見出し画像

ちょっとしたお出かけが楽しくなる、setoのクリーチャーバッグ

毎日のお買い物や、ペットを連れたお散歩、健康維持のためのランニングやサイクリング。時節柄、思うように遠出はできなくても、生活圏内の外出は気分転換や生活リズムを整えるためにも大切です。毎日のちょっとしたおでかけが楽しく、快適になるsetoのクリーチャーバッグシリーズを活動シーン別にご紹介いたします。

毎日のお買い物にちょうど良い「タイコサガリ S」

スーパーマーケットや、近所のショッピングモールにお買い物。毎日のことだから、出来るだけ荷物は簡素に、最低限の貴重品だけ。それと忘れてはいけないマスクとお買い物バッグ。

画像2

(左:Sサイズ、右:Lサイズ)

マチがついて、開口部が大きく開くのでモノの出し入れがしやすく、文庫本や化粧ポーチくらいなら一緒に収納可能。長財布をご利用でしたら、Lサイズがちょうど良い大きさです。


お買い物

タイコサガリ S 6,380円
バットウォレット 6,380円
モモンガマスク 2,860円
マスクケース 3,300円
Shupatto M 2,178円


休日は子どもと公園に「タイコサガリ L」

晴れた日の休日は、家族で公園に足を伸ばして。子どもとはぐれないように、小さなつり革「こわっか 」を腰にぶら下げて、公園についたら凧上げ、かくれんぼ。喉が渇いたり、小腹が空いた時用にコインケースのビーンも持って。

画像4

(左:Sサイズ、右:Lサイズ)

マチがついているタイコサガリのLサイズは、A5サイズの手帳や500mlのペットボトルも入る大きさ。ショルダーバッグとして、ハンドバッグとして、リュックに取り付ければ拡張バッグとしてもご利用いただけます。


子どもと公園

タイコサガリ L 7,480円
ビーン 1,870円
Acteonタオル 1,980円
Pocket Kite 825円
ハーモニカ LittleLady 1,650円
こわっか  4,070円


iPad11インチまで収納できる「オオサガリ」

勤務環境が大きく変化して、会社へ通勤しなくてはいけない回数も減ったけれど、その分、外出時も必要な時にさっと業務をこなせるように最低限の仕事道具は持っていたい。

手帳や筆記具、iPadなどのタブレットやApple Pencil、充電用のケーブルやアダプタも持って出かけられたら安心。

画像6

「オトナサガリ」よりも縦に大きい「オオサガリ」は名前の印象とは違い、小柄な方でも違和感なく使えるサイズで、マチがない分、バッグがしがみついているように体にフィットする使い心地の良さが特徴です。


画像7

500mlのペットボトルのほか、iPad11インチまでのタブレットが収納可能で、内側には取り外しできるポケットがついていますので、充電ケーブルやコインケース、スマートフォンや筆記具の収納に便利です。


どこでもワーク

オオサガリ 7,700円
モモンガマスク 2,860円
マスクケース 3,300円
イマバリマフラー 1,430円
SIWA 文庫本カバー 1,430円
収納カバー _go 2,200円〜


一眼レフカメラを持って散策に「オトナサガリ」

毎日のお散歩エリアでも、季節や天候、目線を変えてカメラのファインダーを覗いてみれば、普段とは違った風景が切り取れる。いつもは通ることのない細い小道を散策してみれば、新しい風景が見つかるかも。

そんな、日常の散策に連れて行きたいカメラを収納するバッグは何が良いだろう。よくあるカメラ専用のバッグは、本体とレンズを保護してくれるけれど、いかにもカメラが入っている見た目でなんだか大袈裟。

画像8

もっと気軽にカメラを持ち運べる小さなバッグなら「オトナサガリ」がちょうど良い大きさです。一眼レフカメラに標準レンズをつけてそのまま食べさせてしまえば、内綿のクッションでしっかり保護。ショルダーバッグとしてはもちろん、腰ベルトにつけたり、他のメインバッグにしがみ付かせて拡張することもできます。


カメラとお散歩

オトナサガリ 6,400円
収納カバー _go 2,200円〜


サイクリングバッグに「コドモサガリ」

休日には、公園や川沿いのサイクリングコースをお気に入りの自転車で軽快に走っていく。街中をぶらぶら散策するのも楽しいけれど、自転車があれば隣駅まで行動エリアも広がって、新しいお店と出会えるかも。

画像11

「オトナサガリ」よりひとまわり小さい「コドモサガリ」は、前傾姿勢のサイクリングでも邪魔にならないサコッシュサイズ。スマートフォンにコインケース、方向案内デバイスBeeline、汗を拭う小さなタオルがちょうど入る大きさです。

小ぶりで見た目も可愛らしく、小さなお子さんのショルダーバッグとしてもぴったりです。


サイクリング

コドモサガリ 4,800円
ヤドリギ 880円
Beeline 20,727円
moca コインケース 5,390円
Acteonタオル 1,980円


ベビーカーや車椅子には「ヤドリギ」を一緒に

setoのクリーチャーバッグ専用の補助ツール「ヤドリギ」を使えば、フックやショルダーベルトではしがみつくことができなかった場所にも簡単に取り付けることができます。


画像13

写真のように自転車のかごにつければ、ペダルを漕いでいる途中でショルダーバッグが体の前にずれてくる煩わしさもなく、自転車を降りたらフックを外してバッグとして。

画像13

かごが無いスポーツバイクでも、ハンドルバーにくくりつければ簡易的な自転車バッグに早変わり。ランドナータイプや後輪に荷台がついた自転車なら、後輪側につけるのもおすすめです。


画像14

「ヤドリギ」は長さが調節できるので、フックが届かない登山用などの大型リュックへのくくりつけも楽ちんです。

おすすめは、ベビーカーやバギーとの組み合わせ。ハンドル部分に「ヤドリギ」をつけておけば、バギーを押しているときはクリーチャーバッグをぶら下げておいて、必要な時には簡単に取り外してショルダーバッグとして。小さな子供を連れて目まぐるしく変わるシーンにもすぐに対応できます。

ベビーカーを卒業したら、そのまま親子兼用のショルダーバッグとして使えますので、短い期間のためにベビー用品を購入したくない親としては嬉しいですね。

同じように、車椅子と組み合わせて使うなど、この「ヤドリギ」があればクリーチャーバッグの利用シーンが大きく広がります。

お散歩、散策に快適なこの季節、生き物を飼うようにクリーチャーバッグたちを「つ飼って」みてはいかがでしょうか。

今回ご紹介したsetoのクリーチャーバッグシリーズと収納アイテムは、アシストオン神保町店でご購入いただけます。

画像15


アシストオンの記事を気に入っていただき、ありがとうございます!
10
良いデザイン、優れたインターフェイス、使う楽しさを与えてくれるような製品を集めた、提案型の販売店です。文具、バッグ、デジタル製品、家庭用雑貨、知育玩具など、従来のカテゴリーに当てはまらない商品を広く取り扱っております。https://www.assiston.co.jp/

こちらでもピックアップされています

『Seto と おさんぽ』@アシストオン神保町
『Seto と おさんぽ』@アシストオン神保町
  • 2本

毎日のお買い物、毎日のお散歩を少しでも楽しく快適に。生活圏内でのちょっとしたお出かけにちょうど良いサイズのsetoのクリーチャーバッグたちが、アシストオン神保町店に集まりました!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。