せのおです

少女漫画よ、美しくあれ!! アイコンはライン絵文字より"りぼんフォント"です。
    • バレエ漫画60年の遍歴
      バレエ漫画60年の遍歴
      • 6本

      戦後(1960年)~令和(2020年)までのバレエ漫画を、年代ごとに紹介して遍歴を追ってみました!※ネタバレ有りです

    • 大河少女漫画『風光る』の魅力について
      大河少女漫画『風光る』の魅力について
      • 3本

      2020年7月号にて完結する、少女漫画界を23年間支え続けてきた名作『風光る』の魅力について、ご紹介します!

バレエ漫画60年の遍歴 おまけ編

前の記事⇒2010年代編 おまけ① その他のバレエ漫画 戦後~2010年代の16作の中に入りきらなったバレエ漫画をご紹介します! 1.『バレエ・リュス/ニジンスキーとディ…

バレエ漫画60年の遍歴 2010年代編

前の記事⇒2000年代編 2010年代 10年代のバレエ漫画は、新たなフェーズに突入しました。 特筆すべき点は、10年代を代表する2作品とも、青年誌で連載していることです。 …

バレエ漫画60年の遍歴 2000年代編

前の記事⇒1980~1990年代編 2000年代 00年代は、バレエ漫画の快進撃が始まります。 青年誌、女性誌、そして文芸誌で、初めて長編バレエ漫画が連載されました。 掲載誌が…

バレエ漫画60年の遍歴 1980~1990年代編

前の記事⇒1970年代編 1980年代 80年代は少女漫画の黄金期です。 SFをはじめとした、様々なジャンルの作品が登場しました。 1984年に別冊マーガレット(9月号)の発行部…

バレエ漫画60年の遍歴 1970年代編

前の記事⇒1960年代編 1970年代 『アラベスク』と『SWAN』。この2作品の登場は、バレエ漫画のビック・バンを意味します。 60年代までのように、母親がバレエをやっていた…

バレエ漫画60年の遍歴  戦後~1960年代編

はじめに こんにちは、せのおです! 今回のマガジンでは、1960~2010年代の、バレエ漫画60年間の遍歴についてまとめてみました。 突然ですが、みなさんは「日本人はスタ…