見出し画像

オーラヴル・アルナルズ

画家・心平の日記

川辺で、足を引きずりながら歩き出す男。

まるで僕のようだと思って、見入ってしまった。

人生の縮図。
彼は、最後にどこに向かうのか。

オーラヴル・アルナルズ。アイスランド出身のポスト・クラシカルの騎手。

YouTubeで、アイルランド出身のアーティストばかり上がってくる。YouTubeのアルゴリズムの洗脳も、まぁ悪いことではないだろう笑。

アイスランドやアイルランド。最果ての北国の紡ぎ出す音楽が、今の自分にぴったりあっている。

描いている絵が、地平線だったり、空だったりするせいか。そういう自然、しかも厳しいもの、その中の温かく、静かなものを、本能が求めているのかもしれない。

昔、アイルランドの岩壁と空の写真を見た時に、「ああ、知ってる場所だ」と思った。

きっと、前世で暮らしていたに違いない。そのくらい、ありありと知っている。

とても美しい映像。
オーラヴル・アルナルズのMVは、どれも美しい。映像作家とコラボして、より自身の伝えたいことが、表現されている。

@meteor さんの素晴らしいnoteの記事によると、アマゾンのシャーマンの祈り歌が取り込まれているという。

素晴らしい。
本当に素晴らしい。

地球の反対側の、ひっそりと生きている画家の、ちっぽけなキャンバスに、大きなヒントを与えてくれる。

「ああ、なんてくだらない絵だ」と呟く声に、「まぁまぁ、やるしか道はないんだよ」と答えながら、また絵筆を握る。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
画家・心平の日記

よろしければサポートお願いいいたします。こちらのサポートは、画家としての活動や創作の源として活用させていただきます。応援よろしくお願い致します。