖江市でぼくゼロ上映(なろっさ!ALLYさばえ)

            福井県で上映されます! 鯖江市初、映画を観てLGBTQについて考えるイベントが開催されます。 初めてのイベントにぼくゼロを選んでいただけたことに、心より感謝いたします。 『映画を見よっさ!LGBTQ+について知ろっさ! そして「性」関係なく、みんなにとって住みやすいさばえを作ろっさ!!』 主催:なろっさ!ALLYさばえ様 日程:2022年8月28日(日)12:45開場 第一幕 13時15分 『ぼくが性別「ゼロ」に戻るとき〜空と木の実の9年間〜』 第二幕 15時30分

            9月長崎県大村市でぼくゼロ上映!

            9月の上映会のお知らせ 長崎県でイベントがあります。 大村市男女共同参画推進センター「ハートパル」様主催にて性的マイノリティに関する市民向け講座として『ぼくが性別「ゼロ」に戻るとき〜空と木の実の9年間〜』 日本語字幕版の上映会&トークライブが開催されます。 以下チラシより 「ありのままに」「自分らしく」生きていける地域社会を目指し、多様性と可能性について考える上映会&トークライブです。 託児・手話通訳 要約筆記あり 9/25(日)開 場 13:00
上映会 13:30~1

            太宰府市の大学より感想をいただきました

            福岡県太宰府市の筑紫女学園大学でぼくゼロが上映されました。 主催は筑紫女学園大学 LGBTサークル(同好会)Caapa(チャーパ)さま ・・・・Caapaとは *サンスクリット語で虹という意味 参加された方から、ご感想をいただきましたのでご紹介します。 (感想の掲載は許可をいただいております) 私は この映画をみて、このみさんやお⺟様の⾏動⼒に圧倒されました。まず、このみさんは、⾼校⽣という若い時期からしっかりとしたライフプランを持っていて、それに向かって努⼒していること

            スキ
            1

            湘南二宮町にてぼくゼロ上映会

            【湘南二宮町にてぼくゼロ上映会】 神奈川県中郡二宮町にて2022年8月ぼくゼロの上映会が開催されます。 人権教育研修会 『ぼくが性別「ゼロ」に戻るとき 〜空と木の実の9年間〜』上映会 主催 :二宮町教育委員会教育部 生涯学習課 生涯学習班 日時: 2022年08月27日 13時30分 開場 1 4時00分 開演 ところ: ラディアン ホール 〒259-0196 神奈川県中郡二宮町二宮1240-10 対象 :町内在住・在勤・在学の方 町外の方は申込み期間終了後

            スキ
            1

            ぼくゼロの感想が届きました

            6月に行われた某上映会。 ぼくゼロをご覧くださいました皆さまからのお声をご紹介させていただきます。 (イベント名を伏せての公開の許可をいただいております) ・もっと多くの人に見てほしい。 ・中学高校 でも上映してほしいと思う。 ・いろんな悩みがありますね。 人に優しく接する、理解することの大 切さを感じました。 ・よく分からないことが有る ・よかったけど、何か分からない ・参考になる材料多い ・知らない事がたくさんあってその人達のことがよくわかった。 ・興味の所がそれぞれ違

            千葉県ブラウンズフィールドで上映会

            ぼくゼロ上映会情報 7月18日(月)海の日 開催地:千葉県いすみ市岬町桑田1501-1 千葉サグラダコミンカ  (駐車スペースあり。JR長者町駅から車で5分) <ぼくゼロが見たいねんさんのタイムラインより引用> 【2022年7月!上映会開催します】 ドキュメンタリー映画、 「ぼくが性別『ゼロ』にもどるとき』。 延期になっていた上映会+シェアリンクイベント が。ようやく開催に漕ぎ着けることになりました! 海の日7月18日に実施します。 詳しくはイベント

            スキ
            1

            北海道でぼくゼロ上映会

            7月23日(土)北海道上川郡にて、 ぼくゼロ上映会が開催されます。 主催:下川りくらしネット(すまっこシネマ部会)様 <イベントページより引用> すまっこシネマは小さな上映会ですが、 どなたでもご参加いただけます。 おひとりでもお誘いあってでも、 どうぞお気軽にいらしてくださいね。 Facebookイベントページ <開催概要> 2022年7月23日(土) ◉13:00 開場 ◉13:30〜 1回目上映『ぼくが性別「ゼロ」に戻るとき』84分 ◉15:00 〜 休憩・茶話タイ

            母から監督へ。スパイスは人生を味わい深くするよね。

            前回のとこちょ。の回では9年間という長い時間をかけた撮影が終わり、いよいよそれを映画にするというステップに進もうとした直後に、ど〜んとあらわれた大きな壁(その時はそう感じるものです)について書かれていました。 その出来事を私は、スパイシーな出来事と受け取っていました。 とこちょ。もちろん覚えていますよ。とこちょ。が抱えていた、あの時の不安、焦りの感情、全部覚えています。 映画を作るってとても大変な事ですから、本当に悩みながら、迷いながら、暗中模索、試行錯誤、紆余曲折、あれこ

            スキ
            2