N

幼児教育について学び、かかわり、考える。私にとって楽しくて、大切で、大好きなもの。言葉にできない気持ちも、未熟なところも、いつかは大事なわたしの一部として胸を張って伝えられますように。

クラスの育ち

4月、新年度の始まりは、いつも、どんなクラスでも、1からのスタート。 初々しい、まだ地面からひょっこりだした芽のようなイメージ。 そんな中で、試行錯誤しあっという…

自然がくれる経験

保育の仕事をしてから知った、自然との出会いの楽しさがたくさんあります。 自然との一期一会の出会いを子どもと共有できる瞬間は、私にとっての保育の楽しさのひとつ。 …

先生と保護者

心に残っている場面は、対子どもだけではなく。 仕事柄、年度の終わりに、「ありがとう」の言葉をもらうことの多い仕事。 学年の終わりに、異動の際に、保護者の方々から…

違う!ぼくがしたいのはこれじゃない!

何度も何度も思い出す出来事がある。 担任4年目、4歳児の担任をしていた時のこと。 Aくんは、感情のコントロールが難しく、すぐに手がでてしまうことも多かった。 ある…

まさか綴りはじめるなんて。

日本の大学で4年間学び、幼稚園教諭、保育士、社会福祉士の資格を取得し、 公立幼稚園で4年間担任をして、 青年海外協力隊として、幼児教育分野のボランティアでヨルダン…