かんだあやこ

会社員&フリーランスの二足のわらじ。小学生二児の母。ただただ欲望のままがむしゃらに。いくつになっても子どもの頃の夢が忘れられず、ひっそり小説を書いています。読んでくれた方、ありがとうございます。

兼業フリーランスと税金の話

今年の6月に会社員をしながらフリーランスの仕事も始めました。 フリーランスの仕事はぼちぼちとなんとか無理なく両立できているような状態の中、もうすぐ今年も終わるなあ…

女性のがんばりを前提にしないで欲しい

前職の話だけれど、私はいわゆる「働く女性を応援」する企業にいた。どういのかっていうと、フレックス制度があり、時短勤務が許されて、子どもが熱を出した時なんかは、在…

19年越しの手紙

2020年の夏。2001年の自分からの手紙が突然届いた。 お盆休みの初日に起きた、嘘みたいだけどほんとのはなし。 その手紙は、高校生の私が参加した夏のキャンプで、「未来…

毛布のこと

柔らかい毛が、いくつも隆起している。 頰を載せると、ふわりと優しく包まれる。 新しい毛布は、暖かい。 じっとりとした湿気もカビ臭さはなく、新品特有の工場のベルトコ…

一人暮らしで風邪をひいたら(短編小説)

頭のてっぺんが、ボーとする。 熱があがりはじめたからだ。 今日の最高気温はマイナス2度らしい。付けっ放しのテレビでさっきそう言ってた。 わたしは部屋の電気ストーブ…

ルーティン家事(短編小説)

パタン パタン 目の前で広がっていた布が規則正しく折りたたまれていく。 紺のスカート、白い綿のパンツ、ヒートテックの肌着、おろし立てのニットのセーター。 畳の上…