猫の作品展「幻猫綺譚」のお知らせ
幻猫藝術博覧会展示作品

猫の作品展「幻猫綺譚」のお知らせ

あづきカノン

kanonです!
6月に京都東山の「ギャラリーソラトA」にて開催される「幻猫綺譚」という展示に参加させていただくことになりました!

「幻猫綺譚」は、アーティストの近藤宗臣様 ( http://sawsin-inferno.dante.jp/ )が主催する、猫をテーマにしたグループ展です。

当作品展には3年前より声をかけていただき、今年は3回目の出展になりました。タイトルは3年前に出展したイラストです、今まではデジタルイラストを出展していたのですが、今回はアクリルガッシュを使って制作した絵画風の作品を展示、販売させていただいています。

kanon 「幻猫綺譚」に向けた作品作りを紹介したブログです:https://kanon2266.wixsite.com/azumikanon/post/genbyoukitanartsitagaki

「幻猫綺譚」展の詳細

幻猫綺譚公式のお知らせサイト:https://blog.goo.ne.jp/sawsinplusb/e/cac95a26194a22cf937d3d716ecbe859

2019年6月11日(火)~16日(日)11:00~17:00(初日のみ13時から営業/最終日は16時まで)
※17時以降の観覧も可能ですが「カオスの間」の入場料がかかります。
(カオスの間は不定期に休む場合がある為、17時以降観覧ご希望の方は事前にカオスの間(075-762-5255)までお問い合わせ下さい。)

<参加作家>
近藤宗臣
相良つつじ
川中泰幸
kanon
不倶戴天
冷奴
黒宗政崇
Neath05
HISAKA

<会場>
ギャラリーソラトA

〒605-0021 京都市東山区三条通白川橋西入上ル石泉院町394
戸川ビル2階「カオスの間」内
mail:sawsininferno@yahoo.co.jp
tel:090-9698-9460

<入場料> 200円

★ただし店内にて作品やグッズなど200円以上お買い上げの方は無料。
※これまでギャラリーソラトおよびギャラリー逢ノ世の展覧会に参加した事がある方、今後参加が決定している方、または以前近藤宗臣企画の展覧会に参加した事がある方は無料です。
※展覧会DMを配布しに来ただけの作家さんおよびギャラリー関係者も無料です。(配布の方はじっくり観覧する場合は有料。)

※なお、当詳細は公式のお知らせブログより抜粋しております。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あづきカノン
イラストレーター、アンティーク風、クラシカルな雰囲気ある厚塗りイラストを得意としています。noteでは主にイラスト制作に関するお話をします。 HP:https://www.azumikanonillustration.com/