19.3.16 メンタルが弱いのは何故か

※この記事は全て無料で読めます

よく「メンタルが弱い」「気持ちが出ていない」などを言われるスポーツ選手がいると思います。

本当にメンタルが弱いのが理由でスポーツの結果が出ないのでしょうか。

そもそもなぜメンタルが弱いのでしょうか?

メンタルが弱いと言われる原因のひとつに「成功体験の積み重ねが足りない」があります。

普段の練習やトレーニングで「ここまでならできる」範囲が明確にわかっていると、できる範囲に対して「できる」を繰り返し行っていくことで成功体験を獲得することができます。

それにより自信を持てるようになり、実践の場でも「これならできる」という思考になれば無駄なマイナス思考はしにくくなります。

では成功体験を繰り返し獲得するためには何が必要か。
これは「技術や体力など、その動作に必要な能力」がメインになってきます。

「メンタルが強いボクサー」がいたとして「野球の試合でプロの選手と同じプレーをしろ」と言われても無理なのは誰の目にも明らかですね。

これを踏まえて指導者は練習方法や量、頻度を考えなければならないと考えていますが、現状は恐らくそうではない。

ただ「キツいことをやったからメンタルが強くなる」「100本連続ノーエラーのノックを達成したからメンタルが強くなる」わけではないというところを理解しているかどうか。

100mを100本走っても野球の試合に繋がるメンタルは鍛えられないですし、100本連続ノーエラーのノックは「いつでもどんな打球でも捕れる技術がある」と自分でわかっていたら何も問題なくプレーできます。

何よりも必要なのは「どんなプレーにも対応できる技術や体力」です。

そこに不安があると、実践の場で自信が持てずにベストパフォーマンスが出せず「メンタルが弱い」と指導者に言われてしまうのです。

考え方を変えることももちろん必要ですが、まずはベースとなる技術、体力の向上を目指す方が簡単で確実だと思われます。

この記事は投げ銭制です。

よろしければ購入ボタンをお願いします。

この続きをみるには

この続き: 0文字

19.3.16 メンタルが弱いのは何故か

伴和馬/ばんかずま

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
伴和馬/ばんかずま

皆様のお気持ちを少しだけ。

これからも良いことをシェアしていきます
2
元独立リーグ投手。大学時代は外野手。 現在はトレーナー、野球教室など。 投資と記事投稿が今のライフワーク Twitter→https://twitter.com/22kazuma224?s=09 はてなブログ→https://bankazu.hatenablog.com/