Mari Kawachi

93年生まれ、高校教師▷女性誌企画 / コンサル。関心ごとは教育、ことば、若者文化、音楽、映画、舞台、ファッションなど。ことばを蔑ろにしない人がすき。特技は人の書いた字を、誰が書いたか当てること◎企画メシ4期 / 言葉の企画2019 / #ノートの切れはし ✍🏻
    • 『#ノートの切れはし』
      『#ノートの切れはし』
      • 253本

      学生時代、授業中に回ってきた「ノートの切れはし」。そこには、なんてことない言葉が書かれていました。そんな手紙のような「ノートの切れはし」を、このnoteで再現していきます。特にテーマを決めていません。なんてことない言葉を、なんてことなくnoteに綴っていきます。このマガジンは、なにかがきっかけで集まった、金藤良秀、河地真里、菅井泰樹、氷上太郎、堀田しょう、松儀愛侑の6人が、共同運営マガジンとしてリレー方式で更新していきます。

    • 雑記
      雑記
      • 13本

      日々のこと。他愛もない日常

    • コラム街
      コラム街
      • 92本

      ここはコラムしかない場所、「コラム街」。 コラムコラムコラム……どこを見てもコラムしかありません。なぜでしょう?  企画力をみがく講座「企画でメシを食っていく」で、 受講生に出た課題は、ずばりコラムを書くこと。 サーフィン、日本語、旅、プロダクトデザイン、アニメについて…… 個性的なコラムがたくさん生まれました。 連載の第1回目だけを提出するという課題でしたが、「1つ書いただけじゃもったいない!」ということで、みんなでこの「街」をつくりました。 だから、ここにはコラムしかないのです。 コラムの良さは、サクッと読めること、連載の途中から読んでも大丈夫なこと。 ここにあるコラムはすべて800文字以内。どれから読んでも「読んで良かった」と思えるコラムがこの街にはあります。

    • 言葉の企画2019
      言葉の企画2019
      • 6本
    • 琴線日記
      琴線日記
      • 3本

      心の琴線に触れる体験、見たもの聞いたもの読んだものについて書いていく趣味日記。記録とコラムの練習を兼ねて。

固定された記事

この人が前を歩いていてくれるから、

彼女に出会ったのは、中学2年生の暮れのこと。最初は、こんなに好きになると思わなかった。追いかけて、もう12年になる。 彼女の名前は、菅野結以(かんのゆい)さん。モデ…

夢を叶えることと、その先にある生活のこと

わたしにとっていちばん大切なのは、納得のいく毎日の「生活」を送ることなのだ。と気づいたのは最近のこと。転職が大きな転機としてもちろんあって、同時に自粛生活が始ま…

わたしが手紙を書く理由

超絶ハッピーなことがあったので報告させて欲しい! わたしは、川上未映子さんという小説家・文筆家の方がだいすきで、とくに『すべて真夜中の恋人たち』という作品の文体…

考えがまとまらない最近のこと。

最近、切れはしの更新をサボっている。 日々思うことはあるのだけれど、考えがまとまらないな、と思いながらねむり、また朝が来る。 リセット癖の強いわたしは、寝て起きる…

最愛の友人たちを紹介します

出会ってからはや12年、高校生活のほとんどを一緒に過ごしたバトン部のみんな。家族よりも多くの時間を共有していた彼女たちは、何年ぶりに会っても全く"久しぶり感"がなく…

だいすきだった友人と、お寿司屋さんのこと

外出自粛が叫ばれるようになって約ひと月、あんなにも人で溢れていた渋谷の街は、わずかに通勤する人々と忙しなく自転車を漕いでいるUber Eatsの配達のひとがまばらにいる…