写真_2019-07-10_6_44_31

AFOPRO的トッテナムのプレーモデル分析

マウリシオ・ポチェッティーノは、プレミアリーグでその名を大きく轟かせることになった。この4シーズンの間、彼はスパーズに壮大なパフォーマンスをもたらした。これは国内のリーグ戦を見れば明らかであり、多くの指導者や分析官たちからその働きが称賛されている。

今回は、今シーズン1-4-2-3-1システムから1-4-1-2-1-2システムへと変貌を遂げ、トッテナムが生み出した洗練されたプレーを分析していく。

《組織攻撃》

この続きをみるには

この続き:2,343文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購入すると定期的に本場のサッカーに触れることができます。さらに更新頻度も高いので大変お得です!!

月額マガジン

月額500円

スペイン発のオンラインコーチングスクールAFOPRO(Academia de FOrmación de PROfesionales d...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スペイン発オンライン・コーチングスクールAFOPROのスペイン人講師&スペイン在住の日本人監督によるコンテンツを提供。※コンテンツ販売という商品の性質上、返金は受け付けておりませんので予めご了承下さい。また、当コンテンツの無断転載・複写は著作権の侵害の対象となり禁じております。