コラム街

92

はじめての〇〇! 寄席編

このコラムは、僕の初体験を文字と絵で説明し、皆さまの初体験ハードルを下げようという企画。今回は初めて寄席に行った話。 落語はすこし興味があるレベルで、知っている落語は片手で数えられる程度。帰省のときに飛行機の機内放送で聞くぐらいだが、気になっていたので行ってみることに。 落語が演…

曖昧な世界

ミラーワールドという世界が出来つつあることを最近知った。 ミラーワールドとは現実がデジタル化された鏡像世界のことらしい。 世界はどんどんデジタルと混じり合い、電脳コイルのような世界になるのだろうか? それはそれでワクワクする。 私は個人的にリアルの体験に価値観の比重を置いている。 …

独身のわたしにできること。

ベビーラッシュ到来中。サークル仲間たちのお子が3人も同級生である。 どの子もぷっくぷくの薄毛のブサイクでめちゃくちゃ可愛い。(褒めてる) 私は24歳までには当然結婚しているものと思い込んで生きてきた為、25歳を迎えた瞬間、今まで感じたことのない「もう終わった、すべてどうでもいい…」と…

年表を眺めながら#6『無知を自覚する』

わからないことをわからないまま放置する能力。子どもから大人になる過程で、みんなこの能力を大なり小なり身に付けていき、自分がわからないことがあっても、「別に大丈夫」になっていく。 2007 2007年、ぼくはまだイラストレーターには1ミリもなっておらず、英日翻訳の仕事をはじめた。その仕事は…

枷と幸とフレームと

大人になってからというもの、100パーセントの力を出す機会がめっきり減りました。 部活の頃のように、それさえやっていれば何もいらない、そんな訳にはいきません。 特に家族が増えたり、年齢が上がるにつれて課されるタスクはどんどん増えていきます。 やるべきタスクから逆算して余力を配分する。…

福岡文化人類学〜第6回『ぶっちゃけ、観光のコツはこの3つ』

コラム街での最後の投稿になるので、福岡観光を思い切り楽しんでもらうのに伝えたい事をまとめてみた。他の街を観光するときにも応用してくれたら幸いに思う。 1. Googleマップ+スターで街の「へそ」をみつける 第4回でも書いたが、旅行に行く前から気になった場所をGoogleマップにメモしてほしい(オ…

編集者って、必要ですか?(小説編集者の「先生には言えない話」⑥)

ここ10年くらい悩んでいる。 編集者って、出版社って本当に必要なのだろうか? 出版社に限らず、テレビ・音楽・映画など、 作品を世に出す業界(以下メディアと呼びます)は、ずーっと勘違いしてきたのだと思う。 自分たちは、才能があるクリエイターを「発掘」し「育て」、「プロデュース」する力…

1人で静かに、心も身体もすっきりしたいときは「アクア東中野」第六回

仕事でドッと疲れての帰宅。 もう何も食べたくないしお酒も飲みたくない。人と話したい気分でもない。 そういうとき数年前の私であれば帰宅しすぐベッドに滑りこんでいたと思う。 数年前転職したてだった私は、慣れない環境に疲弊していたということと、事前に聞いていた“帰れる時間”がほぼ嘘であっ…

利用されたしんのすけ

いまや、国民的アニメとしての確たる地位を獲得した「クレヨンしんちゃん」ですが、2012年までPTAが実施していた会員対象のアンケート「子どもに見せたくない番組」では常に上位にランクインしておりました。 (このアンケート調査の実施は2012年が最後) 理由は言わずもがな。 でも、これ、ランクイン…

「広告目線な日本ステキ発見!」#5 -なぜここに特等席が-

2019年も後半戦。徐々に夏めいてきていて、気がついたらコラムも最終回。(先月はお休みいただき失礼いたしました。) 九州から帰ってきて以来仕事に忙殺されており、「月1回東京を出ないと死んじゃう病気なんです。」という冗談も本当になりそうな勢いで、「忙しい」という文字通り「心を失っている」…