バール

小説書きでミニチュアゲーマー。三度の飯よりセンスオブワンダーが好き。なにかあればツイッターアカウントのDMからどうぞ。https://twitter.com/shu64737980
固定された記事

夜天を引き裂く 目次

作:バール 絵:脳痛男  ツァラトゥストラの咆哮は、闇の底に反響し、やがてヘプドマスへ至る道を啓く。  推薦記事:〇 〇 〇  1 2 3 4 5 6 7 8 ...

絶罪殺機アンタゴニアス 第一部 #88

前 目次  回避は、可能であった。亜光速で照射される重金属粒子ビームであるが、アンタゴニアスの全身に張り巡らされた神経組織は「電位差」などというノロマな伝達方式...

絶罪殺機アンタゴニアス 第一部 #87

前 目次  七十三の仏塔(ストゥーパ)と、五十の僧堂(ビハーラ)、七つの祀堂(チャイティヤ)などによって構成される伽藍都市が、ひとつの高層建築の中で全方位に伸びている...

絶罪殺機アンタゴニアス 第一部 #86

前 目次 《どう? 苦しくない?》 「だいじょうぶなのですわ!」 《じゃあ閉めるよ》  まず〈接続棺〉にアーカロトが入り、神経接続。それからシアラが横に身を横たえ...

絶罪殺機アンタゴニアス 第一部 #85

前 目次  ゆっくりと、黒き巨神は降下してくる。  人々は、ただその存在圧に慄く。  視覚から受ける情報量の多さに、脳の処理が追い付かない。グロテスクにして細密な...

スキ数100に到達して思うこと

掛けたまえ。CORONAは冷えている。  なんかこう、こないだnote公式小説マガジンに収録され、編集部のお気に入りにも入ったりした拙作『機械仕掛けの墓標』が、スキ数10...