見出し画像

YAU TEN 展示会場案内

YAU編集室

約4か月にわたり総勢100名以上のアーティストが有楽町を訪れ、この街を拠点に制作を行いました。その活動の集大成として「YAU TEN」と題し、5月20日から27日までの8日間、有楽町の各所で展示、トークセッション、パフォーマンスなどを開催しています。

YAU TEN
開催期間:2022年5月20日(金)~5月27日(金)
開場時間:11:00-18:00(20, 21, 23, 24, 25日は20:00まで)
開催場所:YAU STUDIO/千代田区有楽町1-10-1有楽町ビル10F をはじめ有楽町各所
入場予約:https://yau-ten.peatix.com/view
公式web:https://arturbanism.jp/

展示会場は主にこれまでアーティストたちの活動の場となってきた有楽町ビル10階「YAU STUDIO」を中心に、ビルの共用部分や空き区画、広場などです。黄色いYAU看板サインを目印に、街歩きも楽しみながらめぐってみてください。

A: 有楽町ビル10階  YAU STUDIO

📍東京都千代田区有楽町1-10-1 10F
👤TOKYO PHOTOGRAPHIC RESEARCH(TPR)より
ARCHI HATCH、石毛健太、梅沢英樹+佐藤浩一、小山泰介、志賀耕太、GC Magazine、SO×丸尾隆一、築山礁太、三野新、村田啓、山本華、東京工芸大学芸術学部写真学科 川島研究室

※日曜はB2F経由でのアクセスになりますのでご注意ください

B:有楽町ビル 共用部

📍東京都千代田区有楽町1-10-1有楽町ビル 1F
👤 山本華

C:新有楽町ビル 地下1階 B105区画

📍 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル B1F
👤 GC Magazine

地下鉄日比谷駅D2出口から直通です
元理容室跡の展示室

D:新有楽町ビル 貫通通路中央

📍 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル 1F
👤 小山泰介

E:ソノ アイダ#新有楽町

📍 東京都千代田区有楽町1-12-1新有楽町ビル 1F
👤 ソノ アイダ/藤崎了一、Hogalee

G:新東京ビル 貫通通路中央・115区画

📍 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル1F
👤 小山泰介

H:三菱一号間美術館広場

📍 東京都千代田区丸の内2-6-2 丸の内ブリックスクエア
👤 石毛健太

I :国際ビル地下1階 112-114区画

📍 東京都千代田区丸の内3-1-1
👤 梅沢英樹 + 佐藤浩一

KUNIGIWA飲食店街に続く階段から地下1階へ

★来場の際は以下よりご予約(無料)をお願いいたします★

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
YAU編集室
2022年2月1日にスタートした「有楽町アートアーバニズム[YAU]」を記録し、考えるメディアです。 |有楽町アートアーバニズム[YAU]>> https://arturbanism.jp/