大滝瓶太

作家。まず最初に「たつひこさんのこと。」をお読みください。第1回阿波しらさぎ文学賞を受賞。文学ムック「たべるのがおそいvol.6(書肆侃侃房)」に短編小説「誘い笑い」を掲載など。ご用命はこちらへ:binta.ohtaki@gmail.com
固定された記事

たつひこさんのこと。

はじめてできた小説を書く友だちは「たつひこさん」というひとで、「たつひこ」という名前は旦那さんの名前なんだと教えてもらったのは、小説投稿サイトで何回かコメントを…

【40作目、41作目】#RTした人の小説を読みに行く をやってみた

批評を再開したものの、急遽じぶんの小説のほうで仕事のあれこれがあって動きが止まっていてすみません。noteでのまとめは何らかのパッケージがあった方がいいとは思いつつ…

130

【あらすじと書評】海と毒薬(遠藤周作)『<何が>彼らを殺したか』

※以前、寄稿していたWEBメディアが書評コンテンツを廃止したため、こちらに転載いたします。 あらすじ  1945年5月、九州に飛来したB-29が撃墜され8名のアメリカ人捕虜…

【作家志望のひと向け】純文学5大文芸誌の文学新人賞についてまとめてみたよ!

※5年ほど前にブログに書いた記事を2020年現在の情報へ修正したものです。当時、めっちゃバズったのでおそらく需要があるかとおもい、蔵出しすることにしました。  むか…

芥川賞162回分の選評を分析してみた

前回、「小説家になろう」に投稿された新着2000作品のタイトル分析を行った。やったからといって特別なにか新しいことがわかった訳ではないのだけれど、「精読(close read…

「小説家になろう」に投稿された小説2000作品のタイトルを分析してみた

Twitterで「#RTした人の小説を読みに行く」タグを利用した批評企画を細々とやっていると、国内有数の小説投稿サイト「小説家になろう」のユーザーからのコンタクトを多く受…

130